ビルボード・チャート日記 by 星船

70年代、80年代から最新までビルボードのヒットチャートにあわせて名曲を紹介します。
(最新チャートはお休みします)

グレン・キャンベル Glen Campbell - Southern Nights

2017-08-09 22:39:33 | 伝説の洋楽(カントリー編)
8月8日、グレン・キャンベルさんが亡くなりました。81歳でした。

グレン・キャンベルさんの"Southern Nights"、私が「カントリーっていいなぁ!」って、カントリーの良さを教えてくれた、ほんわか明るく伸び伸びとしたいい曲です。
この曲とイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」は似たようなチャートアクションをしていて、この曲が1位になった1977年5月1日の翌週、「ホテル・カリフォルニア」が1位になりました。こんなことも印象に残っているのですよね。
今でもこの曲よく聞きます。曲を聴くと明るい気持ちになれます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムーディー・ブルース The Mo... | トップ | 1981年8月8日付 ビルボード ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2017-08-10 22:04:01
グレンキャンベル亡くなっちゃったですね~!彼の歌は随所に思い出ある曲が脳裏に残っています。RWは彼がヒットさせた数々の曲(1960年終盤から10年間)には癒されていた歌手でした。「サザンナイト」は毎日大学生時代にラジオで聴いていた大好きな曲です。40年程前のコカ・コーラCM曲「カミングホーム」もいい!そしてやはり「ラインストーン・カウボーイ」が一番好きでした! 「♪Like a Rhinestone Cowboy~!チャンチャン!♪ Riding out on a horse in a star-spangled rodeo~♪」 軽快リズムの中で、豪快かつ伸びやかに「ロォ~デオ~!」と熱唱する声は心を揺り動かされるサビ部分、実に爽快感溢れる名曲でした。彼が音楽界でスターだった時期は1967年から1970年代後半までの10年間位でしたが、カントリーとPOPSの垣根を取り払った功績はかなり大きいと思います。
偉大な歌手 (星船)
2017-08-10 23:52:46
ローリングウエストさんこんばんは。
私がグレン・キャンベルさんを聴いたのは「ラインストーン・カウボーイ」の頃だったです。爽快な名曲でした。そしてやっぱり心に残っているのが"Southern Nights"、「カントリーとPOPSの垣根を取り払った功績」なるほどほんとにそうですよね。私がカントリーが好きになったきっかけの名曲です。
聴き始めの頃 (hannah)
2017-08-12 21:32:49
星船さん、こんばんわ。
僕にとってのグレン・キャンベルは何と言ってもコカコーラのCM曲でした。
♪Southern Night♪が№1になった頃はアメリカのヒットチャートに興味を持ち始めた頃でした。
今でも耳に残っている名曲です。
コカコーラのCM曲 (星船)
2017-08-13 07:07:45
hannahさんおはようございます。
私も似たような時期に洋楽を聞き始めているのですが、「ラインストーン・カウボーイ」を聴いて、「お!これはあのコカコーラの人か。」と、知ったのが初めて彼の歌を意識した時なのでした。彼の歌の中では"Southern Nights"が好きなのです、名曲だと思います。
星船さんへ (ミュウ)
2017-08-13 15:21:15
ビッグネームですね!!
70年代に洋楽を聴いている人なら、絶対耳にした名前です。
ウキウキ気分になる曲で、この曲を聴きながら
バーベキューとかできたら最高かな。
訃報は残念ですが、81才まで頑張られたのですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
ビックネーム (星船)
2017-08-13 20:48:38
ミュウさんこんばんは。
70年代洋楽の、特にカントリー&ポップス界の大御所ですね。
どこまでも明るく、聴いている人を穏やかな明るい気分にさせてくれる、偉大な歌手だと思います。

コメントを投稿

伝説の洋楽(カントリー編)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL