* Moty'l(モティール)の素 *

モティールとはチェコ語で“蝶”の意味です。チェコアニメが好きなのでこの名前を付けました。
 

刑務所映画・ドラマ

2017年02月22日 | 日記
『ショーシャンクの空に』
たぶん20年振りくらいに観たが、またもほぼ覚えていないので、初めて観たも同然
私があえて言うことでもないが、改めて名作だと思う
ほぼ覚えていないので、所長があまりに嫌なヤツでビックリした
まあ、刑務所モノは大体看守とか所長は嫌なヤツだな

脱獄劇と言えば、アメリカドラマの『プリズン・ブレイク』はまたかなりドキドキハラハラな展開で面白い
そして主人公が男前
アメリカのドラマはシーズン◯とか長期に渡って放送されているので、どんどん話が展開していくけど内容がしっかりしているので面白い

日本のドラマは面白いのはもちろんあるけど、アメリカ的な大作ドラマはないよね。
人気シリーズはあるけど1話完結物が多いし。
長いのは大河ドラマくらいかなぁ。
NHKは色々良い番組多いけどね。
歳を重ねてわかるNHKの良さ

アメリカの刑務所モノといえば、男が男にレイプされるというのがあるあるな展開だけど、日本のはそんなイメージないなぁ。
アメリカ人、性欲が強いからかなぁ…

日本の刑務所といえば、黙々と務めを果たす…みたいな『幸福の黄色いハンカチ』で務めを果たして出てきた健さんの寡黙で渋いイメージだけど、そんな健さんも『網走番外地』ではわちゃわちゃしたヤクザの抗争的な揉めごとがあるんだろうね。
そっちは観てないけど。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマイルとモヘアのピアス | トップ | マイケル・ジャクソン »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。