ライブざんまいの日々

参加したライブやイベントの超自己満足レポ用ブログ。コメントはお気軽に♪
Twitterのまとめ投稿多数ですがヨロシク!

めざましクラシックス〜サマーフェスティバル 0730

2017-08-06 16:12:48 | 藤井フミヤ
先週日曜日は、池袋の東京芸術劇場に、めざましクラシックスを観に行ってきました。





内容は後ほど(汗)

最近の書けて無さと言ったら(汗)

追いついていない(汗)

とりあえずインスタに書いたコメントを(汗)




今日は池袋の東京芸術劇場でめざましクラシックスサマーフェスティバル。20th 記念公演です。

フミヤの出番の3曲中、収録が入っていたため、ちょっとしたハプニングで2曲歌い直しで、5曲分になりお得感が💕(笑)

高嶋ちさ子さんは近くにいたらめんどくさいけど、客として見てる分にはちょうどええ距離感で面白い(笑)

軽部さんは息子の先輩ではなく上司です(笑)

めざクラ初めてやったけど、楽しかった〜♬ ブルボンからのお花はルマンド色で素敵💐





↑プログラムを入場時に頂きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

billboard classics 藤井フミヤ meets 西本智実 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT(東京文化会館・5/20土)

2017-05-22 23:00:48 | 藤井フミヤ
MCはのちほど放り込みます。



最終日に第二希望書いたら
前日に振り替えになりましたが、
良い席だったので良かったです。
執着しない我ら(笑)



【一部】
1. 序曲
今回からの『TRUE LOVE』フルオケバージョン。
原曲より少しテンポアップ。
リテイクもそうやけど、この曲はやっぱ明るいアレンジの方が好きやなぁ。


1曲目が終わってフミヤ登場。

2. あなたからの手紙
2回目聴くと、節回しが独特な印象でした。
J-POPとは作り方が違うせいなのか。


3. Another Orion
そういや、この曲はタキシードで歌って欲しいって、前回ん時に書いたら、
ホンマにタキシードのパートになってるなぁ。。。
ま、偶然でしょうが(笑)


F:こんにちは。
あんまり声が返ってこなかったから(?)上を向き、手をメガホン代わりに口の横に当て生声で
F:こんにちは!
(こんにちは〜)
(ニコニコ)
F:ようこそ上野へ。
 ようこそ東京文化会館へ。
 ようこそ PREMIUM SYMPHONIC CONCERT へ。
 まだまだ緊張しますね。
 約1カ月やって来て、初日もココで、明日で終わりなんですが、まだ明日もあるんで気は抜けないんですが。

初日に比べたら随分印象が柔らかい。
慣れてきた感じ。

歌う声もいつも通りだったしね。



F:次の曲は『落陽』という都会の風景の曲を、
 その次は日本の田舎の風景、自分のふるさとを書いた、そのまんま『ふるさと』という曲で、
 3曲目は男と女がいて、それぞれの空が合わさったという曲です。(←合ってる?)
 3曲続けてどうぞ。

4. 落陽
オレンジのライティング。
どのステージでもこの曲はオレンジの印象が付いている。
ひろみ郷と後藤久美子のドラマ主題歌やったよねぇ。

5. ふるさと
筑後川は行ったことないけど、緑の風景が浮かんできます。


6. ふたつの青空

フミヤの詞はとにかく愛に溢れていたり、
全身で愛に包まれている感じがしたりする。
しみじみ聴いていたら、現実はこうはいかんなー、と思ったりして。
まぁオットが結婚してくれただけで感謝なんですが。



F:次の曲は『命の名前』と、チェッカーズの曲で、『夜明けのブレス』です。
『命の名前』の説明後に、
F:一応やんないと。
 命!

場内ざわめく(笑)
初日で「見なかったことにしてくれと」言ってた割に
大阪でもやってたらしいし、結局ずっとやってる模様(笑)

明らかにタイミング計ってたので狙ってたなコレ(笑)
やる気満々(笑)

曲の説明を聞きながら、
うちの家族のこととかいろいろ考えてしまったわ。
自分の名前は親の名前それぞれから字(読み)を取って付けられたしなー。
一人っ子やのに子供持たない予定なので、
繋いでいくことは出来ひんけど…。
とか。
余談ばっかですいません。
基本、自分の記録用なんでお許しを。


7. 命の名前
曲前に考えてたこともあってジーンとしました。

8. 夜明けのブレス
マイク外して歌う時は、前に出てきたフミヤ。
今回10列目だったので、おぉ!とドキドキしました(笑)
そしてリピート1回多かった?よね?
なんかお得感。
いつから増えたんか知らんけど。



〜〜〜インターバル(20分)〜〜〜


【二部】
9. バレエ『眠りの森の美女』より「ガーランド・ワルツ」(チャイコフスキー)

10. TRUE LOVE

クラシックは緊張するのにこの曲は違う、袖で踊ってましたとフミヤ。
F:ありがとう、チャイコフスキー!
って(笑)

ディズニー繋がりで(?)この曲を選びました、と西本さん。
F:(西本さんが)眠りの森の美女ですか?
N:???(気付いて)いえいえそんな(汗)
F:あ、そうですね(汗)←「Go the Distance」あるからってコトに気付いた(笑)
かみ合わない二人(苦笑)

自分のライブでは休憩がないので、変な感じと言っていたフミヤ。
F:自分も歳は取りますが、観客も同じように歳取ってくんで、そのうちトイレ休憩が必要になるのかなー(笑)


そして次3曲の曲の説明。

11. 今、君に言っておこう

12. Life is Beautiful
この曲もオレンジのライティングだったので、
夕空に虹が架かったのって見たことないなぁ。と思って聴いていました。
まだ青空が残る夕方なら見たことあるなぁ、とか。
それのことかな?(・∀・)
でもオレンジじゃないしな?(・∀・)


13. 消えないキャンドル
ちょっとウルッと来ました。


〜MC〜


14. Blue Moon Stone

15. タイムマシーン
やっぱゆっくり目のテンポに慣れない。
クルクル踊るフミヤ。


F:オーケストラだとなぜか早く感じるんですが、次が最後の曲になってしまいました。
(え〜)
F:だって(時間がちゃんと)過ぎてるよ!
 (今)5時55分ですよ。始まったの4時だったよね!


16. ALIVE

今回は出たり入ったりはなく、1回でアンコールに。


〜〜〜アンコール〜〜〜

「懐かしい曲を」と、
17. Long Road
前回はフミヤの声しか耳に入らず(汗)
今回は少し落ち着けていたので
原曲のオルガンが(たぶん)オーボエなどの木管楽器に置き換わっていて、
上手く出来ているな、と感心していました。

18. Go the Distance


最後は出たり入ったりを2回ほど繰り返し退場。

オケの方が全員退場するまで拍手してたら走ってフミヤ登場!
F:今日はありがとうございました!
 上野は飲むトコ一杯あるんで、一杯やって帰ってください!



そして、日が高いこともあり
出待ちしてみましたが、普段しないもんで出遅れており、
既に人垣が厚くなっていて、結局何も見えず。。。
チーン。。。(-。-;
チビッコは辛いよ。
ヒール履いても友人より低いんだもの。
車の窓が空いてれば見えたやろうけど、シェードで何も見えましぇーん。。。

宝塚の人たちみたいに前の人が座るとかないのかねぇ。。。←素晴らしいシステム
FFさんたちは、どうも自分が!自分が!って感じで。
「ゆずりあい」はほとんどないもんねぇ。
精神的に大人になって頂きたいものです。。。
そんな甘いモンじゃないのかな。。。



今回は早めに付いたのでグッズをゆっくり見ましたが欲しいものはなく。。。
今、無職なので金欠ってのもあるし(汗)
香水は欲しいなぁと思ってたけど、サンプルをかいだ限りでは甘くて。。。
だいぶ前に売ってた方が好みです。←そっちは持ってる。
ごめんね〜。

終演後に同行Mさんとご飯食べに行って話してたんですが
グッズサンプルの検討会とかやればいいのに!(Mさん案)
本人にも会えるしファンの声も聞けるしってウィンウィンじゃないですか?
FFMさんどうですか!
在庫減りまっせ!(←大阪商人・笑)


少なくともウォレットについては
がま口の内部に仕切り欲しいのと、
がま口のツマミがデカすぎる。
↑ヒモ類を引っかけてしまう。
荷物多いとカバンの中がね、アレなんで(汗)

デカイ口ばかりですいません。

今後の参考にして頂ければ幸いです。
↑しねーよ。
↑てか読んでねーよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

billboard classics 藤井フミヤ meets 西本智実 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT(東京文化会館・初日4/22)

2017-04-22 23:29:30 | 藤井フミヤ
2月にフルオケフェス的なやつ(あ、ブログ書いてねーな。。。)では観ているものの
フルオケのツアーでワンマンは久しぶり。

指揮者の西本智実さんもお初、しかも女性!
(まぁ、クラシックは詳しくないから男女の違いって言うてもようわからんのやけど。。。)
どんな感じかな〜と期待は高まりつつ、予備知識ゼロで上野・東京文化会館に行って来ました。

初日は当然ガチガチのフミヤでしたが(笑)
後半しばらくしてようやくほぐれてきたそうです(笑)


以下、ネタバレですんで、ご注意ください。


【一部】
イルミナートフィルハーモニーオーケストラの皆さんが登場し、続いて西本智実さんが颯爽と登場。
写真のイメージ通りカッコいい感じ。
女性なのに男前な印象。
男性と思ってる人もいたようで


1. 序曲
今回からの『TRUE LOVE』フルオケバージョン。
歌ありのアレンジよりも進化形な印象。
タクトを振る西本さんの後ろ姿はとてもスマートでクールに見える

1曲目が終わってフミヤ登場。
タキシード、パーツの切り替えで生地も替わっててオシャレ〜。

2. あなたからの手紙
いきなり新曲とは!
しかも西本さんとのコラボのヤツでしょ〜。
初めて聴いたのでよくわからないけど、テンポが取りづらそうだったなぁ。
優しいバラードです。


3. Another Orion
ちょっとアレンジ違う?
演奏者も指揮者も違うからそう感じるだけなのか〜?

「billboard classics PREMIUM SYMPHONIC CONCERTにようこそ。
 非常に緊張しています。」
って、自分でも言うてたけど、ホンマ緊張してるわぁ。
表情はおろか、歌声すら堅いもん。
あれ?こんな声やっけ?っていうぐらい。。。
なにもかもが、かしこまってる。

2014年の初回に比べたらマシやけど、普段のツアーならこんなに緊張しない。

双眼鏡で見ると、ポケットチーフが市松で、マス目一つ一つにFFマークが!
凝ってる。
てか、欲しい。
グッズはこういうシンプルなんがええですよ。

デザインしすぎると好みが出るので売れ残る。→次から数作らない。→並んでも買えない。

みたいな悪循環になってると思うんですが。。。
今日はグッズのことはすっかり忘れてた
次は最終日やし、並ぶんイヤやから買えるかな。。。

話が逸れた。

「次は『落陽』という都会の曲を、次は田舎の風景、『ふるさと』という曲、
 3曲目はどちらも合わさったような『ふたつの青空』という曲です。
 都会の人はちょっとしか響かない。(右手を挙げて)
 田舎の人もちょっとしか響かない。(左手)
 私のような都会に住んでる田舎もんにはものすごく響きます(笑)」

なんやろ、大人ロックん時に「都会育ちの私はピンと来ない」って書いたん気にしてんのかな〜(笑)
↑んなワケない。

4. 落陽
コレは前回にもあったけど、、、

5. ふるさと
フルオケお初ですね。
この曲もすごく合ってると思う。

6. ふたつの青空
こちらもフルオケお初。
この曲やったかな〜。。。
(最近の記憶力のなさったら。。。間違ってる可能性大、誰か教えて)
ご指摘いただいたので修正。この曲でした。

2コーラスが終わって、最後のサビの入りが遅れて、ワンテンポずれてしもて
結局、最後までズレてた(汗)
苦笑いしてたなぁ、フミヤ。
もう曲終わってたと思ってたパターンやよね?
以前もアナオリで実績ありますので(笑)↓
こちらのFM802イベントレポをご参照ください
まぁ、そういうトコもカワイイねんけど(笑)

そんな初っぱな前半じゃ無かった気はしてたんやけど、
気を取られて曲を全く覚えてなかったという。。。
スミマセン

それにしても新たな選曲で、リピーターを退屈させない!
流石です。
原曲の雰囲気を活かしつつ、より世界観が広がると言ったところだろうか。
↑ありがちなコメント(苦笑)


「あっという間に前半も終わりの方です。
 まだ2曲ぐらいしか歌ってない感じですが(笑)」

西本さんと何の話してたっけな。。。
最近ほんま記憶力無いわー。
脳内HDDはもうポンコツです。

思い出したら書きます。
Twitterでネタ拾ってくるかな。。。(もう遅い)


「次の曲は『命の名前』と、チェッカーズの曲で、『夜明けのブレス』です。」
『夜明けのブレス』に歓声が起きる。
そして『命の名前』の説明後に、まさかフルオケで「命!」やるとは(笑)
悲鳴というかどよめきじみた「えぇ〜!」の声に、
フミヤは「見なかったことにしてください(苦笑)」って(笑)
双眼鏡でバッチリ見てもうてたがな(笑)

7. 命の名前
8. 夜明けのブレス
マイク外して歌うの恒例になってる。
ステージから遠いせいもあるけど、
普段生声なんて聞かないせいで、
マイク通した声がデフォルトになってもうてるんやなと実感。
楽屋ご招待の時は生声に違和感なかったけどなぁ。
↑サラッと自慢(笑)



〜〜〜インターバル(20分)〜〜〜


【二部】
9. バレエ『眠りの森の美女』より「ガーランド・ワルツ」(チャイコフスキー)
クラシック詳しくないから知らない曲やった〜

10. TRUE LOVE
安定。
過去よりソフトな印象だったような。
指揮とオケの違いかねぇ。。。

「全然休憩できませんでした(苦笑)」とフミヤ。
「西本さんはどういう感じで休憩時間を過ごすんですか?」
慌ててマイクを取る西本さん。
「油断しないで(笑)」とフミヤがイタズラっぽく笑う。
こういうところですよ。


ちなみに西本さんも休憩出来ないそうです。

ココだったか、「だいぶ緊張もほぐれてきました。」と、
糸の切れたマリオネットのように膝と肘を曲げて身体をふにゃふにゃさせる。

11. 今、君に言っておこう
「おにいちゃんのハナビ」観て泣いたなぁとか思い出してしまった。

12. Life is Beautiful

13. 消えないキャンドル
たいぶ耐性付いてきましたが。。。


「初日なので、チケット代を10%ぐらい割引したいぐらいです。」と言いつつ
結局ずーっと緊張している感じのフミヤ。

「次はちょっとアップめの曲です。」って言うんで何かな〜と思ったけど、

14. Blue Moon Stone
意外!
結構良いもんだね。
サックスパートは管楽器で近い雰囲気もあるし。

15. タイムマシーン
さらに意外!
驚きの選曲でした。
ちょっとテンポゆっくりで歌いにくそうでしたが。。。

「ホントにオーケストラだと時間の感覚が違って、まだ3曲ぐらいしか歌ってない感じです。
 最後の曲になってしまいました。」

16. ALIVE
みんな大好き『ALIVE』。曲紹介で歓声が起きる。


終わってみると今回からの曲が多いので、どおりで緊張してたわけやね。


フルオケ名物(?)の何度かの入退場を繰り返し、その度に違うポーズで決めるフミヤ。

3回目終わりかな?
「もうポーズがないので歌います!」って(笑)

〜〜〜アンコール〜〜〜

「懐かしい曲を」と、
17. Long Road
今日イチの驚き。
まさかやったな〜。
しかしフミヤの声しか入ってこんかったなぁ。
心なしかフミヤの目も潤んでいたように見えたけど。。。


18. Go the Distance
この曲はほんとオーケストラにぴったりやね〜。
壮大やわ。


再度、退場と登場を繰り返し、今度は3回目ぐらいで花束を持って出てきたフミヤ。
西本さんの前で跪き、花を渡す。
一体何事か!?

