* Moty'l(モティール)の素 *

モティールとはチェコ語で“蝶”の意味です。チェコアニメが好きなのでこの名前を付けました。
 

エリック・カール展

2017年06月16日 | アート・イベント
世田谷美術館で、開催中
都心から近いけど、そんなに交通の便の良い立地とはいえないのに平日からたくさんの人が来館していた。

絵本作家の展覧会だからか、赤ちゃん連れの夫婦や世田谷区内の小学校の子供たちが来ていて賑やかだった。
娘は「学校でこんなとこに来るなんていいなー」と言っていた。
うーん、習志野市じゃ無理かもね。
そもそも美術館ないし。

エリック・カールの作品は紙にアクリル絵具で彩色したものをコラージュしているそうで、色んな色が混じり合ってホント素敵わが家には王道「はらぺこあおむし》と《だんまりこおろぎ》の絵本があるけど、他の本の絵もおもしろそうで、置いてあった本を読みきれなかったので図書館行って探してみよう

家の近くの図書館が近いうち閉館するらしくて、美術館が市内にないどころの話じゃないんだけど
子どもが学校の宿題で調べものがあるという時は「図書館行っといで〜」と言って行かせてたのに遠くにしかないと、1人では行けなくなる。
ネットで調べる子が多いみたいだけど、私はとりあえず小学生のうちはアナログで調査して欲しいんだけどなー
ただ私が本好きだからそう思うのかもしれないけど…

しかし、家にある《だんまりこおろぎ》を息子が音読の宿題の時、読んでくれてたのに、展示されてる作品見ながら「【あわふきむし】って何だ」とか初めて聞いたみたいに思った。
息子の音読も適当に聞き過ぎてて反省
改めて吟味しなくちゃ

気持ちの良い公園の美術館で、あたたかい世界を堪能できて大満足


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人魚ポストカード(+1) | トップ | 寝不足 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。