日々の思い

傘寿を迎えたので新たな気持ちで書きたいと思います

モウコザクラ は 「桜」なの

2017-04-03 | 思い出
東京でも桜がさきはじめました。
桜咲くころになると「モウコザクラ」の花を思い出します。
「モウコザクラ」は私のブログ名ですが私はこの花を見たことがないのです。 
10余年前にブログを書き始めたときに迷うこともなく頭に浮かんだ名前が 
「モウコザクラ」でした。
中国で過ごした子供の頃を思うとき、いつもこの花の事をおもいます。
「蒙古桜」の花についてですが、蒙古語では「ムンフツッツッグ」といって
「永遠の花」の意だそうです。蒙古桜というのは桜の花に似ているので、
日本人が日本を懐かしんで「蒙古に咲く花~蒙古桜」と呼んでいたのだそう。
満洲では「ノモンハン桜」とも言っていたそう。と先輩が教えてくださり
ご丁寧に花の画像を送ってくださったものです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誘われて | トップ | とも遠方より来る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