フミヤの合図でオーケストラが演奏を始め、フミヤが歌い出す。
♪Happy birthday to you〜
 Happy birthday to you〜
 Happy birthday dear Tomomi〜
 Happy birthday to you〜
最後指揮台にピョンと上がって演奏を止めたつもりがちょっと遅かった。
惜しい!(笑)
くぅ〜、カワイイぞ。

フミヤからあんな花のもらい方したら死ぬ(笑)
即死や(笑)

しかも真っ赤なバラですよ。
20本ぐらいあったんじゃねぇか。
羨ましさこの上なし。

まさに誕生日当日だったようで。
同世代の女性が多くて…と言ってましたが、47歳ですか〜。
女性で、しかも指揮者にしてはお若いように思うので、ホントすごい方なんですね〜〜〜。
無知ですいません。。。



ホント今回はフルオケでの新曲が多く、楽しめました
もう少しチケット取っとけば良かったかも。。。



大事な事を書き忘れていたので追記。

服装は別に何着てきても個人の自由なんやけど、
せっかく非日常のオーケストラなんやし、
ちょっとオシャレというか、いつもよりは少しドレスアップしましょうよ。

Tシャツ、パーカー、Gパンは余りにカジュアル過ぎやしませんか、と。

Twitterで服の事を書いてる人いたけど、概ね同感です。
別にドレス買って着て来いって言うワケじゃなく、せめて手持ちの服の中で考えようよ。

あとねー、ワンピース着てるのは良しとして、どう見ても40オーバーで太ももが露わな短すぎるスカートもどうかと。

肩出しなどの露出多い服も如何なものか。
何か羽織るかした方が上品に見えると思うのだが。

要はTPOに合った服装が出来る大人でいましょうよ、って事ですわ。
ハッキリ言って、もう若くないんだから、ちゃんとしないと、みっともないですよ。

フミヤファンってダッセェなぁ〜って思われないよう、自分にもう少し気を遣いませんか?

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

billboard classics festival 2017 in TOKYO(東京国際フォーラム)

2017-02-18 23:09:03 | 藤井フミヤ
全然ブログ書けてませんね。

いろいろ書きたいことあったんだけど。

行った記録として。

ひとまず。

すいません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ☆COUNT DOWN Party 2016→2017@日本武道館

2017-01-02 23:40:03 | 藤井フミヤ
注:しばらく12/31の日記です。
  ライブレポはもう少し下になります。


フェスティバルホールで「大人ロック」ツアーが終わってからの約1ヶ月、
カウントダウンに向け、体調を崩さないよう気を付けていた、はずだった。

風邪気味のオットとの接触もほぼナシにして気を付けていたのに。
↑オットの立場は、オイ。

誰も私の体調なぞ興味はないと思うのだが、自分の記録として書いておく。

4日前→ノド痛い。
3日前→ノドさらに痛くなる。
2日前→咳が出始めたので、年内最後の耳鼻咽喉科へ駆け込む。
前日→鼻水ひどくなるし咳も止まらない。(薬効いてない)
当日→朝起きたら咳がひどくなってる。
(どうにも薬効いてないけど、病院も開いてないので仕方なく飲み続ける)

でも熱はないし、大分から友達は来るし、行かない訳にもいかない。
って言うか、行く気マンマンですけどー(笑)

まぁ、常時咳込んでる訳ではないので、マスク着用で過ごすことにした。
しょうがない。

ちなみにコレ書いてる今も未だ咳が治らず、気管支炎になってる可能性も。。。

もうグッズで並ぶのはイヤなので、ってか風邪引いてるから無理や。
晩の7時半に原宿で同行Rさんと落ち合い、
代々木公園通りの「青の洞窟イルミネーション」見学。
Rさんがたまたま見つけたから行ってみたいと言ってたけど、
東京在住なのに知らんかったよ。。。(^◇^;)



まさに今、紅白を生放送中のNHKホールの前を通り過ぎ、
青い世界に感心しつつ、渋谷の坂を下って地下鉄に乗り、
一昨年に訪れたお店にお蕎麦を食べに行く。
前回はまさかこんなに早くまた来ると思わず
大晦日の閉店時間を聞いていなかったので、
焦りつつ向かうも開いていて良かった。
(お店自体の有無は、数ヶ月前に近くまでセミナーで来ていたので確認済み)

風邪で体調落ちてる可能性あるのでアブラものは避け、山菜そばを。




もうグッズはあきらめてたけど
武道館に着いたら進みも早いしそんなに人もいなかったので、すぐ買えて良かった。
今回は数あった〜。

悩みつつウールストール(お高い)とスマホポーチを購入。
ちょっと早い自分への誕プレじゃ〜♪

ホンマ、大人ロックもこれぐらい用意して欲しかったわー。
(最終日に3時間近く並んで20番目ぐらいやったのに何も買えなかったので恨み節)
あんなんほとんど全部限定商品やんか。
買えへん人の方が多いて何なん。
だいたい品数多すぎやねん。
絞って数を!マジで!懇願!
(↑恨み節は後で大人ロックレポに移動させますので、未完成につきご容赦ください。)

もちろんサイリュウムとLEDバッジ、バルーンも同時購入★

今回は南東のH列で、まぁ、上の方(SとかWとか)じゃないだけ良しとする。
G列は席の設定がなく、前に人がいなくて通路だったので見やすかった。

そして別でチケットを取ってるフミ友Mさんと同じブロックだったので
会えるかな〜とか言ってたけど
1列かつ数番しか違わず、余裕で会えた(笑)

年内にもう一度お会いできて良かったッス

なんか神戸でEちゃんと席が激近やったので、デジャブかと思った(笑)





開演は22:30で、これまでより30分遅くなった。
結果的には、あっという間に終わっちゃった感じがあって。
大人ロックツアーも2時間半で終わってたコトを思うと、
何か大人の事情でしょうがないのかなぁ。
フミヤの体力の問題なのかねぇ。。。
真相はワカリマセンが。





5分ほど押して客電が消える。
みんなのLEDバッジがキラキラ光っててとってもキレイ
「おぉ〜」と同時に皆、声が漏れる。

暗転の中、バンドメンバー登場。

ほどなく前奏が流れる始めるが…これは!!!
TRUE LOVE(Retake Version)

わぁ♪
久々やし、なんなら原曲より好きなので嬉しい!!
普通のTRUE LOVE聴きたかった人はゴメンねって感じやけど☆
個人的にはこっちのアレンジは大歓迎!
まぁ、お祭りみたいなもんやし
なんてったって『COUNT DOWN Party 』ですから!


レーザー光線が武道館中を駆けめぐり、ステージにはFFマークがドーンと浮かび上がる。
どおりでバックステージがないワケか。

ステージセンターからせり上がりフミヤ登場!

黒ジャケットのインナーはCDLの黒Tシャツ。
ボトムはツアーで履いてた黒スキニー?(←ひざパックリのやつ)

場内を縦横無尽にレーザーが走る様子は圧巻でした。

最後、
♪きみだけを見つめて〜
の後の
♪Ohh〜
の音程を高くしてて、最初歌ってなくてコーラス?と思ったら本人やった。
そこは原曲通りでいいのになぁ。
慣れの問題かなぁ。

"Doo-bee Doo-bee" Freedom
序盤から飛ばすわぁ〜

風邪に配慮して1曲目はマスクしてたけど、暑くてこんなん付けてられへん!
剥ぎ取るように外す(笑)
風邪菌撒いてゴメンナサイ。m(_ _)m

原曲は打ち込みなので、豪ちゃんのドラムで骨太感UP
かっこええ

フミヤが花道に出てきてくれた時に、
この高揚感がたまらん〜〜〜
ライブ以上に人生でここまで高揚するコトなんてあるのかしら。
とか思ってしまったよ。
ホンマ中毒やよね〜。(^◇^;)

余談かつ、前も書いたかも知らんけど、
その昔、
当時の彼氏と大阪城のカウントダウンイベントに行き、
クソつまらん。
こんなコトならフミヤのカウントダウン行けば良かった。
と思ってしまったコトまで思い出し
(↑我ながらヒドイね。苦笑)
次の年はしっかり大阪から参戦しましたよ、ええ。
結局それで別れたようなもんです、ハイ。
(↑自虐)

エンジェル(DMT Version)
「CLUB F」再来か!?的な盛り上がりを予感させるも

風の時代
でクールダウン。

ALIVE
なんか、ライブ終わりの方でやるイメージが勝手に付いてるので、序盤に違和感が(笑)
好きなナンバーの上位ですが。


〜〜〜MC〜〜〜
F:こんばんは。
 この年末の忙しい時にようこそカウントダウンへ。
(ほんまやで・笑)

F:今年やり残した事はありますか?
 私はあります!
 あるよね〜。
 大丈夫、来年やればいいよ。
 やり残しても今日はここに来てるんだもん!
 大したことじゃないよ。
 みんながんばった!
 よくやった!
(Yeah〜)
 まぁ、人生、起きるからね、何か。
 起きたもんはしょうがない。(的な)

(以下、思い出し中…

F:座れるのは次のブロックぐらいなんだけど、座ります?
(モソモソと皆座る・笑)

F:次は雪の歌を歌います。

Snow Crystal
冬ならではの曲なので、最近のツアーは冬前に終わってまうからやらへんよねぇ。

最近チェのシングルを聞き直してたせいか、『Present for you』を思い出してしまったのですが。

続いて聴いた事のないイントロが…。

一体どの曲をこんなアレンジに?と思ってたら!
歌い出してわかった!!

雪の華(中島美嘉のカバー)
iTunesで売ってないから聴いてなかったよ。。。
↑CD買えよ。

と、突然歌うの止めちゃった。。。
伴奏が途切れて、
フミヤもあれ?って感じで
両サイドのギターをキョロキョロと見て、

F:トラブルです。
 生でお送りしています。という事で。
と最近定番の言い訳(笑)

F:只今トラブルを解決しています。
 そして今歌詞も飛んでいます。
と、やや固くなってるフミヤ。
まぁ人の曲やし、知ってる限りは初出しやしなぁ。

さっきはステージ上で歌い始めたんやけど、
F:じゃあここから始めましょう。
とT字型の花道先端へ。

前奏が始まって、ちょっと笑いながらテンポを取ってタイミングを計っているのがカワイイ。
(↑双眼鏡でガン見・笑)

中島美嘉の歌はとても繊細で、ちょっと触ったら切れそうなんやけど
フミヤが歌うと全然違った印象になるね。
「思い」のパワーが強くなった感じというか、芯があるというか、なんというか。

最後ちょっと歌詞飛んじゃって惜しかったなぁ。。。

Another Orion
聴きながら、なぜか今年の事をいろいろ振り返ってしまったよ。。。
↑聴けよ(笑)


一旦時計が点灯!
残り約24分!

F:ここでスペシャルゲストです!
 唯一同じDNAを持つ男!
 藤井尚之!

待ってました!!
なんで始めからいないのか〜?と思ったらゲストなのか。。。
初っ端からおるもんやと思ってました。
ちょっと残念。


黒スーツ、黒シャツ黒ネクタイでオール黒!の尚ちゃん。
サングラスは薄茶。
なんか、雰囲気が誰かみたい…と思ったのにもう忘れている…(^◇^;)
↑老化。


F:動揺がまだ収まりませんが…
と、マイクスタンドをセットしながら、
流石にさっきのトラブルを気にしている様子。

さすがに次のアナオリで歌詞飛んでたもんな…
珍しく引きずってる。
原因は何やったんやろね。


尚ちゃんが何やら話し出したところを
F:(押してるので)尚之にはもう来年しゃべってもらいます!
と遮る。

えー。しゃべって欲しかったのにー。(−Φ−)ブー

よく聞こえなかったけど、
どうやら尚ちゃん、トラブルをイジろうとしてたぽい(笑)
イジられ慣れてない兄(苦笑)

F:来年はF-BLOOD、20周年です。
 なのにオリジナルアルバム3枚目(笑)
 30周年は危ういので20周年やっとこうってコトで(笑)
 6月にはアルバムが出て、9月にはツアーもやります!
 良かったら遊びに来てください。(←って言ってたかしら?)

「I」
SHOOTING STAR

もうちょっとFブラで盛り上がるのかしら?
との期待も虚しく突然イントロが。

FINAL RAP

尚ちゃんセンター
フミヤいないからお着替えか。
Fブラコーナー短いよぅ〜〜〜(;.;)

いやはやライブ映えするこの曲。
やっぱこのメンバーやとジャジーやわぁ。
ジャジー感すんごい上がる。
↑表現の仕方おかしい気もするが。
チェとはグルーヴが違うよね〜。
別物。
どっちもいいのよ、もちろん。

ギターソロでなりなりが前に出た時、
シールドがエフェクターに引っかかってるのをさりげなく捌く尚ちゃん。
素敵〜
やさしいわ。

そして曲終わりで軽快に走って持ち場に着く尚ちゃん☆
帰っちゃったのかなーと思った
そしたら、あのSAXのイントロが!

再びせり上がりからフミヤ登場!

I Love you, SAYONARA

選曲に喜びつつ、ライダースジャケットに革パン!
上下革!!
ピタピタ!!\(◎o◎)/!
つなぎちゃうよ。
上下別やよ。
かなり白っぽい光沢がある。

それにしてもボトム。
光沢あるから、ちょ、アノ…

※△◎□(以下自粛)
(↑双眼鏡でガン見なう・笑)
注:ソコばっか見てたわけではないので誤解の無いように。

多くは言わへんけども、GACKTみたいにカップ入れようよ、ね。(苦笑)
↑察して(照)

ファンでない人がご覧になってるかもしれませんので一応書いておきますが
基本、ほとんどのファンがフミヤのことをイヤらしい目で見ています(爆)
(〃▽〃)

んで、コレを書いてて20数年ぶりに思い出したのが、
高校生の時にチェのライブに行ってフミヤがエロくて喜んでいたら、
一緒に行った、さほどファンでもない友人が引いていたので、
今更ではなく、もう筋金入りやな、と思いました(笑)

こういう話は置いといて、レポに戻ります(笑)

最後のシンバルとか原曲そのまんまでツボったなぁ。
タカターンってとこ。←わかる?

ONE NIGHT GIGOLO
ピタピタの衣装で歌われるとアダルティー感が増すような(笑)
いや、もう十分大人なんやけど(笑)
まぁ、バックも大人バンドやしな。
ライティングも紫とか暗めで演出満点

このまましばらく盛り上がるんかな?と思ったら

夜明けのブレス
何かすごく力強かったね。
今までで一番っていうぐらい。
歌い終わってからマイクをクルクル回してたなー。

花道に出ていたので双眼鏡でガン見。
身体締まってるねぇ。
贅肉ナシ!って感じ。
あぁもう自分の身体が恨めしい。←比べるな。
5年前ならかなり細かったんですよ、私も(笑)


ここで時計点灯。
5分前やん!

慌ててバルーンを用意。
フミヤはしゃべってたけど、あんまりちゃんと聞いてなかった(苦笑)
たぶんみんなもふくらますん必死で聞いてない(笑)

以下、LINE LIVEありがとう!の、文字起こし。

F:おぉ。4分前!
 ダメだコレ仕舞っちゃ。(←マイクスタンドをセット)
 バタバタでよくわからん。。。
 あっという間に今年が終わる。
 えー。
 そうだ風船だ!(ポンと手を打つ)
(笑)

↑コレマジで聞いてなかった(笑)
過ぎたら全く意味ないから、こっちはもう必死やで。
(ぷー)


F:今年はあのー、まぁ、いい年でした!
 第一ここで歌ってるし。
 ありがとうございました。
(拍手)
(Yeah〜〜)

F:今回は尚之が参加できたので、いろんな曲がやれて俺も楽しみです。

(フミヤもふくらまし中)
尚ちゃんバルーン3つも持ってたなー。
さすが普段から吹いてる男は違う(笑)

F:えー、私は武道館でカウントダウンをするのはどう言う意味かよく聞かれるんですが
 私は日本の中心でカウントダウンを、武道館の場合はやってるつもりです。
 そこには皇居があり、そして国会議事堂があり、
 そこに靖国神社があり丸の内があり東京駅があり、
 しかもお堀の中で、私は歌ってるということで、
 みんな千人以上(?)今年の終わりを一緒に祝う、何事もなく、
 そして、また、早くしゃべらないといけない(笑)

時計から120秒前の表示に切り替わる。

F:しかも今年の始まりも、一緒にいるってことで。
(拍手)
(Yeah〜〜)

F:あんまり気合い入れて吹きすぎてここで倒れるような事があったら(いけないのでほどほどにってコトね)
(笑)

聞けば思い出すっていう。
しかも全く記憶に残っていない箇所もアリ…。
マジ話半分やったな。。。(反省)

んで、絶対いっつも風船割る人いるよね(笑)

F:あぁ、(聞き取れず)
 ハッハッハ。
 もうなんかバッタバタやったけど。(←ちょっと久留米弁ぽかった
 いい感じです!
 何か悲しい歌を歌っても笑いが止まらない感じで(笑)

ねぇ、もう1分ぐらいしかないよ〜。

F:もう1分切りました!
(Yeah〜〜)
 ホントに良かったね〜みんな!無事で!
(Yeah〜〜)
 そして何事もなく武道館に来れて!
(Yeah〜〜)
 良かったです。
 来年もみんなにとって何事もおきませんように!
 何かが起きたらそれは勉強だと思ってがんばってください。
(はーい!と笑いが同時に起きる)
 事故とかケガとかないように。
(去年、私、骨折したけど・苦笑)
 病気とかしないように。
(思いっきし風邪引いてます・苦笑)
(はーい)
 神様よろしくお願いします。
(ホンマですね。何卒お願いします。)

30秒を切る。

F:きたねー。

場内の空気が一段と高まる。

20秒前!

