のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

茶摘みだ茶摘み!新茶でがっぽり稼げや稼げ書き入れ時だ…

2017-05-19 20:36:10 | 日記
暦のことば

摘み・新




🐨 八十八夜には各地の茶の産地で茶摘みが行われましたね。
😺 茶摘み娘のイベントもありました。
🐨 実際の茶摘みは機械で刈るんですが、
やはりイベントは茶摘み娘ですか。
😺 茶舗では新茶の販売が盛んに行なわれています。
🐨 茶畑がある茶舗では新茶の発売が速いですね。
😺 茶畑はきれいに刈り取られていました。
🐨 狭山茶は入間市を中心に栽培されています。
😺 お茶といえば茶壷が時代劇では出て来ますけど。
🐨 茶壷を看板にした店も江戸時代にはありました。
😺 そういえば、茶箱が茶舗の店先に積んであるのを見ましたよ。





🐨 茶箱は乾燥材が一般的でない時代には重宝したものです。
😺 茶箱を売っていたんですね。
🐨 今では買う人はいないでしょうけど。
😺 仙台では初売りに茶箱に入れた商品を売るとか。
🐨 いまでもやってんでしょうか。
もらっても邪魔になるようですけんど。
😺 たしかに。
🐨 茶舗は茶店と書いたら、お休み処になってしまいますな。
😺 時代劇では道中の定番ですね。
🐨 お茶は中国から薬として入って来たんです。
今でも、静岡県では小学生がインフルエンザの予防に
緑茶でうがいをしています。
😺 冬の話題に毎年出て来ますね。
🐨 カテキンサンなんかが効くんでしょうな。
😺 とにかく今が茶舗の書き入れ時です。新茶でがっぽり!
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランサムウエアを用いたサイ... | トップ | 字が汚いって悪いことですか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。