のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

飼い犬に手を嚙まれるというけれどイヌは噛んでもペロペロと舐めて謝る…

2017-12-05 20:39:09 | 日記
社会のことば

飼い犬に手を嚙まれる
飼い猫に顔を引掻かれる





🐨 うちのワンコはみみだれでよく耳を掻いているんです。
😺 イヌにもみみだれがあるんですね。
🐨 薬をつけると治るんですが、
   日にちが経つとまた出て来るんです。
😺 完治しないんですか。
🐨 完全には治りません。
   それで耳を掃除して分泌物を拭いて薬をつけるんですが、
   時間がかかるんで嫌がるんです。
😺 そりゃ、いやがるでしょう。
🐨 そんなときにウオッと言って噛みつくんです。
😺 鼻にしわを寄せて怒るんですね。
🐨 そうそう。嚙むと言っても甘噛みなんですが、
   時にタイミングが悪いと肉に食い込んで
   しびれることがあります。
😺 イヌの歯は鋭いんですね。
🐨 噛みちぎる歯ですから。
   それで、飼い犬に手を嚙まれるという
   ことわざを思い出しました。
😺 面倒をみた部下に裏切られるという、
   悪い意味で使われますね。
🐨 そうなんです。実際ワンコに噛まれたって
   裏切られたなんて思いませんよ。
   嫌なことをされてストレスがたまって
   爆発しただけですから。
😺 うちの猫は気に入らないことをすると顔を引掻きますよ。
   この間なんか、顔に引っかき傷をつけて
   職場に行ったらみんなにからかわれました。




🐨 奥さんがヒステリー起こして引掻かれたと言われたんでしょう。
😺 ネコの爪はナイフのようです。
🐨 飼い猫に顔を引掻かれるということわざはありませんね。
😺 イヌは忠犬のイメージがあり、
   ネコは気まぐれのイメージがありますから。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縄文人の顔は髭面か?入れ墨... | トップ | 猫の人気はうなぎのぼり!猫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事