10秒前!

9!
8!
7!
6!
5!
4!
3!
2!
1!

F:あけましておめでと〜〜〜〜〜〜!!!
 新年あけましておめでとうございま〜〜〜〜す!!

武道館内に紅白のバルーンが飛ぶ風景は、何度見ても壮観やなぁ。

君が代
この時はホンマ日の丸の存在感がハンパないです。

F:2017年、一緒にがんばっていこうぜ!
 Yeah!
 Yeah!
 Yeah!
 Yeah!
 Come on Rock'n Roll!!

GIRIGIRIナイト

あぁ、武道館でこの曲が聴けるとは…うれしい…。
まぁ、聴くって言うか一緒に踊るんやけど(笑)
しかも尚ちゃんのSAXで一層チェッカーズ感が増して…。
ここに2016の集大成が…って勝手に思ってなんか感動しました。

花道の先で「Hey!尚之!」って指クイクイってして尚ちゃん呼ぶも
ステージ前方で留まる。。。

♪もうGIRIGIRIでーす!
の最後のサビで花道上がって高くなったよ!!

続けざまの
NANA
で、一層ヒートアップ。
大人ロックバージョン☆
ほんま豪ちゃんと有賀っちで骨太感増すなぁ。

ここだったか、尚ちゃんを後ろから羽交い締めにして腰振ってたフミヤ(笑)
エロい(笑)

クレイジー・パラダイスへようこそ
ホンマこのバンドやとジャジーやわぁ。
リズム隊もやけど、ピアノマンの力も大きいねぇ。

REVOLUTION 2007
ますます盛り上がる!
ミライミライミライ!!
もう未来になってもうたけど(笑)
あの頃はこんな未来は想像できてなかった。

恋の気圧
久々!!

ひとしきり盛り上がった後、ヘロヘロな感じのフミヤは定位置に戻り
F:これ以上動けないので…この曲を歌います。

I have a dream #2
ベースとドラムがフィーチャーされてる原曲にかなり近い演奏でうれしいね。
チェッカーズを思い出すなぁ。


Thank you!
と退場。

再び場内は電気が消え、バッジの光で満たされる。


F:アンコールありがとうございます!

CDLの鶏Tシャツ(白)に黒スキニー再び。
Tシャツかっこいいけど金のプリントは派手で普段着れるのか。
まぁ、売り切れで買えませんでしたけども!

MC覚えてない…

F:世界平和を願って歌います!
夜明けの街

Blue Moon Stone
尚ちゃんいて良かったな〜
ホンマ解散した時はこの世の終わりみたいな気持ちにもなり。。。
何度も歌ってくれるのはうれしい限りです。

そしてココもMCがあったはずなのに、一切覚えていないのはなぜでしょう???

この曲無しには終われない!
紙飛行機

もう自分の飛行機、二人で40機近くを飛ばすのに必死で
あんまりステージ見てなかったので、終わってから自省しました。。。
作りすぎたかしらね(笑)
ほどほどにせなね。
ただ、一機だけステージにまっすぐ飛んでいって、無事着地!
目指せDVD映り込み!なんですが、なかなかねー。
まず届いてへんし。。。
(拾って飛ばしてくれた方がおられましたら感謝です。)

バンドメンバーも楽器置いてウロウロしてるのは面白いなぁ。
「豪ちゃん戻って!」
って何度も叫んでたフミヤ(笑)
バスドラ鳴ってなアカン場面で豪ちゃんもどっか行ってもうて
まさかのドラマー不在て(笑)

あと、フミヤ絶対自分の飛行機忘れて花道に行ったよな(笑)
最後にひょろ〜って飛ばしてたもんな(笑)

毎度毎度、武道館を紙飛行機だらけにする男(笑)

F:Come on!昭ちゃん!

一月一日

特攻の銀テープもバーン!
スタンドなので、取れない〜〜〜
どなたかいただけませんか(笑)



ライブが終わってみると気が抜けてしまったような気にもなって。

年越しそばも余裕で消化して腹ペコ(笑)


最高の年末年始です。

幸せだなぁ。とかみしめて家路につきました。



皆様、今年もよろしくお願いします。
m(_ _)m
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

千秋楽★藤井フミヤ☆大人ロック☆フェスティバルホール12/3

2016-12-03 23:45:33 | 藤井フミヤ
レポ上げるまでに5ヶ月以上経ってしまいました。
ゴメンナサイ。(^_^;)




この日のために来たよ、東京から。(前の日から来てるけど・笑)
古巣なのでむしろ馴染みの土地(笑)

ホテルから10時過ぎに会場に着いてグッズ買うのに並んでみましたが
最終日なのに在庫が少なすぎて各アイテム数個しかなかった模様…(=_=)
欲しいもの(メインのもの)は何一つ買えませんでした。。。
最後の一個が前の人で売り切れるという不運…(-_-;)
(トートバッグは残ってたけど、前日も残ってて勢いで買ってしまったので。)

在庫持つの嫌すぎて数少ないて何よ〜
もうFFMさん頼むで〜〜〜!!!
もっとお客様目線で商売してもらえませんかね。。。

とりあえずアイテム数多すぎる。
絞って、数を!!!(懇願)

だいたい開場時間に来てほとんどのブツが買われへんて、異常やからね。マジで。
(東京では仕事帰りのため並べずで買えずだったので)



さて本題レポです。
余りに放置しすぎて記憶も薄くなって来ましたが、殴り書きのメモを頼りにお送りします。
また追記するかもです。
スマホにもメモがあったので、追記しました。





なぜかオープニングはゲッツ!で(笑)

〜メンバー紹介〜
(大人バンド)

この空の真下で

三日月

DO NOT

夜明けのブレス

メンバーが大人の事情でいなくなります。ってやつで、
F:何人いなくなっても私は歌います!
って言ってたかな。。。
他の日も言ってたような気もするが。。。

エデンの起源
エアー禁断の果実はポイッて投げちゃった。。。
今日もお渡しは無いと思ってたら、曲の終わりで、前の人においでおいでって指をクイクイッと?
でもその人は微動だにせず。
気付かなかったのか固まっちゃったのか。。。
もったいない〜。

Cherie

Room
なんか豪ちゃんアドリブ入れてた?
いつもとちょっと違ったように思ったけど。

愛しいゴースト

嵐の海

F:まぁお座りください。
 スペシャルシートです。
 私が一人一人の席を用意しました。
(もはや皆聞き流している感も・笑)

F:最終日だし、どんどん脱いで行って、パンツで歌おうか(笑)
 あ、でもパンツも脱がないと話題になんねーな(笑)
 フミヤ、ステージでパンツ脱ぐ!

↑新聞かネットニュースかなんかの見出しらしい(笑)

F:ここはいつもなんの話をしてたっけ。
 恋愛をしましょう。って話ですね。
 恋愛を経験しないと私の歌が沁みないんで、とにかく経験してください。
 じゃないと商売上がったりなんで。

例のいろんな恋愛の話の中で、
F:三角関係、四角、五角。あと仁鶴(にかく、笑福亭仁鶴師匠のことです)。
 コレは大阪以外じゃウケないんで(笑)
(場内爆笑)
F:関東じゃ「にかく?」ってなる(苦笑)

ざわめく場内(笑)
わからない人は検索してください。

F:とにかく恋愛してください!
 不幸になってもオレは知ったこっちゃない!(そんな〜
 でもオレの歌は沁みるんだよ(笑)
 恋人がいなくなっても大丈夫!オレは消えない!
(拍手、フ〜)
F:(自分のことを)歌うホストと呼んでます(笑)
 ドンペリ開けましょうか?

ひとりごと

Another Orion

消えないキャンドル

一旦フミヤ退場。
シャツをお着替えして再登場。
結局最終日まで黒い袖のカフスが留めにくそうだった。(^_^;)
留めながら舞台の一番前まで出てきて、客席の列(?)を指さし数えてる。
しかも何か言ってたけど聞こえず。
何やったんやろ〜〜〜?

F:一人っきりになってしまいました。
 もう12月だよ、早いよ〜〜〜。
 ついこないだ正月だったのに。
(笑)
 ついこないだ上京したばっかなのに。
(笑)
 ついこないだ生まれたばっかなのに。
(笑)
 54年も経っちゃった。。。(これじゃ)…あっという間に死ぬな(笑)
(えぇ〜)
 思い出いっぱい作ろうね。
 死ぬまで忘れないでいればいいんだから。
 死んだら天国でホントに会えるのかな。
 こんなに技術(?)が進んでるのにわからないよね。
 そんなこと言ってると後光が差してくるかも(笑)
 そのうちチケット代がお布施っていう名前になるかも(笑)

もう既にグッズなどはお布施と呼んでおりますが何か(笑)

F:32本。ホントは33本だったんだけどね。
 熊本がああいうことになって。
 オレたちってホント地震が多いとこの上に住んでるんだね。
 昔、教科書で関東大震災が…って、へぇ〜って思ってたけど、
 自分が生きてるうちに大きいのがいくつもあって。
 阪神大震災から始まって、東北もあったし、で、熊本もね。
 そう思うと関東大震災から阪神大震災までが長かっただけなんだって思いましたが。
 いつ何時、何が起こっても、常備してね〜。
 水とかカンパンとか。
 長く生きてよみんな!
 オレたちこれからも何度も会うんだから。
(拍手)

F:それではラブソングを…
二人だけ(キャロルのカバー)

またフルオケやります。という話。
(覚えてない・汗)
F:あと、Fブラやります!
 20周年なのにアルバム2枚(笑)
 30年は危ういんでやっとこうって。
 尚之は(30周年は)やばいな(笑)
 ホントに危うくなったら25年ってこともあるけど(笑)

などと、年齢トークに爆笑してたのですが、

F:何オレらだけ年取るみたいな感じになってんの!?
(笑)
 キミらも一緒一緒!
 一緒に歳とっていくんだから。ね。

やべ。
ちょっと(だいぶ?)年上のお兄さんやから、自分は若いと思ってた(笑)
わは。ゴメ〜ン。(^0^;)

「ふるさと」は自分一人で出来ません!といういつもの流れから
F:石成さん!
と呼び込む。

なりなりの剣玉の話になって、いつも持ってるらしい。
レジェンドという技を成功させたら舞台に出ていくんだそうで(笑)
10分押しとかあったらしく、なりなり待ちなんや(笑)

凝り性だというなりなりに「飽きないの?」と聞く。
F:オレは飽き性だからなぁ。
 みんなはエライよね、飽きずにオレんとこ来てくれるし(笑)
 途中光GENJIとか韓流に行っても戻ってきてくれるし(笑)

ふるさと

命の名前

TRUE LOVE

わー、ココMC全然覚えてねー
「ほとんど身内?」のメモは何の流れじゃ
↑コレしか書いてない
最終日だからFCメンバーばっかりって言う意味か?

女神(エロス)
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
GIRIGIRIナイト

あぁ、後半はやっぱりすぐ終わってまう。。。
今日で終わりか。。。


<<<アンコール>>>
F:アンコールどうもありがとうございます。
 最終日なんで、乾杯をしたいと思いますが…。
と、ビール(黒ラベル)が配られる中、
「待て待て待て!」
と、声が…。

まさかのヒロミ&ノリさん(木梨憲武)登場!!!!!



マジか!!!!



ココ大阪ですよ!?

なんと!!!
ノリさん「ツアーの最終日だって言うんで。」
これだけのために来たという二人。

ノリさんの出たがりに折れ、ヒロミは今日はオフなのに、
大工(TVでリフォームやってるアレ)の合間に来たという。

しかもヒロミ曰く、社長(どの社長?)に電話して、今日出るから入れてって、
(フェスティバルホールの)下の喫茶店でずっと待ってたらしい!

フミヤも「ホントに!?」って、目がまん丸になって(笑)

ノリさんが「みんな(お客)トシ(自分たちと)一緒でしょ?」って言うと
フミヤは「いや、ちょい下。」って言ってて、
なんか旧知の仲みたいでうれしかったねぇ。

改めて乾杯を仕切り直して、宇宙に乾杯〜までやるよね(笑)

ノリさんになんか突っ込まれてたけど(笑)
息子いじりだったような(笑)

さて、せっかく来たから3人でやりましょう。と
友よ

会場内の結束がより強くなったように感じました(笑)

そして曲が終わっても帰らない二人、というかノリさん(笑)
憲:次の曲も居ていい?
F:ダメだよ!
憲:ダンサーとか。
F:ダメだって!段取りとかあんの!
憲:じゃあ邪魔になんないように立ってるだけだから。
F:もういいから。帰ってくれる?
ホントに困った顔のフミヤ。
ヒ:ねぇねぇ、これマジの目だよ。ちゃんとしたいんだよ、藤井さん真面目だから。

とかなんとかで、ようやく二人は帰っていきました(笑)

しばらくザワザワしてる場内。そりゃそうだ。
ビックリしかないもんね。

F:えーと。なんかワケわかんなくなったけど。(的な)

フミヤも混乱中。
なんか豪ちゃんと相談?して、MCすっ飛ばしてそのまま曲へ。

最終目的地

シンデレラ

ALIVE(おまけ)



まさかのリアル友の登場にビックリしたわ〜〜〜。

おまけの『ALIVE』も吹っ飛ぶっちゅーねん(笑)

場内の盛り上がりは異様でした(笑)




そしてアンコール終わっても帰らないお客たち。

流れる「友よ」に合わせて大合唱。

曲が終わってもまだ帰らない。

次に「GIRIGIRIナイト」が流れ出し、歌って踊る。

本人いないのにみんなで歌って踊ってるのがなんか可笑しくて、
自然発生的にみんな笑いながらそれでも踊る。

そしたら2番のサビでようやく出て来てくれた。
スタッフTシャツ着てるフミヤ。

開口一番、
F:はよ帰れ〜!!

って怒られました(笑)

F:もう終わり!
 時間早いから飲みに行け!!
 次は彼氏連れてこーい!!

今後もワンマンには彼氏(夫)は連れてきませんけど。
騒げないので。

でも一応、
F:ありがとう!じゃあな!

って言ってくれた。

それにしても会場の一体感がすごかったなぁ。
んで、みんなフミヤの癖のまま歌ってるのが面白かったなぁ。
やっぱそのままで覚えてまうよねぇ。


帰り支度しながら、客席は万歳三唱!


素敵な最終日でした。
ありがとう!
そして32本お疲れ様でした。

ちなみに写真のチケットは今回、友人にも取ってもらって
全部FFのピクチャーチケットで参加することができました!
ご一緒した皆様ありがとうございました!

同じツアーで計8回も行ったのは自分でもビックリですが、ホント楽しかったです!
(過去ツアーでも1・2を争う多さ。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ちょい追記』藤井フミヤ☆大人ロック☆フェスティバルホール12/2

2016-12-02 23:42:43 | 藤井フミヤ



ようやくレポ上げます(汗)
もう日が経ってるし、当日の殴り書きメモ&うろ覚えですので、
間違いがあればお気軽にコメントお願いします!
だんだん思い出せなくなってる。←老化。
ただ、カウントダウンで上書きされちゃった感は否めません。。。



12/2(金)
ツアーも終盤残り2本を残すのみ。
初日もフェスティバルホールでした。←これは行ってないけど
この日は3階だったので、上から見守る気持ちで盛り上がります(笑)

F:Hi!Everybody!
 ようこそ大人ロックへ!
 大人による大人のためのロックショー!
 最後まで盛り上がりましょう!
 それでは素晴らしい演奏をしてくれるメンバー、
 大人になりきれていない大人バンドを紹介します。
 まずはドラムス!屋敷豪太!
(ドラムから演奏始まる)
 続いてベースギター、バンドマスター、有賀啓雄!
(ベースが加わり、ここいらで皆手拍子をしだす)
 ピアノマン、松本圭司!
(ピアノも加わりよりジャジーに)
 ファンキーギター、石成正人!
(ギターも入り)
 ロックンロールギター、友森昭一!
(全員で少し演奏があり)
 そしてボーカルは藤井フミヤでお送りします!

メガネを外し、ネクタイをほどき、襟元のボタンを外してググッと広げる。
もうこの姿も明日で見納めか。。。

軽快にジャズが演奏され、
F:It's show time!!

この空の真下で
三日月
DO NOT
夜明けのブレス

F:ようこそ大人ロックへ!
 初日はフェスティバルホールから始まって…
(拍手)
 ツアーも残り2本で感慨深いものもありますが…
(拍手)

F:大人とは何ですか?とよく聞かれるんだけど、大人かどうかわからなくなってきました。
 なので、大人になるのをやめました。
 大人だからって背が伸びるわけでもないし(笑)
(これ、もはや鉄板ネタとして使ってるな・笑)
 大人やめたって言うとヤバイ人みたいだけど(笑)
 最近じゃ小学生とかでも大人な子いるよね。
 大阪なんて(子供でも)結構大人なんじゃないの?
 おかあちゃん、アカンアカン!ちゃうでそれ!みたいな(笑)

出ました大阪弁!
エセやけどうれしいね(笑)
果たしてコレのどこが大人なのかは怪しいですが(笑)

エデンの起源
なぜか(既に市川2日目から)エア禁断の果実はやめてしまって。
この前レポで気持ちいいもんではないって書いたからか?
まさかねー!?
(↑ええ、ありえません。)
スルッと離せば別に問題ないと思ってんけどなー。
あれ自体がアカンいうことちゃうねん。。。
(↑レポ見てる前提で書くなよ・笑)

Cherie

Room

愛しいゴースト

嵐の海
間奏で、マイクスタンドにマイクがきっちり填まっておらず、
倒したスタンドを足で引っかけて起こす…
はずがマイクだけスルーーーッとスローモーションのように落下
ガツッとやってしまい、一瞬あっ!って顔をしたフミヤ、
すぐにニッとイタズラっぽく笑い、
ゆっくりマイクのあるところまで歩いてきた。

そしたらうつぶせになり、落ちてるマイクに顔を近づけ、
まるでそこに女性がいて、キスをするかのように歌い出した!!!

ざわつく場内。

何これ何コレ〜〜〜

キャー

途中からちゃんと戻って歌うフミヤでしたが、
ハプニングにこんな真逆の対応〜〜〜〜

あんまりアレなので、足元からゾクッとしたよ。。。
女子は皆「ジュンジュワ〜〜〜(by ホリケン)」的な???
↑コラコラ。

何か、今までにない雰囲気で曲が終わったような気が。。。
そっから全然歌入ってきーひんかったわ。。。


F:そろそろ座りたいでしょ?
 スペシャルシートを用意しておきました。
 しかも全員分。
 大人なんで、もう時々座らせないと(笑)
 あと10年ぐらいしたら途中で弁当休憩が入ってきます(笑)
 1/3ぐらい帰ってこないかも(笑)
 いつのまにか大人になってしまいましたが。
 “オレたちはいつから大人になったんだろう”(←『Friends and Dream』のアレです
(フ〜〜〜)
 だんだん入れ物は老朽化してきましたが…
 だってねぇ?
 ほら、入れ物は頑張っても100年ぐらいしか持たないじゃん?
 できるだけ長持ちするように頑張ります。
(拍手)

F:大人になるにはとにかく恋愛を経験しないと。
 じゃないと私の歌が沁みない。
 商売あがったりなんで。
 恋愛にもいろんなカタチがあります。
 まずは片思い。
 次は両思い。
 付き合っても8割ぐらい別れるからね!
 次に三角関係。四角、五角、と、続きます。
 あと、不倫。
 最近流行ってるみたいだけど。
 乗っとけハヤリに!
(笑)
 不倫は男ばかり取り上げられてますけど、相手は女ですからね!
(↑前にも言ってたけどさ。男が誘うからだろー
 とにかく何でもいいんで経験してください。
 その後どうなろうと知ったこっちゃない!
(そんな〜
 次は男から女へ贈るラブソングです(的な)

ひとりごと

Another Orion

消えないキャンドル
今日も耐えました。
慣れかな、やっぱ。

後半、シャツを変えてくるのに、結局スムーズに袖のボタンは止まらなかったようで。。。
やっぱり留めながら出てきはりました(笑)

F:このタイミングで咳をする人が多いんですが。
 大人なんで、咳をしなくていい方法を教えます。
(おぉ〜)
 それは、鼻をすすらない!
 流れてきたもの、鼻水をそぉ〜っと押さえてハンカチの中に入れる!
(えぇ〜?)
 すすると、ずーっとすすらなきゃいけないんで。
 昔、美空ひばりさんと映画を観に行った事があるんだけど。
(おぉ〜)
 『ロッキー』を観に行った、渋谷に。
 ひばりさん、ずっと咳してんだよ。
 ウン、ウン、ウン(←咳払い)って。
 どこのシーンで泣いたんだろーって思うんだけど。
(笑)
 ロッキーがあぁ〜〜ってなってるとこかなー?
(笑)

F:とうとう一人になりました。
 一人でも歌います。
 あんまり一人では歌わないけど。
 二人でもたまに歌います。
 三人だったらまぁまぁ歌います。
 四人になったらもうバンドなんで。
 もっと多くなるとオーケストラとか。
 来年、フルオーケストラやりますんで、大阪!
 今度は女性の西本さんが指揮者で…どうなるかわかりませんが、ぜひ来てください。(←的な?)

F:もうこのツアーも明日で終わりだねぇ。
 なんか…帰って来た気がするね。

あちこちから「おかえり〜」の声がかかる。
ツッコミというか、すぐ発言する関西人(笑)

会場全体の雰囲気が暖かいのは、やはり気のせいではない。

同じ関西でも京都、神戸とは違う独特の暖かみを肌で感じる。

だからついつい帰って来てしまうのね。(^.^)

これは他の会場に行ってないと体感できないので、
各地参加の上、是非、大阪にお越しください(笑)
↑ますますチケット取りにくくなるではないか

二人だけ

F:12月だよ。早いよ。
 すぐ死んじゃうよ。
(そんなぁ〜
 あと何回クリスマス過ごせるんだろう。。。
 小学校の6年が今までで一番長かったな。
 (30代、40代と順にあって)
 もうオレの還暦なんてすぐだぜ。
 (還暦で)赤いスーツ着んのかなぁ〜。
(笑)
(しばしうつむいて考え込む)
 アンコールだけで勘弁してくれ!!
(拍手・笑)
 そういやチェッカーズん時オレ赤いスーツ着てたなぁ〜。
 おかっぱだったなぁ、オレ(笑)
 可愛かったな〜(笑)
(自画自賛・笑)

てか、今回の衣装、真っ赤のジャケットですけども〜〜〜(笑)

F:次は『ふるさと』という曲を歌います。
 私のふるさとは福岡県久留米市ですが、何か…どんどん遠くなってます。
 どんどん知ってるものがなくなっていくんだよ。
 その辺歩いてるのも知らない人ばっかだし。
 よく渡ってた橋も壊して掛け替えて新しくなって。
 山とか川はそのままだけど、切ないねぇ。

F:なんか今日、いつもより長く喋ってるな〜。
 さて、石成さんを呼びたいと思います。
 石成くん!
 今日もコーヒーごちそうさま。
(豆から挽いてくれるとのこと)
 (楽屋で)カップがなくて湯飲みで飲んでるんだけど(笑)
 何かデイサービスみたいな(笑)
 では、歌います。

ふるさと

命の名前

TRUE LOVE

F:『TRUE LOVE』と『“命!”の名前』を聴いてもらいました。
 そろそろ立たないと。
 エコノミー症候群になっちゃうんで(笑)

後半もはや恒例の
F:大人は羞恥心を捨てないといけない。
 うちのファンはそうでもないけど(笑)
 準備体操を…どうせなら色っぽく、腰を回してくれたら頑張れます(笑)

そして
F:普段叫ぶことなんてないでしょ?
 君たちが叫ぶのは阪神が優勝した時ぐらいなんじゃないの?(笑)
 何してんねん!
 アホちゃうか!
 しばくぞコラ!
 とか?
 何かネガティブばっかだな。
 ポジティブに。
 イェーイ(←片腕伸ばして、片足の膝を上げて曲がってる。カワイイ
 Yeah!
 Yeah!
 二の腕を…減らしてください(笑)
 フ〜〜〜〜!(手を左右に大きく振り)コレは四十肩ね。
 この中では何をやってもいいから。
 泣こうがわめこうが、ご自由に。
 ま、限度はあるけど。
 Yeah!大阪!
 盛り上がって行こうぜ!!

女神(エロス)
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
GIRIGIRIナイト


<アンコール>
F:アンコールどうもありがとうございます。

ここのMC、神戸レポで友達ちゃう!って書いたんですが、
この直前の市川公演のWOWOW生中継を見た限りでは
そこから「心の友よ!」に変わってて、
またも、まさかね!?っていう(笑)
アホかー、見てるわけないやろー❗️
(↑読者の心の声)
あと、見られてるってわかると好き放題書けなくなるんで、そっと見守っててください(笑)
私が死ぬ直前にお知らせくだされば満たされて死んでいけます(笑)

F:1〜2年で別れるカップルも多い中、33年以上も繋がっていられる心の友です!(←的な)
 では聴いてください。
友よ

F:えー。来年はF-BLOODやりますんで。
(拍手)
 20周年なんですが、ここでやっとかないと30周年は危ないんで。
 やっとこうってコトで(笑)
 良かったら遊びに来てください。
 今日はホントにありがとうございました。
 フェスで始まってフェスで終わる…というのは良い気がするね。
(拍手)

F:私が生まれたのは福岡ですが、今は東京にいますけど。
 最終目的地はどこになるかまだわからないんですが…
 田舎もんなんで、自然の多いところで最後を迎えたいなと。
 日本はいいところが多いんで、あそこもいいな〜とか、ここもいいな〜とか、いろいろ思いますが。
 どこがいいんだろうなぁ〜。
(大阪〜〜!!←口々に叫ぶのがやっぱ大阪です・笑)
F:それもアリかな〜(ニヤリ)
 じゃあ、十三あたりで(笑)
 朝から飲んでます(笑)

コレ聞いて、トオル氏かっ!!と思わず突っ込んでしまったが(笑)
同じこと思ってる人もいるよね〜
みんな十三好きやな。

最終目的地
↑Yeah〜大阪!バージョン。

F:Last Rock'n Roll!

シンデレラ

F:Thank you!
 おおきに!(←)
 また一緒に遊ぼうぜ!
(Yeah!)
 ほんまやな〜!?(←)
 じゃあな!


いやはや盛り上がって楽しかった!
「ほな歌うで。」はどこで言うたんやったかな〜。(^_^;)
なんとか思い出そう。。。

最終日は時間気にしてたり、最終日トークが多くなるので、
この日が一番自由で大阪色が強かったのでは…と思います。
泊まりなのでゆるゆるトークってのもいいよね。

まさに「うれしい、楽しい、大好き」って感じで
↑ドリカム?(笑)

やっぱ何回でも来たくなる魅力があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ*大人ロック*神戸国際会館こくさいホール

2016-11-13 23:05:26 | 藤井フミヤ
11/13(日)

前日の京都と抱き合わせでの参加。

終わる時間も早いし、東京に帰れるやーん
(何せが開演16:00なもので。)

兵庫県民時代(尼崎在住)の頃はほぼ毎回行ってた馴染みの会館。

久々やけど、やっぱ音が良かった。


別で急遽チケットを入手したフミ友Eちゃんと、
なんと席が2列1番しか違わず中で会えることに!
近い!
近すぎて笑ける。
お互い一人だったので何か心強いわ



この日はフミヤもお帰りであろう時間なので、ダラダラゆるゆるトークはなく、キッチリ進行。

ちょっとは神戸感出してよ〜〜

今日は神戸でやってるってわかってるんやろか…と心配になるぐらい。

アンコールでようやく話題に出ましたが、ちょっと寂しかったな〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「大人ロックへようこそ!
 大人による大人のためのエンターテイメントショー!
 大人バンドを紹介します!
 まずはドラムス!屋敷豪太!
 続いてバンドマスター、ベースギター、有賀啓雄!
 ピアノマン、松本圭司!
 ファンキーギター、石成正人!
 ロックンロールギター、友森昭一!
(少し演奏があって)
 そしてボーカルは藤井フミヤでお送りします!」

メガネを外し、ネクタイをほどいて、ボタン外して襟元をググッと広げる。
こういう仕草もセクシーなのよねん。

最初、あれ?声枯れてる?と思ったけど、歌い出すと京都より声が出てるし
声も力強いし、調子良さそう

この空の真下で
三日月
DO NOT
夜明けのブレス

「大人とは何ですか?と聞かれるんだけど、大人かどうかわかりません!
 大人になるの止めました。
 大人だからって背が伸びるわけでもないし。
(これ京都でも言ってたな)

「あ、ハンカチーフ忘れた。まぁいいや。」

このパート、コレぐらいしか覚えてない

エデンの起源

昨日の京都とは打って変わって、エア禁断の果実もらった人、
よっぽどギューッて握ったのか、手を振り解いて払ってたよフミヤ。。。
しかめっ面やったし。
わざとやってる可能性もあるけど、あんまり気持ちの良いもんじゃないなぁ。
最前列の人はほどほどにね。
気持ちはわかるけど。

Cherie
といわけで、今日はチーフ無しでのパフォーマンス。
元に戻っただけとも言う(笑)

Room

曲の直前に階段トコでごろんッとなってるからなんやろうと思ってたけど
愛しいゴースト
裸のままで寝てたのか…。

嵐の海
今日のフミヤはなんかエロかった(笑)

「大人になるには恋愛を知らないと大人になれませんね。」
ほぼほぼ毎回似たような話になってきましたね。

「恋愛にもいろんなカタチがありますが。
 まずは片思い。
 うまくいって両思いになって結婚するなんて9割以上ない!
(昨日より1割増えたな。。。)
 次に三角関係。
 これは奪い合いですね。
 でも付き合った方が勝者とは限らない。
 負けたと思っても次に出会った人の方が良かったら勝者だしね。
 あと、不倫。
(間を置いて)
 文春。
 大丈夫です、気を付けてます。
 狙うのには格好のネタでしょう!息子があんなことになって。」
と、若干自虐っぽい。
「なるべく早く寝るようにしてます。」
と、今日は時間を明確にはせず。

ひとりごと
この曲ばかりは東京に置いてきたオットが無性に恋しくなってしまった。。。
↑若干後ろめたいのかしら。。。
まぁ、こんなことも今んとこ無いので憧れでもある。

しかし、フミヤのパフォーマンスもこなれてきたせいか
暗い部屋に寝ている女性の姿がなんとなく浮かんでくるほど。
上手く言えないけど、生々しい。

Another Orion

消えないキャンドル
今日も耐えました。


「ひとりぼっちになってしまいました。(←ちょっと小声)
 でも大人なんで、一人でも歌います。
 一人だとレパートリーが限られてくる。
 二人いると20曲(?)ぐらいは出来るかな〜。
 三人だともっと出来るよね。
 四人いたらもうバンドですから。
 一番多いのはフルオーケストラ。
 来年、またオーケストラとやらせてもらう事になりまして。
 フェスティバルホールでやると思います。
 良かったらぜひ。(的な)」

(MC思い出し中)

二人だけ

「チューニング。
 今日は上手くいった。
 ギターが弾けると便利だよ。
 結婚式とか。
 結婚式と言えば、TRUE LOVEは大抵教則本に載ってる。
 知ってるコードだけで作ったんで。
 アカペラで歌うことはまずないね。
 TRUE LOVEは(アカペラに)向いてない。
 ♪振り返ると〜いつも君が〜笑ってくれた〜
 パン、パン(手を打つ)
 ここで間が空くから。
 手拍子だけだと演歌みたいになっちゃうし。」

(歌って〜)
?何で歌ってになったんやっけな?

♪Amazing Grace
(8小節ぐらい?歌う)
「ここからは料金取ります。
 これが意外と便利。
 結構宗教的な歌なんですけど。
 お坊さんの結婚式はやめといた方がいいかもしんないね(笑)」

「次は『ふるさと』という曲をやるんですが…
 ご存じでしょうが私の故郷は福岡県久留米市!なんですが。
 そのうち帰る事もなくなるんじゃないか、と思ってます。
 久留米と言えばね。
 松田聖子ちゃんとか。××とか。(←もう忘れた。他に誰が?)
 そういえばこの間、鮎川誠さんに初めて会って。
 初めて。
 偉大な大先輩ですが、ホント会う機会無かったんだよね。
 最近じゃ、なんとか羊さん。(←吉田羊さんね。)
(客が口々に叫んでいるが…)
 ん?
 誰?
 うん、そうそう。
 それ。
(「それ」て。(^_^;) ちゃんと聞こえてたのかね?)
 会ってみたいんだけどな。
 なかなか機会がないな。。。
 …(考え込んで)ドラマか。(←)
 無理だな。(←)
 向いてない。(←この辺、なんか半笑いで。話来たら絶対やるよね、この感じは・笑)
 ま、でも、オレはダメだな。
 きっと年下が好きなんでしょう!」

あ〜、言っちゃった(汗)
世代的にはチェッカーズドンピシャやと思うねんけど。

「『ふるさと』は、一人じゃ出来ないんで、石成くんを呼びたいと思います。
 石成さん!」

「一人より二人。
 なかなか二人でやる事も少ないし。
 いつか回ろうね。」

こないだ淡路島んときは二人でやったんちゃうかったっけ???

