のんびりゆかいな暮らし

春夏秋は里山を歩き、自然の恵みをおすそ分けしてもらい、生き物を観察。時に街角探検。夜は和紙を使った物作り、絵や書道を。

人なつこいコイがおっとり鷹揚に泳いでこころなごむ…

2017-02-13 21:18:27 | 日記
高麗神社



高麗神社に参拝しました。
初詣しましたが
その時は込み合っていたので
後日と思っていたのです。
高麗神社の裏に
高麗神社の宮司が住んでいた
高麗家住宅があります。



17世紀後半に建てられたものということで
江戸時代の初期。
かなり古いのですが
半世紀前の田舎の家と言えば
そのようでもあります。
家の裏に池があり
池のコイがかわいいのです。





近寄ってきて
口をパクパク
鷹揚で
おっとりして。
こころが
とてもなごみます。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春近し、やじろべえ蝶々バラ... | トップ | 高麗家住宅裏の池続きと、人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。