ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

過去の栄光シリーズ<藤井フミヤ編・その2>

2017-08-03 13:08:29 | 過去のイラストたち
その1が掲載されて、
本当に自分の描いたものが選ばれて載るのか!と
気を良くした私は第2弾の製作に取り掛かった(笑)

今回は載る気マンマンで、かなり気合いを入れて描き込んだ色鉛筆画。


●1995年「FFF」掲載作品
<禁・無断転載>

当時、明治製菓のCMに出ていた時のヤツです。

そしてめでたく掲載!

フミヤからのコメント「2号連続おめでとう!」


やったね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月2日(水)のつぶやき

2017-08-03 03:07:36 | つぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ほぼ完全版】WOWOW連続ドラマW「プラージュ」完成披露試写会

2017-08-03 00:40:19 | スガシカオ
カテゴリは本来『テレビ』なんでしょうけども。

何と言っても我らがスガシカオさん!
ドラマ初出演!

WOWOWの連続ドラマW「プラージュ〜」の完成披露試写会に行ってきました!

簡易レポ。


スガ友さんが見事当選したので同行させていただきました


まずは第1話の試写。

ドラマはネタバレになるので詳しくは控えますが、面白かったです。
早く続きが観たい。

失礼な話、シカオちゃん浮いてたらどうしよう…。とか思ってましたが、
(だからと言って、どうもこうもないのだが
ナチュラルで世界観に溶け込んでいて、
そこに「スガシカオ」は居ませんでした。
「加藤友樹」でした。
いや、もうシカオちゃんだからとかなくて、ホントに。


そして司会の方に呼び込まれ、出演者が登場、記者会見のスタートです。

緊張した面持ちのシカオちゃん。
ジャケットかっこいい。

「めざましアクア」でご覧になった方もおられると思いますが、
源ちゃんやゆり子さんにイジられ照れるシカオちゃんはかわいかったです

【追記】
WOWOWオンデマンドで会見の模様を観られたので、ザックリ流れを書きます。
(ギリギリで観たのでシカオちゃん以外は文字起こしてません

まずは主演・源ちゃんから挨拶。
「1年前にオファーをもらって、今日いろんな人に見てもらえるので楽しみにして来ました。」

続いて仲里依紗ちゃん。
「美羽ちゃんはどんな子なのか今は言えないけど、おうちで楽しんでください。」

眞島秀和さん。
「スガさんと同じ空間にいるのが不思議で、ずっとスガさんの曲を聴いてきたので目の前にいるのが不思議でした。」
と、ファンであることを告白。

中村ゆりさん。
「昔の男に面倒をかけられている役どころですが、プラージュの中ではムードメーカー的な存在です。」

渋川清彦さん。
「ずっとあんな感じで源ちゃんをいじっていきますので、楽しみにしていてください。」

スガ シカオさん。
「えーと、役者というお仕事を初めてやらせていただきました、スガ シカオです。
 全然右も左もわからず始まったんですけど、百戦錬磨の役者の先輩方にね、いろいろ教えていただいて。
 源ちゃんには台詞の覚え方を教えてもらったりとかー、
 ゆり子さんにね、振り向き方を教えてもらったりしましたね。
(源:振り向き方を!?)
 そう、振り向き方をね。
 皆さんが演技してるリハーサルってのがあるんですけど、
 その時にみんなの演技を見て勉強したりして、
 なんとか迷惑をかけないようにやったんですけど、
 実はDVDが5話分配られてはいるんですけど、僕は怖くて全然見れてなくて、
 一体どうなってる事やらという感じなんですが。
 でも役者という仕事はとても面白くて、
 自分に返ってくるものがとても多くて有意義な時間を過ごさせていただきました。
 このドラマとても面白いものになっているみたいなので、僕も放送を一緒に観ながら(笑)
 緊張しながら見たいと思っています!」
(この間、長くてカットされたぽいな。もう覚えていない・汗)

石田ゆり子さん。
「こんばんは。本日はお忙しい中、ありがとうございます。
(気遣いはさすがです)
 本当に見応えのある素晴らしいドラマで、私も完成したものを観た時にうっと、胸が詰まる思いでした。
 私の役はプラージュのオーナーで、皆さん観たんですよね(笑)
 ホントに人としてこういう気持ちで生きていければいいなと思って、母性の塊の人で、
 潤子さんに比べると私は足元にも及ばない人間なので、
 え?(横で何やら言っている源ちゃん)
源:そんなことない。
 ありがとう(笑)
 ホントに、こんな人になりたいな、と思いながら幸せな気持ちで撮影していました。
 5話あります。目が離せない展開で、皆さんホントに素敵です。
 是非WOWOWに入ってください。(笑)」

監督・𠮷田康弘さん(若い!38歳にしても見た目若いね。)
「本日はありがとうございます。
 かなり多数の応募者があったと聞いております。
 今日は選ばれし皆さん、かなり貴重な場だと思いますので
 気に入っていただければ周りの方にオススメいただいて、
 5話までよろしくお願いします!」

なぜか、『男性キャストの皆さんに質問、最大の罪だと思う事は?』
源:ドラマの話をしましょうよ。
まずはこちらから。
源:
「そうですか。
 締切を守らなくなりました。
 今年の目標は無理をしないという事で、それが見事に締切になりました。
 だいたいちょっと前に設定されていることがわかるようになって来たので
 守らなくなりましたね。
 最終的に迷惑はかけない、怒られたくない。ので、かわいげのある範囲で。
(ありがとうございました。拍手)
 罪を告白して拍手をもらえるとは。」