ふるさと

命の名前
曲終わりにすごい気合い入ってたような感じやったなぁ。

TRUE LOVE

今日はそういや『命!』無かったなぁ。。。


後半に向けては「大人は羞恥心を捨てないといけない。」
腕を上げる練習って言って、イェイ!を連発。
「これは二の腕のシェイプアップになります。」

今度は「イェイ!」と腕を斜め上に伸ばす。
「コレは脇腹に効きます。」←増えた(笑)

手を左右に大きく振り、
「これは四十肩に効きます(笑)」

そして
「エロがいいんだろ、エロいのが。」と煽り(どうした急に)
身体いっぱいで「S、E、X!」と文字を空に書き、
「ピーーーーックス!」
(唐突だったので若干ポカン気味の場内…)
「エロく行こうぜ!」
まぁ、結果、これで盛り上がるねんけど(笑)

女神〜エロス〜
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
GIRIGIRIナイト


<アンコール>
出てくるときに腕を上げてぴょんぴょん跳ねてて、
黒フリルシャツの裾が上がってしまうので、裾を押さえてお腹見えないようにしてた。
見せてくれていいのに

「残すところ、関西は…フェスだね。ラス日!あぁ、もう終わっちゃう〜。」
と、寂しそうなフミヤ。
↑ここじゃないかも。
でも私らも寂しいですよ…

「大人になると友達が少ない。
(友達は年輪、最近友達になった人は育てていく的な話から)
 長い友達ってことは、ここにいる人たちはみんないい友達ってことなんでしょう。
(↑↓繋がり忘れたけど)
 寂しかったらいくらでも僕が友達になりますんで。
 こっちから振ることはないからね。」
って、言うてたけど、まず一生すれ違いやんか。
こう、ガチッと填まる瞬間なんて無いやん。。。
友達とか言うてほしないなぁ。
友達未満やん〜〜〜。

友よ

最終目的地は一体どこになるのか…というトークから
「神戸は海あるの?すぐそこだもんね。
 山は、六甲山があるよね。
 川もあるよな。
 …美人は?」
って客席を細目で“んー”って見渡して。
「いっぱいいる!ビックリ!」←わざとらしい(笑)
「それでは最終目的地の候補に入れたいと思います、神戸。」

最終目的地
ラストアウトロで♪神戸〜♪神戸〜って歌ってた
(京都もやってたな)

シンデレラ
なんやろう、関東会場の方が振りしてる人多い気がする。
関東の方が年齢層高い!?(笑)

カウントダウンも来てって言うのにいろいろ間違ってたフミヤ(笑)
(メモがないのであとで書くね)

「来年はF-BLOODもやります!」とうれしいお知らせも


退場時には、今日も投げKISS
会場にも「してして」ってジェスチャー。
うれしそうに帰って行きはりました。








































コッソリ(←どこが)書きますが(←てか言いたい。)
Eちゃんとは神戸の地下鉄の駅で別れ、
新神戸から新幹線に乗ろうと改札入ったら、なんと!!!
バンドメンバーが待合にいらしてビックリでした。

ホンマ全然知らんと真横を通って気付いて、
昭ちゃんの前で「ヒャッ!」って言ってしまって、ファンやとバレた模様です(苦笑)
そうそう、豪ちゃんが思ったより背が低かった。
もっとデカイかと思ってた。
細身やから高身長に見えるのね。

それより有賀っちがデカかった。

なりなりは遠目に見ただけやけど、ステージ降りてもハンチングなのね
(松本圭司さんは別行動でおられませんでした。)

しかも同じ新幹線だった模様。
私はグリーン車から離れていたので確認はできませんでしたが。

とてもやないけど声かけんのは無理でしたが、ちょっとラッキー☆

旅の終わりの素敵なオマケでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ☆大人ロック☆ロームシアター京都

2016-11-12 23:05:55 | 藤井フミヤ
全然書く時間ないので抜粋&途中ですが。

11/12(土)

旧京都会館がリニューアルされて、ロームシアター京都となり、キレイになりました。

私としては、過去「生まれて初めての最前列」の良い思い出があって、狭いし(笑)好きな会場でした。

なので遠征しても行ってみたかった。

次の日は神戸やし。←もちろん行く(笑)


そんなこんなで尚友Oちゃんにチケットをお願いして、今ツアー1番の良席!
と言っても16列ですが、どセンターだったので見やすかった。

Oちゃんとは尚ちゃんやアブラがらみだったので、
兄のライブに一緒に行くの初めてやったなぁ〜(笑)


初めは音が割れててキツかったけど、数曲で馴染んで来たので、初のホールだし仕方ないんかなぁって感じです。
音の出方はちょっとライブハウスぽかったね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「大人ロックへようこそ!
 大人による大人のためのエンターテイメントショー!
 大人バンドを紹介します!」

豪ちゃんは地元京都ということもあって、紹介時のドラムが
「お、いつもよりちょっと長いね!」

「ボーカルは藤井フミヤでお送りします!」

オープニングも折り返しすぎて、ようやくカタチが決まったようで(笑)
メガネ、ネクタイ、ボタンを外すという一連の流れも。

この空の真下で
三日月
DO NOT
夜明けのブレス

最初のMCでは
「おこしやす〜」って言うてくれて、ほんの一言でも嬉しいもんです。

京都人ちゃうけど、関西弁ってだけで良い。

(MC思い出し中)

エデンの起源

エア禁断の果実をもらった人はスルッと手を離していた感じで流れがスムーズでキレイでした。

Cherie
やはりポケットチーフでのパフォーマンス。
同行Oちゃんも「あれ何?気になるなぁ。」と(笑)
ツアー前半はなかったもんね。。。
私も気になるよ。

Room

愛しいゴースト

嵐の海

「大人になるには恋愛を知らないと。」
以下、抜粋です。

「恋愛にもいろんなカタチがありますが。
 まずは片思い。
 うまくいって両思いになって付き合って、そのまま結婚するなんてことは8割以上ない!
 次に三角関係。
 これは奪い合いですね。
 でも付き合った方が勝者とは限らない。
 負けたと思っても次に出会った人が良かったら勝者だからね。
 あと、流行の不倫とか。
(少し間をおいて、腕組んで上目遣いで)
 大丈夫です。ご安心ください、気を付けてます(笑)
 更にご安心ください。だいたい11時には寝てます(笑)」

早!私も昔は11時に寝てたけど、最近は早くて12時で遅くなったら1時やもんな。。。
ま、別に狙われてもないが(苦笑)


「男からのラブレターみたいなもんです。」って、京都で言ってたのかもうわからんくなってきた(汗)
毎回言ってる?

ひとりごと
数フレーズ歌って、モゴモゴってなって「ごめん!」って止めちゃった。

「これで藤井フミヤは口パクじゃないってことが証明されます!」と、最近定番の言い訳(笑)
歌い直したけど歌詞間違えてたね。
♪閉じたまぶたの〜〜って2回歌ってた

Another Orion

消えないキャンドル
今日は泣かなかったよ。
堪えたというか、免疫できてきたかなー
ちゅーか、元カノの歌と思うとそこまで泣かんでもっていうて気もしてきたし(笑)


ぼっちコーナーでは、一旦座ったものの、ピックを台に忘れ、座ったまま横移動(笑)
「カニ歩き!」って言ってましたが。

急に足(膝)閉じたりして、なんでしょうか、この可愛さ。

ちょっと前に観光で来て、初めて西本願寺に行ったとか。
藤井家は浄土真宗で西本願寺は本山なので、
「お賽銭を小銭で入れようとしたら、
 カミさんに総本山なのにそんなケチくさいんじゃダメ!と止められて(苦笑)
 しょうがないんで札でぴらぴら〜っと」入れたそうです(笑)

西本願寺には秀吉が謁見した間の建物があって、移築してきた。という話。

「移築からどうやってラブソングに持って行くのか。」と言いながら、まだ移築の話を続ける(笑)

すごいんだよ。オレも知らなかったんだけど。
奥には能楽堂があって、歌わせてもらえるらしいんだよ。
(拍手〜
そこだと初の畳のライブになるんだけど(笑)
でも畳だったらねぇ、段々こう(片手つく)、
こう(身体斜めに)、
こう(片肘ついて横になる)、大丈夫?
そんなのヤだなぁ(笑)

秀吉の話をしたからか、
「いいですか、姫。拙者が歌います。」
って時代劇風もありつつ
二人だけ

個人的には「拙者が歌うでござる。」ぐらい言うて欲しかったが(笑)

なりなりを呼び込み、
「石成さんは3本の指に入るギタリストです。みんな取り合いです!」
首を振るなりなり。
まぁご謙遜。
マジで忙しいと思うで。

「私のふるさとは福岡県久留米市ですが。。。
 あとどれぐらい帰るのか、なんてことを思うんですが。
 まだオフクロは生きてるんで。
 元気なんですが、ちょっとボケてきました。
(サラッと言うけど気になるなぁ。)
 順番から言うとオフクロの方が先に死んじゃうわけで。
 オレも死んだら孫たちはじーちゃんばーちゃんの墓参りに来てくれるのか!?っていう。
 この歳になるとそんなこともいろいろ考えます。」
と、ちょっとリアルな話もありつつ。。。

ふるさと

命の名前

TRUE LOVE

もはや『命!』も恒例化してきた?(笑)
「TRUE LOVEと、命!の名前を聴いてもらいました。」

「そろそろ座ってるのも飽きたでしょ?
 この辺の匙加減が難しいよね。
 もう10年ぐらいしたらこの休憩を長くしないといけないんじゃない?
 トイレとか。
 大丈夫?
 まだいける?」

そして「大人は羞恥心を捨てないといけない。」
腕を上げる練習って言って、イェイ!を連発。
「これは二の腕のシェイプアップになります。」
手を左右に大きく振り、
「これは四十肩に効きます(笑)」

「盛り上がって行こうか!!」

てな感じでした。

女神〜エロス〜
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
GIRIGIRIナイト

もう何曲目か覚えてないけど、マイクをピストルに見立てて撃つ時、
今日はロックオンされて見事に撃ち抜かれてしまい、
もうその一瞬だけで完全に骨抜きです。
↑思い込みとでも何とでも言ってくれ


そういや数列前にお坊さん!?スキンヘッドの方を含む団体がいたり、
さらに前にはいかにも祇園や先斗町の香りがプンプンの女性団体がいたりで、知り合いも多かったのか、エロほぼ無しでした(笑)
Twitter情報では芸妓さんもいたらしいね〜


<アンコール>

「大人は友達が少なくなります。
 いい友達の条件は、いいやつ、口が堅い、
 (あとなんやっけ他と違うこと言ってたような。。。)」

友よ

F:「最終目的地」は京都もいいなぁ〜。
でも他所者はなかなか入れてくれなさそうだし…。
(京都出身の豪ちゃんはサイン。)
でもオレ関西弁しゃべられへんしなぁ〜。
豪:問題なし!
F:(方々にお辞儀しながら)よろしゅうお頼み申します〜。
豪:ほな行こか!
F:ほな行くで!!

と曲に。
こういうのめっちゃ好きです
地方もんは方言喋ってくれるだけで嬉しいし、たまらんのです。
たとえ一言でも。
それでハート鷲掴みにしはるんですわ。
ようわかってはりますわ、フミヤさん(笑)

最終目的地
シンデレラ


はける時に一人で残って「愛してるよ!」ん〜っと投げKISS
ハイ、やられました。


このツアーは楽しいね〜って言いながらぶらぶら帰り道、
通りすがりで見つけたイタリアン「ながぐつ亭」でOちゃんとお食事しつつトークも盛り上がり。
懐かしい昭和の味という感じ。
アンチョビのスパゲティがめちゃウマでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ★大人ロック★ハロウィンライブ!

2016-10-31 23:32:24 | 藤井フミヤ
取り急ぎざっくりハロウィン部分のみ。
また書きまーす!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本編が終わり、暗転してしばらくは無だった。

カーテンにかぼちゃの影絵でライティングされる。

みんな着替えてるのわかってるから待つよね(笑)

長いインターバルの後、バンメンが仮装して登場。

有賀っちは全身緑でかぼちゃのお面のお化け。←正直中身違っててもわからん
豪ちゃんは骸骨スーツにジャケットとハット。
昭ちゃんは爆乳ミニスカポリス。いつも短パンやから、さほど違和感ナシ(笑)
圭二さんはマツコみたいな黒いてろ〜んとした衣装に、頭はかぼちゃのぬいぐるみ被り物。
なりなりはビッグサイズの魔女帽子の白いお化け。帽子部分から顔出てる。
↑これが後で悲劇を呼ぼうとは。。。


最後に黒ずくめっていうか布しか着てないようなゾンビが出てきたけど、コレ違うよね〜。。。

はっはっは〜って声とマイク合ってないから即バレ(苦笑)


もう恒例?のマイナー調TRUE LOVE、題して
♪HORROR LOVE
で、♪振り返ると〜
マイケルのお面。
そのまま「スリラー」を演奏するバンメン。
踊りだすマイケル。
明らかに動きがおかしいので、完全に偽物だ〜。


そこへ袖からドラキュラのカッコをしたフミヤ登場。
剣を持ってる。
「偽物め〜!」
と、バッサリ斬りつける。

え?

ちょ、顔!

白塗り!!!???
しかも血の跡付き。
目の下にはクマ。

シャツとベストにも血のりがいっぱい。

完全にゾンビですやん。

今までお面とか被り物でやってきたのにとうとう素肌に行ったか!!!

…ガチのやつや。

本気や、この人(笑)

驚いてる間にも寸劇?は進んでおり、
「えいっ!」と、倒れたマイケルの胸にとどめを刺す。

そしてこの間はずっとスリラーが流れていて、サビから歌い出す。
キー高いから裏声やった。(^^)

♪スリラー

そして
♪愛しいゴースト

あぁ、セトリから抜けてたん気付かんかったよ。。。←アホ

んで、もしかしてハーモニカ忘れてきた?
ジャケットのポケット入れっぱなし?

イヤイヤ、これは演出なの?

いつも吹いてるところで、なんか手持ち無沙汰そうに叫んでたなぁ(笑)

そしたら演奏がゲゲゲの鬼太郎になって、
「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜〜」

なんやよう分かりませんが(苦笑)



ふははは。とか言いつつ恒例の(笑)

♪ROCK'N ROLL VAMPIRE

今日はこのカッコがハマるね★
ドラキュラ率高いけどな(笑)


途中で昭ちゃんの偽乳をぐわし!と掴むセクハラドラキュラ(笑)

その後、昭ちゃんの背後から両胸を揉みしだく(笑)

完全にエロ男爵です(汗)

我に返ったのか照れ笑いしてたらしい(笑)

大サビ前、演奏がまたもゲゲゲの鬼太郎になって、
「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ〜〜(←リバースすんのかと思ったよ・汗)」

そこで一旦演奏が止まり、どこ見てんの!?って感じで空を見つめ、クラッカーをポン!
ちっさ(笑)
ショボ(笑)

演奏再開。
なんやったんやろう(笑)


ひとしきりわやくちゃになった後、
「この後は普通にアンコールやります!」
戸惑いつつもバカうけ。

マントしたままギター持って。
「友よ、我が友よ、地獄まで行こうぜ〜!」とか言ってたような(笑)

♪友よ

「次は何だっけ〜。最終目的地を歌います。
わけわかんなくなってきた。」

「最終目的地はお墓だ〜」
ゾンビやのに「お」を付けてる律儀さ(笑)

「墓場で一緒に連れて行くぞ〜。なむ〜(ー人ー)」
って、宗教ごちゃ混ぜなんですけど!!(笑)
♪最終目的地
歌詞がやや飛び飛びだったので、かなり演出の方で気を取られていた模様(笑)


マントを脱いで
♪シンデレラ

白塗りやのにカッコいいって何なん(笑)

そして宣言どおり(←本編で言ってた。)
「みんなで写真撮ろうね〜。
今日はプロのカメラマンいるから。」

後ろから2列目ではとうてい写るまい…( ´△`)


面白いって言うてええんかわからんけど、面白かったです(笑)

楽しい時間をありがとう🎃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ★大人ロック★かつしかシンフォニーヒルズ・モーツアルトホール

2016-10-26 23:30:00 | 藤井フミヤ
只今レポさくせいちう。

家のMacに書きかけデータが!@会社の昼休み

すいません(汗)

っていうか2週間以上放置…。



10/26(水)
家から最寄りの会場なのですが、ど平日なので会社帰り。
って言うか、開演18:30やとかなりの滑り込みなんですけどー!?
あまりにGIRIGIRIなので30分早退してきた(苦笑)
平日は19:00に戻しておくれよ…(ノ_<。)
派遣で時給制なので、お給料が…(汗)
ま、そんなことはどーでもいいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オープニング、バンメンから登場し、暗がりの中、
赤いジャケットがうっすら動くのでフミヤだとわかる。

今日はメガネして出てきた。

F:大人ロックへようこそ!
 今日は大人による大人のためのエンターテイメントショー!
 それでは大人になりきれてない大人バンドのメンバーを紹介します!

