日々の思い

傘寿を迎えたので新たな気持ちで書きたいと思います

大鰐町温泉に

2016-10-17 | 思い出
大鰐温泉には傘寿を迎えた友人との記念の旅でもありました。
大鰐温泉は津軽の奥座敷と言われていて、歴史のあるおんせんです。
昔は 津軽の殿様も疲れをいやしたといわれる温泉なのですが、
いまではシャッターが下りて老舗の温泉しか営業していませんでした。

冬になれば「大鰐スキー場」大きな大会が行われているそうです。




ホテルの部屋からは町を流れる「平川」がみえました。
そのせせらぎの音は昔とおなじでした。



ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテルの窓から | トップ | お寺ごはん »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ルビーのつぶやき)
2016-10-17 10:01:23
素敵な温泉郷、いい景色ですね。 
東北の心和む旅はあなたにとって、素晴しい癒しの時間となったことでしょう。


ルビーのつぶやき様へ (もうこざくら)
2016-10-17 12:32:15
お忙しいのにコメントありがとうございます。謝謝

友人が一人では寂しかろうと2泊3日の旅を
付き合ってくれたのでたすかりました。
 友人のありがたさを しみじみと感じた旅でした。

やはり疲れました。しかし引っ越しの最後の仕事が
残っているのでぼーとも していられませんの。
これは懐かしい (萩の月@巣鴨)
2016-10-17 17:55:59
先生御無沙汰しています。
懐かしい写真の数々拝見しました。
おっしゃっている「夢にまで見た」という気持ち、すごくよくわかります。
自分も、上京してから青森を思わなかった日は1日もありません。どんなに忙しくても、一日に何回かはかの地を思い出しています。
楽しい旅であることを祈念しております。

なお先日、八戸のN先生が大臣表彰を受章しておられました。久しぶりに青森の人とお会いできて、懐かしさがこみあげて参りました。

そろそろ秋も終わりますが、くれぐれも体調にはお気をつけてご自愛ください。
Unknown (ringo)
2016-10-17 20:57:17
青森にいらしてたんですね。

大鰐は道の駅しか行ったことがなかったので、
温泉郷にこんな素敵な景色があるなんて
青森に住んでいながら知りませんでした。

いつも私が知らないことを
教えていただいてありがとうございます

お引っ越し作業、お疲れ様です。
のんびりゆっくり進めてくださいね
萩の月@巣鴨 さまへ (もうこざくら)
2016-10-17 21:59:17
お懐かしい。コメント謝謝。
新しい情報をありがとうございました。

まだ慣れないスマホでの画像ですが・・・・
懐かしい画像をたくさん撮ってきました。
弘前・青森の墓参が目的でしたので忙しくて
大変でしたが、またしばらくは 頑張れそうです。
お子さんたちも大きくなられてことでしょうね。
どうぞお元気で
ringoせんせい (もうこざくら)
2016-10-17 22:16:57
こんばんは。コメント謝謝。

昨年ご一緒した友人が足を怪我されたお見舞いやら、
篠田の叔母のお見舞いやらで、時間の調整がつかずに この度はお知らせできなくて、ごめんなさいね。

お一人だけは泊れますのでどうぞ・・・・・
まだテレビのBSがみられないでいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。