眞島さん
「思い返せば、大学を中退したことかな。と思います。
 母親が3ヶ月近く寝込んだという事で、申し訳ない事をしたな、と。
 親孝行をしようというのはそこが原因です。」

渋川さん
「ホントのことは言えませんね。
 罪と言うより失敗というか。
 初めて一人で乗った飛行機で、ただ(無料)で酒が飲めるの知らなくて
 いっぱい飲んでたら、ニューヨーク着いてすぐ吐きました。そんな感じです。」

スガさん
「僕はミュージシャンになる前は会社員だったんですけどー、
 ミュージシャンになるんで会社やめます、って言えなくてー。
 デビューも何も決まって無かったんで、ウソついて会社辞めました(笑)
(どう言って辞めたのか?)
 父親の会社に…(笑ってヒクヒクしている)
 父親の会社に就職しますっつって辞めました(笑)」
(時効ですね)
 そうですね。
 ちなみに当時係長…」

続きは何とか今週中に!
以下、さらに追記。
台詞の形式が変わってしまったのはご容赦ください。。。



学生寮に住んでいたことを思いだしたという仲里依紗ちゃん。

控え室に使っていた畳の部屋について話す中村ゆりさん。
ブック型のランプを持ってきた石田ゆり子さん、
キャンプみたい。恋バナもアリで。

石田:畳の部屋は定位置があって、
  林間学校?修学旅行みたいな雰囲気。
星野:差し入れもあったしね。
(カレー、ラーメンの話)
石田:夜はどうにもなんなくて人生を吐露し合うみたいな。

星野:
撮影の上が控え室で動くとミシッと音がするのであんま動けない。
必然的に人生の話になっていって。
でもあの空間があったからプラージュの空気が作れたなって思います。

監督:
7人の個性、グループショットがよい。
2話以降、ジャンルが変わっていくような感じ、
5話はまた違って大演壇になりますので是非お楽しみに

ご挨拶>>>

仲:キャストの一人一人が愛情深いキャラクターになっています。
眞島:とても面白いドラマになっていると思います。
是非WOWOWにご加入ください。
中村:なんてったってスガシカオさんの俳優デビュー作ですから、見逃せません!
(隣で何とも言えない表情のシカオ)
よろしくお願いしま〜す。
(なんか言ってるシカオ)

渋川:監督が最高なので現場も最高でした。最高の作品です。

スガ:僕はこの先、役者の仕事があるわけではないのでプラージュ2(ツー)とかありましたら是非、
(監督の方を向き)2(ツー)がとかありましたら是非、また呼んでいただけたらな、と。
きっとやります!

石田:一人一人がホントに素晴らしいドラマでした。
 スガさんがホントに…
スガ:オレを売らないでくださいよ。。。(苦笑)
石田:スガさんが、初めてお芝居をしてます。
星野:みんな知ってます。
石田:ホントに素敵なんです。
スガ:もうやめてぇ。
石田:だってねぇ。。。スガさんは役で私の隣にいる事が多かったんですけど、
 カメラの位置で芝居を変えた方がいいんですかゆり子さん。とか、
(耳をふさぐシカオ)
カメラの数で変えた方がいいんですか、って言うんで、
いや、私たちもそんな器用なことはむしろ出来ませんって。ね。
スガ:すいません、もう質問ばかりしてしまって。。。
石田:ホントに、うん、そういう現場でした。
 是非WOWOWに入ってください。
(場内笑い)
それしか。是非、お願いします。

星野:思ったよりもコメディーが強い。
 いろんな魅力が話(わ)ごとに違っていて。
(略)
 4話の冒頭とかすごいんですよ。
 WOWOWしか出来ないってショットが。
(略)
 様々なエンターテインメント性があって…
(貴生の話)
 そういった流れを5話通して見ていただけたら、と。
 あと、えー、5話のスガさんですよね、やっぱり。
 スガさんすごい素敵でしたよ。
スガ:おぉーい!
(場内笑い)
スガ:あのねー、脱いでますからね!
(源ちゃんを指さす)
星野:いや、別に。
スガ:すごい脱いでますからね!
 そこですよ、やっぱり。
星野:そんなのはどうでもいいんですよ。
 スガさんですよ。
スガ:(聞いてない)オレ、源ちゃんの裸初めて見たもん。
星野:いやいやいや。(笑)いや、僕は役者では割と脱がされるんです。
スガ:すごい裸だった。
星野:アレはもうホントにいやでしたね。裸は出来るだけ無しにしたいですね、脱ぐのは。
  スガさんは今回脱がれてない?
スガ:僕は止められました。
星野:止められた!?
スガ:僕が脱ごうとしたら「スガさんはいいですから」って止められました。
星野:何なんですか!?明確なこう、差って言うか。
 なぜ僕は野放しで脱がされるんだっていう。
 ホントに素敵な魅力がたくさんありますので最後まで見ていただきたいと思います。
 見ていただくためにはWOWOWにご加入ください。最後までありがとうございました。


監督:
今日皆さん一緒に見るというのは貴重な経験だと思いますので
是非こっち側の人間というけか宣伝隊になっていただいて、
リアルタイムで是非盛り上がりましょう!よろしくお願いします!



そしてマスコミ用の撮影タイム。>>>
フォトセッションて言うん恥ずかしいわ(笑)

こういうのに慣れてないシカオちゃん。
若干表情も堅いので、
スガさんがんばってとか笑ってとか言われてた(笑)



楽しかったなぁ。
ホントに貴重な場に居られて幸せでした


ただ冷房めっちゃ効いてて、極寒だったので、WOWOWさん、もう少しご配慮ください(^◇^;)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加