一人ずつ照明が点いて、順にメンバー紹介していくフミヤ。
(個人個人はとりあえず省略します。)

F:ボーカルは藤井フミヤでお送りします!

と、メガネ外して、ネクタイ取って、襟元のボタンを外して…
一段と歓声と拍手が大きくなる。

メンバーの演奏するジャズから切れ目無く
♪この空の真下で

前回(オーチャード)切れ目があったように記憶してたのはねつ造かも(汗)すんません。

♪三日月
まぁ、年齢も重ねてきたせいもあり、当時より渋いよねー。
アレンジも渋いよねー。

今日は豪ちゃんのハイハットの音が気になるなー。
会場の違いのせいかなー。
いつも全然気にならへんのになー。

と思いながら

♪DO NOT
♪夜明けのブレス

と続く。
ほんま「DO NOT」もういらん〜。
変えて〜。
「わらの犬」と交互に、またこれか感が否めません。。。
他にもいい曲あるのにさ〜。

〜〜MC〜〜

F:かつしかはゲネプロとかでお世話になってて。
 最近はちょくちょく(ライブを)やらせてもらってます。
 えー、大人ロックという事で、よく聞かれるのは「大人とは何ですか。」
 オレもよくわからないんだよな〜。
 オレは大人じゃありません!
(え〜?)
 でも新聞は全部目を通します!(全紙って言うたかな。それならすごいぞ。)
 30%ぐらいの漢字は飛ばしてます!(笑)

間忘れた。。。

F:大人っていうのは優しさです。
 心にゆとりがないと(優しくできない)。
 優しくするっていう事は、自分の時間を人にあげるっていう事だからね。
 ね。
 みんなも優しくしてください。

F:えー、このバンドは気まぐれなんで、いなくなったりしますけど。
 4ピースでお送りします!
 1,2,3,4、ダーーーーッ!
(一同ポカン)
F:ホントは3でダーなのに4でやったからおかしくなっちゃった。。。
と、照れる。

♪エデンの起源
エア禁断の果実をもらってる人がいて。
ちょっと手が触れてキャーッてなってたり。
過去2回は全然気付かんかったぞー。。。
それとも中盤からの新たなパフォーマンスなのか。

♪Cherie
ポケットチーフ(ハンカチ?)を手に持って、何か気になる演出やったなぁ。
オーチャードの時にはなかった。
なんか意味あるんかな。

♪Room
いつの間にか昭ちゃんいなくなってて3ピースやった。
なりなりのギターが泣かせます。
大人Room。

♪愛しいゴースト

今度はギターは昭ちゃんのみで3ピースの
♪嵐の海

なぜこの人はこんなにしなやかに動けるのだろうか。
女なのに完全に負けてるわ私。。。

♪ひとりごと
この曲だけはオットに言われてみてぇ!!と強く思うのであった。
(絶対言うタイプじゃない・苦笑)

♪Another Orion
圭司さんとなりなりのアコースティックバージョン。

♪消えないキャンドル
圭司さん、なりなりに有賀っちの3ピース。

今日も泣いてしまった。
なぜこんなに泣けるのか。


深く礼をし、一旦退場していったフミヤ。

少し間が空く。

黒い襟と袖のシャツに着替えてきた。
裾は出したまま。

そういやオーチャードの時は赤ジャケの下にそれ着てなかった?
ジャケットの袖とシャツの袖が二重でモソモソしてるなーと思ってたんよね。
入れ替えたのか。
うん、良いと思います。←何様。

袖のボタンを留めながら出てきたけどもたついてる。
留めにくいのね。
ベルベット風なのかな?分厚いのかな?

と、生声で、
F:聞こえる〜?
 もう半分!
 (ツアーも)折り返し!

てな感じだったのが、1階後ろの方から「聞こえな〜い」で生声終了。
チーン。(-_-;)
ワシ2階の後ろやけど聞こえたで。

F:個人差があるので(聞こえなくても)しょうがない。
とフォロー。

F:オレも職業柄聞こえないこともある。
 虫の声もこっちは聞こえてこっちは全く聞こえないって事があるね。
 なんで聞こえないの?って言われても聞こえないもんはしょうがないよね。
 こんなもん付けてるからダメなんだよ。
と外していたイヤモニを指す。
F:聞こえる泣き声の女と聞こえない泣き声の女がいる(笑)
とか言って、妙な空気になりましたけど(笑)
そんなに泣かれるようなコトしてたんですか〜(ニヤニヤ)

F:まぁ、お座りください。

があって、

(MC思い出し中)


♪二人だけ

足の位置が…と組み替えてバタバタなってたのが可愛かった(笑)


F:次は「ふるさと」って言う曲を歌いたいと思いますが、
 この曲は一人で出来ないんで…。
 石成さん!(強めに)

あれ、もう電話で呼ばへんねや(笑)

F:けん玉やってるんだよね。
 メンバーでよくやってるよね。

なりなりはマイク無いから声が聞こえず
「通訳」って言ってなりなりの言葉を復唱してくれるんだけどよく聞き取れない。。。
ギターのマイクで話そうとしてくれるなりなり。
結局よくわかりませんでした。。。

F:いつまでやってるんだろうね。
 大人はすぐ飽きます!

カレーの話してたっけな???

♪ふるさと

圭司さん、なりなり、有賀っちの編成。
♪命の名前

♪TRUE LOVE
全員ステージに戻る。

F:「TRUE LOVE」と「命!の名前」を聴いてもらいました(笑)
(ゴルゴのヤツね)

F:初めて付き合ったのは小6でした。
 早熟だろー?
 でも彼女つっても何していいかわかんないから、
 誕生日にペンシルとノートをあげました(笑)

なんやねん、このほのぼのエピソード(笑)
しかし子供の頃から女子の独占欲を掻き立てる郁弥少年だったのか(笑)

F:今日は平日で、久しぶりに6時半にやりましたけど。
 こないだなんて3時ってねぇ?
 でもまぁ、オレとしては早く終わって一杯飲んで帰る方がいいと思うんだけど。
(え〜〜)
 なんで?
 平日がいいの?
 ウソ?
 土日じゃなくて?

こないだ土日しか来ないってぼやいてたもんな。(^_^;)
個人的には19:00なら平日でもOK。
みんなどういう「え〜」やったんやろう。
土日は家族とのもろもろがあるし、平日の方が楽ってのもあるかもな。


F:さて後半ですが。。。
 大人に必要なのはエロ。
 恋愛を知らなければ大人になれません。
 3文字並びます。
 Sで始まってXで終わる言葉。
 間は?
(オー!)
 そう、SOX!
 うわー興奮する〜(笑)

とか言いながらスタンバってた(笑)
オーの人は岸和田でもいてたの?
仕込みなん?(笑)


左の方をほぐそうと腕を回したら。。。
F:聞こえなかったと思いますが、今、バキバキって言いました。。。
 こっちは大丈夫かな〜。
と右を回す。
F:言わない。
 あれ。。。
と、首を回したら
F:うわ。首がバキバキって…
と押さえる。
大丈夫ですか?

♪女神〜エロス〜
♪どっちでもいいよ
♪NANA
♪Stay with me.
♪GIRIGIRIナイト

最後の一曲で持ってかれる。
この曲のために参加してるって言うたら言い過ぎか(笑)

<アンコール>
やはり黒のフリルシャツ。

♪友よ

なんでこの話になったんやっけな。
ファンとの長い付き合いがどうとか言うてて、
F:プラトニックって言うか変な関係って言うとアレだけど。(ざわつく場内)
 動揺が走っておりますが(笑)
 どっちでもイケます(ニッコリ)

若干引き気味で(え〜〜〜???)

F:動揺が走っております(笑)
 女の子が好きです

て言うてた。


♪最終目的地
♪シンデレラ

F:今日は平日、みんな明日も仕事だよな!
(仕事〜)
 頑張れよ!
(おぉー)

みたいなやりとりもありつつ。

退場時には
F:男は黙って去る!
 あばよ!(柳沢慎吾か・笑)
 愛してるぜ!

「愛してる」は言う時と言わん時があるよな。。。
気まぐれなのか、お気に入りの子がいるのか。


もう少しメモがあるので、また追記します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ★CONCERT TOUR「大人ロック」@Bunkamuraオーチャードホール(2日目)

2016-10-06 23:39:57 | 藤井フミヤ
Bunkamuraオーチャードホール2日目。

先日のフォーラムから私的にも2日目。

フォーラムでは、はるか高い山の上でしたが、何とか下山して1階後ろ(汗)
初日がアレで逆に良かったのかもしれん。

いろいろあれど、詳細は後日。
メモ的につぶやいてますんで、10/6のつぶやきをご覧ください。

さすがに夜更かしはきつくて眠いので寝ます。



軽快なジャズが演奏される中、ライトが点く。
F:ようこそ大人ロックへ。
  ここには大人しかいないと思いますが、大人気なく盛り上がってください。
  えー、それでは大人になりきっていないメンバー紹介をします。
  まずはドラムス!屋敷豪太!
(あれ、ホテルマンズはどうなったん???という疑問は数十分後に判明します。)
  ベースギター、有賀啓雄!
(しかも順番変わってる。。。)
  ギター、石成正人!
  ピアノ&キーボード、松本圭司!
  もう一人ギター、友森昭一!
(やっぱ、短パンじゃないことには触れないのか。)
  そしてボーカルは私藤井フミヤでお送りします。
♪〜〜〜(曲の間は踊ってるフミヤ)
ジャン!曲終わりでパッとポーズを取り本編へ。

この空の真下で

三日月
ボーッとしながらライティングに注目してみましたが、
演奏に合わせてめまぐるしく切り替わるので感心していました。
照明さんの苦労が。

DO NOT

夜明けのブレス
なんかチェの曲は記憶の中の原曲とつい聴き比べてしまうんやけど、ドラムに耳が行ってしまう。
豪ちゃんが結構クロベエのドラムに近い感じで叩いてくれてるように感じてうれしいです。

〜MC〜
F:えー、我々昨日まではホテルマンズだったんですが解散しまして。
(え〜〜〜???)
  そもそも何故ホテルマンズになったかというと、今回は衣装を揃えようということで作ったんですが
  出来上がってみるとホテルマンにしか見えないという(苦笑)
  そろそろジャズマンになって来たんで、今日から大人バンドです!(笑)

子供ばんど的なネーミング…昭和か(笑)
何故かホテルマンズの方がカッコ良く聞こえるのは私だけでしょうか。。。

F:みんな超人気者で、メンバーみんな忙しいんで、出たり入ったりします。
(と言いたかったようなのだが、実際は「出たり抜けたりします」と言っていた模様・笑

松本さんの方を振り返って、
F:もういない!
  ここからは4ピースでお送りします!
  ね、忙しいんだよ。
  4ピースでお送りします!(なぜか2回言う・笑)

若干構成というか流れが変わっていて、このMCで座らせないところは
このブログで突っ込み済みで、改善されていた。
まぁ、私だけじゃなくスタッフ(フミヤも?)も同じこと思ってたんであろう。

次立つタイミング(Cherie)でみんなモゾモゾしてたもんね(笑)
9/21のレポはこちら

エデンの起源
うんうん、やっぱ座って聴く感じじゃないよね〜〜〜

Cherie
改めて聴くと歌詞の男はヒドイ男だねー(苦笑)
曲の雰囲気にだまされがちやけど(笑)

Room
よくよく聴くと原曲よりエッジの効いたアレンジだと言うことに気が付いた。
さすが手練れの面々。

愛しいゴースト

嵐の海
序盤に歌詞が出てこなくて。
その後は持ち直し。
ほんまフミヤは手の仕草がエロイわー。
マイクスタンドをスルスルッと撫でる感じが…ひゃー

そしてデビュー日にはあったココのMC無くなってました。
でもその分、他でしっかり話してくれてたので
前回の細切れよりはしっかりトークを楽しめた感があって良かったかなぁ。(^o^)
ゆるゆるな感じが良かったです(笑)
MCで忘れたところはTwitterでいろいろ拾ってこようきました(笑)
ヒント見たら思い出すんで。

つーわけで続けて
ひとりごと
聴きながら、これは「Cherie」のアンサーソングなのかしらん。。。などと思ってしまったよ。
浮気してゴメン的な(笑)←決めつけるなって。
浮気はされたくないけど、言われてはみたい(笑)

松本さんとなりなりだけのアコースティックバージョン。
Another Orion

消えないキャンドル
アナオリは前回(9/21)よりかは落ち着いて聴けたので、2回目やし今日は大丈夫かなぁと思いつつ、
やっぱり序盤の歌詞でグッと来すぎて涙がブワッと出始め止まらない。
生のパワーを否応なく感じた瞬間とでも言うか。。。
余韻で次の日の電車の中で聴いていても泣きそうになり、
慌てて次の曲に飛ばしてしまった。

この2曲は座って聴いてたような気がするけど、MCはアナオリの前やっけ?
間違ってる?
やばい、すぐ書かなかったから忘れてる。。。
覚えてる人、教えて〜。

ステージ上はフミヤ一人に。
ホテルマンじゃないから小芝居もなく(笑)
設定めんどくさなったんかな(笑)

〜MC〜
F:どうぞお座りください。そろそろ座らせないと(笑)
(えーーー)
  まだイケる?(笑)
  あと10年ぐらいしたらトイレ休憩を作ります(笑)
  第二部始まっても半分ぐらいしかいなかったりして(笑)
  今日はスペシャルなシートをご用意しました。
(よく聞き取れなかったけど、いろいろ見てたら「ありがとう〜」って言った人がいて)
  君の席には香水を振っておきました。
  フェロモン香水です(笑)

フェロモンて(笑)
ちょっと古ッ!って思ったのは私だけ?(笑)

F:あれ、マイクスタンド、もう直ってる!さっき壊れたのに!
  すごいな!さっきガンってぶつけたのに。

さっきおにーさんがササッと何かやって、はけてったのはそれか。
マイク挟むところを壊した模様。

F:見えなくて残念だけど、結構イケメンなんだよ。
(え〜〜〜〜〜)
  見ーせない♪✋
(手を前に出してうれしそう)

ステージ中央に座る。
F:一人になってしまいましたが。
  ってもホントに一人じゃないんだよね。
  皆さんがいますから。
(的なコトを言っていたような気がするが…)
  一人ぼっちでも寂しくはないです、大人なんで。
(ウッチャンの「NHKなんで。」がよぎるのは、私がお笑いバカ過ぎるせいです。)
  でもずっとだと寂しいかな〜。。。
  みんなも一人きりで寂しくなったらいつでもオレに会いに来てください。
  オレがいなくなったらBIGBANGにでも行けばい…
(え〜〜〜〜〜!!!!←客が食い気味という・笑)
  嵐もいるしさ。
(やだ〜〜〜)
  やだ〜とか言ったらオレが怒られるじゃん(汗)

前も言ってたけど韓流をよく引き合いに出すよね(笑)
嵐を出してくるとは思わんかったけど。

F:(ファン歴)長い人だと30年以上の付き合いになるよね。。。
  きょうび2〜3年で別れるカップルも多い中、なんでこんな長く続けられるかというと…
  一緒に暮らしたことがないからです!!
  外面のいい藤井フミヤしか見てないからね(笑)
  じゃあ、次の曲は…子守歌のように聴いてください。
  ホントに寝てたらビックリするけど。。。

一人弾き語りで
二人だけ(キャロルのカバー)
そういやパネルにはこの曲書いてなかったなぁ。(下部の画像参照)

終わった後、グゥ〜〜〜といびき。
F:昔よく彼女の耳元で歌ってあげたなぁ。(←若干ニヤニヤしている。これは・笑)
(ヒューとか軽く囃されて)
  んなワケないじゃん(笑)
(やっぱりな・笑)
  普段は全く歌わない。鼻歌さえも歌わない。
  カラオケ行って歌わされることはあるけど。

F:次は「ふるさと」という曲を歌います。
 これは一人では出来ないので、ギターをもう一人呼びたいと思います。

ポケットからスマホを取り出す仕草で、
F:ピポポ…
  ♪〜〜〜〜〜〜〜
(何やらメロディを歌う。iPhoneの呼出音かと思ってたけど、皆さんのツイートを見てるとLINE通話らしいです。)
  もしもし石成さん?
  ちょっと手伝って欲しいんだけど。
  すぐ来て!2秒で来て!!

なりなり、走ってほんまにすぐ来た(笑)

F:チューニングしようと思ったらチューニングマシンがないッ!
  イケメンく〜ん!

