のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

天空から舞い降りた回転ずしの大革命かぐや姫がお寿司になる…

2017-11-14 19:49:27 | 日記
社会のことば

月よりの使者竹姫寿司登場





🐨 月はロマンがありますね。
😺 今は月が欠けています。昼間白く見えることがあります。
🐨 満月の時は地上近くに赤く大きく見えて、
  のぼるにしたがって黄色くなり、
  やがて白くなります。
😺 月の空洞があることが発見されてニュースがになりました。
🐨 いろいろ分かるとロマンがなくなりますよ。
😺 月と言えばかぐや姫ですね。
🐨 月よりの使者かぐや姫ですね。
😺 それは月光仮面ですよ。
🐨 あれ、かぐや姫も地球に遣わされた使者ではないですか。
😺 そう言えば。
🐨 回転すしに月から訪れたお寿司が話題になっています。
😺 かぐや姫がお寿司になったんですか。
🐨 かぐや姫のようなかわいいお寿司を想像していざくら寿司へ。
😺 スシローと元気寿司が合併して大きく差をつけられましたから。
🐨 早速注文しました。いくらとねぎまぐろ。








😺 どうでした。
🐨 テーブルの上の写真ではネタがぎっしり詰まっているのですが。
😺 すかすかですか。広告の写真はそんなものですね。





🐨 中を見て、大発見!これは。
😺 これは何ですか。
🐨 メニューの写真を見て、軍艦を注文してみました。




😺 軍艦ですか。
🐨 そして竹の中に軍艦を入れてみると。




😺 入れてみると?
🐨 まさにぴったりです。
😺 竹姫寿司の原点は軍艦だったのですね。
🐨 まさに、シャリ一つでネタは2つ分。
😺 まさに回転ずしの革命ですね。



『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月11日独身の日全球一の大... | トップ | 人生投げたらアカン!津久井... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事