持ってきたのはおじさんスタッフ。。。

F:あれ。違った…。
  藤原っつって、同い年なんだけど(笑)
  付き合いも長いんだよね(笑)

F:チューニングしますんで。しばしご歓談を…。
(マシンでチューニング後、なりなりに確認)
  どうですか、合ってますか。(二人で交互に音を合わす。)
  1弦だけでしたね!(笑)
  なりなりは絶対音感の持ち主なんだよね。
(突然高音で)
  キャー!フミヤのバカッ!(←両手で頬に手を当てている)
  …この音何?
(ただただ苦笑いのなりなり。。。)

突然何を言い出すんや…
なりなりも困るよね。。。
っていうか、過去のどの場面が今頭に浮かんだんやフミヤ…。

今日に限らず、たまに突拍子も無いこと言い出すよなぁ。。。

そんなこんなで次の曲(笑)
F:私のふるさとはご存じ福岡県久留米市!ですが。
  どんどん町も変わって行ってしまって。
  変わらないのは神社とか学校とか。
  (天を仰いで)この先戻ることはないのかなぁ〜。
  わかりませんけど、昔の町の風景を書いた歌です。
(などと言っていたようなうっすい記憶が…。間違ってたら教えてください)

ふるさと

忙しいメンバーもいつの間にか勢揃い。
命の名前
TRUE LOVE
ずっと原曲通りってのもアレやし、さりげなくアレンジが変わっている。
スパイス効かす的な感じかな?

〜MC〜
F:大人とは…(と言う話から?)
  大人になるには恋愛も必要です。
  片思いだったり、死ぬほど誰かを愛したり、別れたり…、不倫とか!
  文春!!(笑)

何を思いだしたんやろう(笑)
ベッ○ーとか○ッキーとかベッキ○とか(笑)
気を付けてね〜(笑)

F:年齢には3つあって。(←小指から3を作る) 
  戸籍年齢、肉体年齢、精神年齢。
  どうでもいいのは戸籍年齢。
  言わなきゃわかんないからね。
  オレだって、ほら、薄目で見てください。
(薄目好きやな・笑)
  Hey! Say! JUMPに入れるぐらいには見えるかも…
(場内笑い。見えない〜の声もあったとか?)
  じゃあTOKIOぐらいにしとこうかな。
  リーダーの隣あたりだったら大丈夫かも(笑)
(あぁ〜〜(←わかるわかる)&場内拍手)
  次に肉体年齢。
  一番大事なのは精神年齢。
  気持ちだけならいつでも戻れるからね。
  気持ちは20代に戻れるけど、なんせ、入れ物が、もう。ねぇ?
  なかなか肉体が付いていかないのが難しいところですが。。。
  (実際に)戻れるとしたら20代か30代かなぁ。
  10代はギラギラしててイヤだ!(笑)(←合ってる?)
  40代は…近すぎてわかんないね!(←今との違いがってコトだろう)
  歌詞じゃないけど、未来より過去の方が長くなったじゃん。
  確実に。
  ね。
  まぁ120才ぐらいまで生きたらまだまだだけど(笑)

あれ、この話がどう終わったのか覚えてないぞ。。。

F:(恒例)後半盛り上がって行こうぜ!!!
女神〜エロス〜
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
歌詞が出てこなくて、目をまん丸にして、マイクを客席に向けてウェ〜みたいな顔してた(笑)
↑この曲やっけな???
F:Last Song!(←9/21は全然聞こえてなかった)
で、待ってました!
GIRIGIRIナイト
↑今日のは良かったな〜
今回のツアーはこの曲のために行ってるようなもん!って言うと怒られそうやな。。。(^_^;)
ま、大げさですけど。
全部ちゃんと聴いてますよ。

後半は一気に、体感的には1曲減ったんかな!?ってぐらいホンマあっという間に終わった。
でもちゃんと5曲あったし。
なんやろう、時空が歪んだのか(笑)


〜アンコール〜
スタッフTシャツじゃなくて、黒いフリルのシャツに変わってた。
ミッチーが着てそうな感じです(笑)

MC中に腕を上げたら裾が上がってお腹がチラッと
あら〜
インナー着てないのね。

友よ

F:いい友達の条件は、一つ、いいヤツ。二つ、優しい。三つ、一緒にバカができる。四つ、口が堅い。
  この歳になると会っても飯食って喋ってるぐらいです(笑)
  まぁ、みんなも友達は大切にしてください。
  そして我々も末永く友達でいましょう!

(↑↓ここで合ってるのか?????)

F:私の場合はほとんどが女性なので…みんなもっと男連れて来いよ!
「フミヤー!」と男性からのコールがあちこち上がり
F:おぉ、ありがと。男からは低いな〜。
と、言いつつうれしそうでした。

F:次の曲は、こういうところで人生最期を迎えられると良いのかな〜と思って。
  まぁ、理想の歌ですね。
最終目的地
歌詞に合わせた振りをしてるところがカワイイ
♪水平線を〜で手を横に上げるのも定番化しつつある。

終わると見せかけて〜の
シンデレラ(クールスのカバー)
ボックスステップ(だよね?)で踊って、50's感がアップしてました

F:ここは○○の街、渋谷なんで、一杯飲んで帰ってください。
  キャッチが多いから気を付けてね。
  でももう大丈夫か?
(こらこら)
  声かけられたら逆に“ちょっとアンタこっち来なさいよ!”って(笑)

手を振って退場。。。


そういや「めざましテレビ」の軽部アナがいらしてました。
開演間際に入場され、終演後すぐに退席された模様。。。
9/21に来れなかったから、オーチャードでリベンジって言ってたそうです
高嶋ちさ子さんも来てたそうで、隣にいたのかしらん。。。


終演後、ロビーにて。。。
セトリのパネルがCD物販コーナーの両脇に置いてあったんやけど、ちっさ!!!
A3ぐらいやんけコレ。。。
よう気付いたな私よ。( ̄。 ̄;)
それより前に気付いてた人はもっとエライけど。



もう正面から撮るのを待つのが面倒なので斜めですが(笑)
わかればええねん。

あ、こんなん書いたら今後混むやん(苦笑)
どんだけの人が見てるんか知らんけど(笑)


そう言えば、帰ってからNHKの「ニュースチェック11」を観てたんやけど、
エンディングは視聴者リクエストなのね。
で、偶然なのか、渋谷繋がりでスタッフさんが選んでくれたかはわからんねんけど、
この日、「TRUE LOVE」やってん!!!
ちょっと感動した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ★CONCERT TOUR 2016 大人ロック@東京国際フォーラム★デビュー記念日921

2016-09-21 23:25:27 | 藤井フミヤ
大人ロックツアーの私的初日、東京国際フォーラム。
33周年のデビュー記念日です。
一昨年は行けなくなってしまったので、デビュー日は25周年の大阪城ホール「Thanks」以来の2回目かな〜。

当日の朝まで開演が19:00やと思い込んでた私。
有楽町着いても1時間あるし〜とか余裕ぶっこいて遅刻するところでした。
いや〜危ない。
気付いて良かった。。。

席は2階の20列とかなり標高が高めでしたが、盛り上がってきました。

フォーラムの2階は来たことあるけどこんな上は初めてで、
フェスティバルホールの3階とか、コレに比べたら近い方やん。。。(←それは比べたらアカン)
抽選なので仕方ないけど、上から詰めるん止めてホンマ、FFMさんよ。。。

ステージ両脇にスクリーンがあるのね。
久々過ぎて忘れてたわ。
つーか、それだけ広いのか。。。
席が端っこで片っぽ半分見えませんけどー


全編うろ覚えですが、うろ覚えセトリ&うろ覚えMC&感想。←しつこい
ネタバレですんで、文句言う人は読まんとお帰りくださいね〜。


薄暗い中、バンドメンバーから配置につき、フミヤも登場。
ライトが点くと真っ赤なジャケット。
ほらね、ヒロミさん、バリバリ赤着てますから(笑)
(↑ピラミッドダービーより)

襟が変わってるなと思ったらすぐ後に理由が判明しました。

今日は歌う前にいきなりメンバー紹介。

F:「大人ロック」ツアーへようこそ。
 我々、ホテルマンズでお送りします!
 今日はデビュー日ということなんで…(ナゾの間が。。。)この記念日を祝って最後まで盛り上がってください!
 それでは素晴らしい演奏をしてくれるメンバーを紹介します。
 まずはドラムス、バーテンダー(ホテルの役職が聞き取れず。誰か教えて屋敷豪太!(赤ベスト)
 〜〜〜のコンシェルジュ、キーボード松本圭司!(白ジャケット)
 ギターはポーター、友森昭一!(黒上下)

なんと!!
昭ちゃんが短パンじゃない
ことに驚愕です!!
フミヤから短パンについてのコメントは特になし(笑)
豪ちゃんの担当は教えていただきました。
Thanks!

F:もう一人ギターは胃袋を支えるシェフ(って言うてた?)石成正人!(黒上下)

なりなりはホテルマンなのに、いつものハンチング被ってます

F:そしてみんなを支える総支配人、ベースギター有賀啓雄!(白ジャケット)
 フロントはボーカル藤井がお送りします!

軽快なBGMを演奏するメンバー。
この「軽快さ」がまたなんてこと無い感じやけど、熟練の余裕って言うか、
凄腕ミュージシャンのなせる技というか。


この空の真下で
やはり一発目はこの曲ですか。

三日月
おぉ〜、めっちゃひさびさやん!
この曲好きやからウレシイ!(≧∀≦)
昔聴いたときよりグッと旨味が増してる気がしました

DO NOT
ホンマ好きやな、DO NOT…。
ええ曲やけど、もう飽きてきた。。。
聴きながら、タイアップ関係でコレも歌わなあかん曲なん?とか思ったりして。

夜明けのブレス
ここでツルラかな〜と思いきや。
ちょっと序盤には早い気も。曲の内容的には中盤希望。
オットはこんなこと思ってくれてるのかしら。。。などと少々感傷的に

〜MC〜
F:今日はデビュー日ということで。。。
 まぁ、お座りください。(と、促す)
 大人なんで(笑)
 正直、今日がデビュー日ってのは忘れてました!
 人(嫁?)に聞いて『そうか〜』と思ったぐらいで(笑)

じゃあなんでこの日に追加公演になったかもわかってないのですね、アナタ。

〜思い出し中〜

F:我々ホテルマンズはバンドとかけ持ちなんで、
 ホテルの仕事が忙しくなるとああやっていなくなりますが(←松本さん不在)
 4ピースでお送りします!

エデンの起源
座らしといてこの曲かーい!パターン(苦笑)
MC短いし、これなら座らなくていいです

Cherie
ここで立つお客さん。。。
嫌いじゃないけど、チェの曲やったらもっと他に聴きたい曲あるんやけどな〜。。。
序盤、ちょっと高音が出にくそうでしたが、後半持ち直し。
尚ちゃんのフルートがやっぱり欲しいね。。。

Room
これはこれでカッコいいRoom。
サックスのフレーズをギターで代わりにやってる感じ。

愛しいゴースト

嵐の海
ちょいエロタイム(笑)

〜MC〜
F:まぁ、お座りください。(と、再度促す)
 大人なんで(笑)
 オレが座りたいぐらいだけど(笑)

F:このツアーは11月まであるんで…

いやいや、一応12月まであるって!
(12/2〜3は大阪のフェスティバルホールね)
その後何しゃべってたっけな。。。覚えてへん。(^0^;)←老化。

F:次の曲は、男から女の人へのラブレターみたいなもんです。(的な)

ひとりごと
平和な生活なので、1回ぐらいはこんなこと言われてみて〜。とか思って聴いてました(笑)

ここで、松本さんとなりなりだけに。
アコースティックバージョン。
Another Orion
今日はとても沁みて、なんだかジーンとしていたところ…

最後のサビで一番盛り上がってるところに
トイレから帰ってきた人が前を横切るという事態が発生
今通る〜〜〜???
もうちょっと待ってよ〜〜〜
あと1分待ったら終わるやん〜〜〜
曲が終わってから席に着け〜〜〜

またも空気読めない人がいました。
残念です。
本当にファンですか?
自分のことだけしか考えてないのですね?

ほんま、フミヤ(だけ)ファンの人は
周りに気を遣いましょう。


あと、遅れて入ってきた人も、
曲の最中に目の前でウロウロするん止めてください。。。


消えないキャンドル
お母さんのことを書いたと言ってたように記憶してますが。
それで母を思い出し、アナオリでジーンとしたせいか、なんかすごく泣けてきて。。。
今月が命日だったせいもあるんでしょうが、ボロボロ涙があふれてきました。
「届かないけれど…」とかアカンわ。
マジ届かへんもん
7年経ってもダメですね。
ツアー一発目は曲順がわからず
まっさらな状態で聴くので心の準備が出来てないのです。


ステージ上はフミヤ一人。
ジャケットも脱いで、階段状のセンターのステージで大の字になってダラ〜っとする。

F:終わった〜。(ホテルの仕事がっていう設定?)
(何故かずっと小声)
 誰も居ない。ひとりぼっち。
 じゃあ…ここで、歌ってあげるよ。耳元で。
 綿棒の歌。(???となる客)
 そんな歌はない。
 じゃあ歌います。
 「二人だけ」。(ギターを手に何やら確認?)
 引っかかる。
(場内笑い。袖口が弦に引っかかる模様。遠くてよくわからないが。天然出たな〜・笑)

二人だけ
キャロルの曲ですね。
カバーもしてるし。
さっきの余韻で切なくなってまた泣きそうに。

F:デビュー日なんで、一曲余分に歌おうかと。
(拍手)
ポケットから紙をゴソゴソ取り出すフミヤ。広げて床に置く。
F:朝思い付いたんでこんな感じなんだけど(苦笑)
 なんだよ見えねー。もっと遠くに…
(紙の位置調整中)
 よし、これでいいや。
 ほぼ下向いて歌うことになるけど、ゴメンね。
(結果、ずっと上手向いてて横顔でした。)
歌う前にチューニング。
F:441でしなくちゃいけないのに間違えた。
(スタッフが)441でお願いします!って言うんだよ。

たまに聞くけどなんやっけ?441。←すぐ忘れる。
豚まんじゃないしな。←それは551です。←アホ。
簡単に言うとHz、周波数の違いみたいです。
ギターのチューニングについて亀田誠治さんが記事を書かれていたので、興味ある方は読んでみてください。

F:33年間どうもありがとう。
と言って
Long Road
弾き語り。
この日にこの曲とは感慨深い。
思えば初めて行ったコンサート(SCREW冬)で尚ちゃんとツインで歌ってたのがすごく印象的で。
そこからコンサートにドハマリしたよなぁと思って、しみじみ聴いていました。

F:ここで、ギターをもう一人呼びたいと思います。
 (手を口の横に当てて)石成さぁ〜ん!
旅館か(笑)ホテルやのに(笑)
(チューニングしながら)
F:なりなりは最近キャンプ用具一式を揃えたという。
 私も一式持ってます。
 どうでしょう、私も一緒に参加してもいいでしょうか。

この後忘れた。。。
子供がどうのって言ってた気がする。。。
なりなりは終始無言(笑)

F:次は「ふるさと」という曲を歌います。
 帰る田舎がある人はグッと来ると思います。
 帰る田舎がない東京の人は想像して聴いてください。

帰る故郷はあるけど実家は無いし、東京ほど大きくないけど都会育ちの私は複雑な思いです。

ふるさと
しみじみ進んでる序盤、「あ、ゴメン!」と止めてしまうフミヤ。
F:Eマイナー忘れた!
 いい感じだったんだけどなぁ…。
 まぁ、口パクじゃないってことが証明されたと思います(苦笑)

今度はちゃんと出来ました(笑)

いつの間にか全員揃って
命の名前
TRUE LOVE

〜MC〜
F:ホテルマンズ!全員揃ったね!

〜思い出し中〜

F:さ、ここからは後半ですが、その前に…。
 パンツが出そうになってるんで、直します(笑)
 どうせ乱れるんだけどね。

F:髪も直さないと…
(振り返って影を見ながらセットというか髪をバサバサ)
 わかんないんだよ(苦笑)鏡もないし。
 後ろ見るしかないんだよ(笑)
 じゃあ、後半盛り上がって行こうか〜!!

女神〜エロス〜
どっちでもいいよ
NANA
Stay with me.
GIRIGIRIナイト

後半はたたみかけるように一気にあっという間に終わった。

GIRIGIRIナイトはもうちょっと丁寧に歌って欲しいなぁ。。。
ちょっと粗い。。。


あと、個人的なことなんですが、フォーラムの冷房がキツくて。
中盤はずーっと座ってたせいもあり、ストールを膝に掛けるもまだ寒い。
とにかく寒くて寒くて。

結局、後半始まっても身体が硬くて動きづらく、終わってもまだ指が冷たいままでした。

もう季節的には涼しいので冷房は控えめにお願いしますよ。。。


〜アンコール〜
グッズのTシャツ白黒バージョンで登場。
えー、これがいい〜。
コレなら買うのに。

F:えー、デビュー日ということで。。。
 チェッカーズのデビューした日は覚えてるんですが(ウソやん。忘れてたくせに。)
 ソロデビューの日は覚えてません!(苦笑)(ゴメン、私も。。。
 まぁでも、チェッカーズがデビューしてなかったら、こうしてみんなとの出会いもなかったので。
 大事な日だよね。
 なんだか誕生日が二つある感じです。

ここだったか?
F:みんな今日はこんな、平日なのに集まってくれてありがとうございます。
最近もう土日しか来なくなってきて
本当にありがとうございました!
明日も平日だけど。頑張ってね。
(え〜〜の声)
え?何?違うの?休みなの?
え、こないだまで3連休とか言ってたじゃん!
また休みなの?
(シルバーウィークですよ。もう少し敏感になってください
あ、オレも休みだ(ニッコリ笑顔がカワイイ)

思わず「どないやねーん!!!」と心で叫んでしまったよ。

F:友よ!我が友よ!
友よ

F:この曲は木梨憲武と小園浩己とキャンピングカーで旅をするって言うんで作ったんですが…
 そのまんまです!
 ハハハ。
 女子は「そうだな」を「そうだね」に変えて歌うといいと思います(笑)
 ♪そうだね〜友よ〜(手を前で組んで)
 ♪どんな〜ワケかは〜知ってるけど〜
 わはは。

全くこの人は、女子事情をよくご存じで(笑)

F:行こうぜ最終目的地へ!
最終目的地

コレで終わるんかと思ったら。
F:ROCK'N'ROLL!!
シンデレラ(クールスのカバーです)
そうやん、通常盤には入ってるんやん。
FC限定盤と初回限定盤でいっぱいいっぱいですがな。
まぁ、トリビュート出た時にiTunesで一曲だけ買ったから音源はあるけどな。

この曲の時だけは照明もシンプルになって、おまけ的な感じでした。

でもなんでみんな(客)振り付け知ってんの???

私なんかファン活動が抜け落ちてる?

平均より気持ち若いせいか?

みんな世代的に知ってるのん?

見よう見まねでやりましたけど(汗)


カウントダウンの話は前のブロックだったかしら…(^_^;)
よく聞き取れなかったのよねぇ。。。
↓あちこちからネタ拾って来た(笑)
F:本当にやるの?と言っておりましたが、今年、武道館のカウントダウンライブをやります!
 初詣は私の『君が代』を聴いてから行ってください。
 最近はいろんな神社に呼んで頂いて歌ってますんで、ご利益歌手と呼ばれてますから(笑)
 来ると何かしらご利益があると思います(笑)
 あ、みんな、悪い席だからって売っ払ったりしないでね。

じゃあFCで上から詰めるんやめてくれ…(切実)

F:じゃあ、次はカウントダウンで会いましょう!
 また一緒に遊ぼうぜ!

決めゼリフもありつつ退場。
次はCDLとは気が早い(笑)まだまた行くよ〜。
オーチャードもあるやんか。


やっぱ東京だからかみんなアッサリ帰って行くのね。
大阪ならみんな粘ってそうやけど(笑)

でもマジで楽しかったッス!
私的初日としては大満足!
これからの公演が楽しみです


写真のゴハンは終演後にMさんとMUJI CAFE(日比谷)にて。。。
有楽町はもう開いてなかったのでなんとか滑り込み!
Eさんも、お二人ともありがとうございました〜。



【ちょっと最近目立つんで追記。】
ネットに上がってる写真を自分の手柄のようにTwitterやInstagramに上げてるアナタ〜。
ネット上の写真は自由に使っていいものじゃありませんよ〜。
完全に違反行為ですからね〜。
自分で「私は常識ないでーす!」って言うてるようなもんですよ〜。
特にフミヤファンの方〜。
ファンの印象を自ら下げてるような行為は、フミヤさん自身の印象も悪くなります〜。
止めましょうね〜。

※ちなみに今回の写真は貰ったチラシを撮ったものです。
もっとチラシ感出すべきでしたね。
反省。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【追記】スペースシャワーの対応…

2016-07-17 16:24:49 | 藤井フミヤ
フミヤのNEWアルバム「大人ロック」には店頭で発売されないファンクラブ限定盤っていうものがありまして。

会員だし、特典というか店頭では買えないプレミアムCDが付いてくるんで、まぁ申し込みますわな(笑)

届いてみるとブックレットの製本が良くなくて、深めのシワが2本入っとるワケです。

店頭に並んでたら避けるレベルと判断したので、電話したら、わざわざ宅配便で新しいブックレットを送ってくれたんですね。

ここまでは問題ないとして。
むしろ良い対応です。
※インディーズとは言え、製作やセールスはスペシャの管轄。






ただ一緒に入ってた紙に書かれてた文言がねぇ。。。



これじゃ私がワガママ言うてるみたいやん?
量産品やけど完全にアカンやつやん。
何にも言わんかったら泣き寝入りですか?みたいな。

思い入れの強いアーティストだとこういうのはめっちゃ気になるんですよ。
音楽とか芸能に携わる人は、ファン心理というものをわかっといてほしい。
【追記】つーか、印刷の仕事経験ありなんでアレですけど、このレベルでは私はよう納品できません。


ネット調べでは同じようにシワのある方が最低でも2人。
これは検品でアウトにしてよ〜。


ちなみにタワレコで買った初回限定盤にも5本シワが。
こっちは浅いし、上のようなコトがあったんでもう何もしないですけど。

インディーズになったら品質も下がるのか…。
言いたくないけど、結果的にそういう印象です。

ちょっと残念やなぁ。という出来事でした。




シワの写真は上がファンクラブ限定盤、下が初回限定盤です。
わかるかなぁ〜






【追記】同じ様な方も多数いらっしゃるようですので【追記】
ファンクラブに電話したら、窓口の連絡先を教えてくれます。
双方に状況を把握してもらうためにも、まずファンクラブに電話してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井フミヤ「大人ロック」リリース記念ライブ【NIGHT TIME】レポ完全版(と愚痴)

2016-07-13 23:37:01 | 藤井フミヤ
アルバム(初回限定盤)買ったらライブ行けます。ってやつ。

ファンクラブ限定盤の申し込み締め切ったあとにこの発表。
またこのやり口か…。と思ったものの、
まぁ、FC盤と初回盤はオプションとジャケット違うし、せっかく東京におるんやから行かな!
と、勇んでタワレコに電話して予約しました(笑)

DAY TIMEでも良かったけど、お友達のMさんが夜の方が都合が良いので一緒に行くこと♪
いつも前に行かないというMさん、今日は私と一緒に最前ブロックの端へ。
いつもより近くで観られたということで良かったです

それにしても相変わらずフミヤが出て来た途端に凄まじい勢いで真ん中に寄る
まぁそこはいつもの事やし、もう諦めたけど、後ろから押してくるのはカンベン
だいぶ後から入ってきた一番後ろの3人組の方々をはじめ、前に行くのは良いけど押さないで
こっちは前に行く気無いねん。。。
だから端におんねん。。。
せめてよけて行ってくれ
今回はMさんが“ぬーーーーーーん”と押されて行くのを見て危ない!と思ったけど、無事で良かった
オーラツーで命の危険を感じて以来、前には行きたくないっ!
ほんま恐怖〜
体型的にも体力的にも勝てる気しねぇし、もはや勝つ気もねぇ。。。
つーか真ん中の団子の中よりスペースあるトコにいる方が絶対目立つで(笑)

あと、もうデカいカバンはロッカーに入れてきて
それからビニ傘を持ち込んでる息子のお母さん、教育不足ですよ。
って、アナタもデカいカバン持ってたんで、そもそもモラル不足のようですね。
すいません、毎回書いてるけど愚痴です。。。



フミヤの話に戻そう。
以下、セットリスト&レポでーす。
ヒマすぎてMC全部文字に起こしました。アホでーす
8月以降、LINE LIVEを見逃した方のお役に立てるかも(笑)





暗い中イントロが流れ、パーン!と明るくなり
1. この空の真下で
ロックだわ。カッコいいわ。
スタンドマイクで歌う。
声も出てるし良い感じ

ユニオンジャック&エリザベス女王柄のド派手なジャケットをサラッと着こなすあたり、さすがです。
ボトムはアンダーカバー(Twitter調べ)、黒のスキニーデニム。
ヒザがぱっくり開いてるとわ。若いわ。
インナーのTシャツ、文字はハッキリ見えなかったけど、ロックっつーかメタル?パンク?みたいな(笑)
いろいろ写真見てもようわからん(汗)
髪の毛切ってたんで良かったです
LINE LIVE観てたら南京錠のネックレスも。
コレずいぶん前にしてたヤツかな〜。高そうなヤツ(笑)

改めて思ったけど、このメンバーの音も好きやな〜。
大島さんのドラムも良いね。

2. GIRIGIRIナイト
や〜ん、もうこれやるの〜?みたいな(笑)
アルバムの曲順通りで進むのかな〜?
最後が良かったけど、終わってみればまぁ、ここで良しって感じでした
しかし楽しいな〜
COREの時の方がハジケてたかなぁ、フミヤ。
もうGIRIGIRIでーす!って手を出すとこ好き(笑)

3. 愛しいゴースト
ちょいエロタイムです(笑)
久々の股割り!(見えてないけど
若干上がる時に、ん?と思ったけど、健在です。

ーMCー
Yeah〜
今日はニューアルバム「大人ロック」お買い上げありがとうございます(笑)
インストアライブにしては大きすぎるんですが。
今日は2回(指で2をつくる)やっておりますが、えー、2回目はLINEで…
そのライブを見てるアナタ!
(座り、カメラに向かって指さしサービス)
どうもこんばんは。何しながら観てるんだろう(笑)
(暗くなって逆に顔見えないって言う
(立ち上がって)
えー、渋谷ですよここは。
周りにラブホがいっぱいあるとこですが(笑)
えー、キャーキャー言われておりますが。
こんな多くは相手に出来ません(笑)
(何言うてんのもぉ〜)
ふはは。
でも便利な世の中で、ね、LINEでライブが観れるなんて。

今日はまぁ4年ぶりになるアルバムなんですが、そんな感じはしなかったんですけど
気が付いたら4年経ってまして。
初めての、インディーズからのリリースということに。
(拍手)
なんで、ドキドキしてます。(←カワイイ
フッ。(←自分で言って吹いてるし)
まぁ音楽を聴く形も変わってきて。
デビューしたときはもちろんレコードだったんですけど、
ウチのその頃の若いファンはプレーヤーを持ってなくて、カセットの方がよく売れました。
(ウチは父のプレーヤーがあったから、レコードをカセットに録音してもらってたなぁ。。。)
あとはテレビの前にカセットデッキを置いてこう…(スイッチを押す)
『お父さん黙ってて!』ガチャン!
そこに風呂上がりの弟がやって来る、みたいな。
(笑い)
そんな時代がCDやMDになり、今や形のない配信となって。
そうは言わずCDを買ってください。(ペコ)

えー、それでは、11曲入ってるアルバムなんですが、
そん中のバラードを1曲歌いまーす。

4. 消えないキャンドル
いやはやブックレットのシワ騒動のせいで聴き込んでなかったので、切ない誕生日の歌なのね。
Alの曲順通りの進行じゃなかったわ〜

5. 命の名前
日光で歌ってたので、2回目やなぁ。
もう人生折り返し過ぎたので、考えさせられました。

ーMCー
えー。
なんかあのー、おととい誕生日を迎えまして。
(拍手)
ふふ。
ロック(マイクを客に向け)
(ごじゅうし〜!←さすが皆さんわかってらっしゃる。旅サラダで神田正輝さんからいただいたダジャレ
ふははは。
そう、ロック54です(笑)(←6×9=54ってことよ♪)
えぇ、大人ロック54。
えー。
(拍手)
ありがと。

ただ、大人になれてるかどうかって言うのはちょっと…難しいところで。
ま、選挙は行きましたよ、ちゃんと。一応ね。
そういうトコが大人んなったかな。
ちょっと前だと誰に入れていいかわかんないからいいや!つって行かなかったんだけどね。
…若い頃は。
(かみしめているのか、頷いているフミヤ)
今はもう大人だから!
選挙には参加しないと! 
ね。
参加しないと「選挙に参加しないと」って(人に)言えないじゃん。
そこが大人になったかなと(笑)思いますが。

えー、次の曲はB'zの松本孝弘さんが書いてくれた曲です。
(拍手)
意外なメロディがやってきまして。
(水飲む)
一応、ちゃんと藤井フミヤをイメージして作ってくれた歌だと思います。
恋愛するってコトはこんなに危ないよって歌です(笑)
(笑い)
では、聴いてください、『エデンの起源』

6. エデンの起源
出だし(Aメロ)が『ひとりじゃいられない』を思い出してしまう。。。
Bメロから全然違うけど。
でも何となくサビとかはAl『Song for U.S.A』の世界観に近いな〜と思ってしまう。
やっぱ編曲が80年代を意識してるよね。
歌詞に合わせて紫のライティングも良かった

7. どっちでもいいよ
アッパーなロックで盛り上がる!
フェロモン放出〜
これは生とは言え端っこで観てるよりLINE LIVEの方がエロいわ…。
アップやし
ちょっとした目線とか表情がねぇ
ライトも暗めで点滅して盛り上がりを後押し。

ーMCー
Yeah〜!
(マイクをスタンドにセットして)
あー。(←疲れてる?)
(後ろで準備?ゴソゴソ)

えー、9月から全国ツアーが始まります。
(拍手)
まだリハーサルも始まってないんで、まだ身体が硬いです。
自分の中じゃまだ全然動けてないんですが。
なんとなくごまかしごまかしやってます(笑)

今日は本当にありがとうございました。
(拍手)
買っていただいてありがとうございました。
(拍手)
まぁ、買っていただくのが一番なんですが、んー、聴いてもらうってのも大切なことで。
(笑い)
買わなそうなヤツには貸してあげてください。
(笑い)
ははは。
何せみんなの持ってるライブラリーは何千曲と入る訳ですからねぇ。
たったの11曲(両手で人差し指を立てている)入れてくれればいいんです!
(笑い)
はははははは。
損はしないと思いますんで。
それでは!ちょっと待ってください。(←ギター取りに行く)
(ギター持ってから慌てて指輪外してポケットに)
あ、前もって言っておきますが、アンコールはありません!
(えぇ〜〜〜〜〜!?)
あはは!
いやいやいや、ライブに、コンサートに来てください、ライブに!
(えぇ〜〜〜〜〜!?)
いやそんな、そういうもんだろ。
ね。
それじゃ今日はあの、インストアライブって言うか、記念ライブなんで、えー、どうぞ携帯を取りだして(笑)
(なんでここで笑ってたんかな
写メでも何でもお撮りください。
待ち受けにしたらきっと御利益があると思います。

それでは、今日はありがとうございました!
みんなのために、『友よ』!

8. 友よ
もうほぼ全員が歌聴いてない(苦笑)
すごい光景や。。。
必死(笑)
いや、私も遠いなりに、撮ったけどさ。
横から撮ってるから同じような写真ばっか(笑)

ーMCー
ありがとうございました。

それじゃ、9月、9月かなぁ東京は。
コンサート会場でお会いしましょう!
また一緒に遊ぼうぜ!
(Yeah〜!)
じゃあなー!!
今日はありがとう!

またバンドメンバー紹介するの忘れた。
キーボード、伊東みきお!
(拍手)
ギター、沢頭たかし!
(拍手)
ベースギター、川渕文雄!
(拍手)
ドラムス、今回のアルバムの音楽プロデューサー、大島賢治!
(拍手)
ボーカル、藤井フミヤでお送りしましたぁ。
(拍手)
それではLINEをご覧の皆さん、また来週〜。
(笑)
いや、来週ないし(笑)
またお会いしましょう!
じゃあな〜〜〜!

皆さん退場、暗転。

今日はお客のみんなも大人しく退場(笑)




「GIRIGIRIナイト」は楽しすぎるからツアーで2回歌って欲しい(笑)
始めと終わりでお願いします(笑)

COREは3回行ったのに全敗だったので、久々近くで見れてMC覚えてない(汗)
歌う姿にはやっぱ見惚れてしまうな〜
ただ『友よ』で必死に写真撮ってて記憶飛んだとも言う(笑)

細かいところはどうしてやろうかしゃ〜。
LINE LIVE観ながら文字に起こしてやろうかしゃ〜。
↑妖怪どうしたろうかしゃん(笑)

とりあえず行った記録として一旦UPです。


フミヤの写真は撮った中で比較的マシなやつ。
端っこなんで、正面の写真がこれしかないのねー。(~_~;)

結果的に配信があったから、MCはDAY TIMEの方が面白かったぽいな〜。
そこはちょっと残念やけど、さすがに全く同じアルバム2枚買う気はないしアホらしい。
AKBかっ!っていう

浮気してますから他にもいろいろ費用かかるんで(笑)
でも戻ってくるんでご安心ください(笑)



ライブが終わってからMさんと「つばめグリル」でハンバーグ食べながら楽しく語らい
(写真左下)
…ジャガイモがデカくて残してしまった。



短い時間でしたが、とても楽しかったです。
こういうときは東京で良かったなと思いました。(^^ゞ
ありがたや〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加