人間賛歌・もっちゃん4649

教え子との追憶も結婚生活の追憶も母の介護の日々も、私には人間賛歌という喜びと感謝に通じる過程だと思えるのです

フォトチャンネル

3月の癒し 大きな癒しに包まれて

50回目の結婚記念日~(^^♪

2017-03-28 | 自然讃歌


「たとえ3日で結婚生活が終わっても 悔いがないと思えるのなら

お母さんは賛成だよ」と 真夜中に寝つけないでいる私を起こして 

母が背中を押してくれました


自分を必要だと思ってくれる場所が私の居場所だと決めていましたから

難病と命がけで闘う彼の支えになる道を選びました


18歳の夏 3ヶ月の余命宣告を受けていた彼でしたが 

今から2年前に 72歳の天命を全うできたのでした


「3人の子供も授かり 後継者にも恵まれたし 

定年まで立派に勤めあげたのだから これからの人生はお前の自由に生きろよ♪」と

認知症の母の介護に専念できる自由を 62歳の時に与えてもらえました



母を無事に見送り 古希を目前にしたころ 足の痺れに違和感を感じ始め

まもなく こむら返りのような激痛に襲われ始めたのです


脊柱管狭窄症だと分かり その後2年間くらい激痛と歩行困難に

苦しみ悩む生活をおくりました


75歳になったら奈良に帰ると話していたのですが

彼のお世話どころか自分一人を持て余す体調だと伝えると

独居は不安だろうからと 息子夫婦を嫁の実家の宮崎に移転させてくれて

いざという時に車で駆けつけるようにと 安心の道を選んでもらえました


今朝は穏やかなお天気で 暖かい日差しがいっぱいの

素晴らしい結婚記念日をいただいています


PCの不調で閉じていた2月の時に 連れ合いの遺品を

息子が以前送ってくれていたのを思い出して

ゆっくりと取り出して眺めていたのです


その中に大学3年の時の手帳が1冊入っていました


青春時代の悲喜交々の心模様を書きなぐってあり

苦悩の深さを思い知らされました


いかに大事にされていたのかを改めて知ることができ

常に持ち歩くことに決めたのです


未亡人になってしまったと 生きる張り合いをなくし始めていましたが

この手帳を受け取ってから ぽっかりと空いた虚ろな穴が

しっかりと満ち満ちて 埋まってきました


結婚記念日のことは去年までは失念していましたが

今年は憧れの金婚式のお祝いの日だったと

思いを新たにしています(^^♪


寂しくなったら どこにいても手帳を取り出して 

思いを青春に馳せたいと思います(^^)/



今朝の癒しの一枚




意宇の里です









バレンタインデーです








高尾の香りです








紅侘助です






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

前庭を椿園にしたいと

2017-03-19 | 自然讃歌


平成14年に 母の介護で実家に帰り バリアフリーの新築をプレゼントしました


母のためにと思っていましたが 今になってみると

自分のためだったと思います


家庭菜園だったところを 当時は駐車場にでもしようと思っていましたが

来客は皆無に近い状態です


‘花の好きなもっちゃん’と キャッチフレーズにするほど

園芸歴が45年近くありますので 空き地にしておくのは勿体ないし

前庭を椿園にしたいと思い立ちました


かれこれ12年ほど経ちますから 当初の苗は大きく育ちました


過疎の村ですが 最近では 通行人の癒しにも一役買っています(^^♪


現在 40本余りを地植えにして

鉢植えで30本ばかり育てています


椿は 光沢のある常緑樹ですから 緑の美しさを1年中楽しめますし

花の少ない寒期に 彩を楽しませてくれます


種類の多さも魅力ですから すっかり虜になっています



今日も前庭で遊んできました


ニューフェイスを紹介させていただきますね(^^♪



玉の八重曙です







清明です







肥後日本錦です







桜です






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの前庭

2017-03-18 | 自然讃歌



暖かな日差しの中で のんびりと前庭で遊んでいます(^^♪


クリスマスローズがきれいに開花を始めましたが

あまりにも背丈が低いので アップは後日に回したいとあきらめました


鉢植えのフクジュソウが 日蔭で咲いていました

福寿草って名前を書いてみるだけで 幸せいっぱいになりますよね~(^^♪


今日も元気に過ごせていますから ご安心を(^_-)-☆


清玄桜姫です







肥後椿・王冠です








明石潟です






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鬼に金棒を

2017-03-17 | 自然讃歌


昨日 旧友の情報満載のメールを 受け取りました

--------------------------------

今日は朝から渡瀬恒彦さんが亡くなったと言うニュースでショック!!
まだ70歳代前半の若さなのに・・・
十津川警部シリーズ・おみやさん・タクシードライバーなど
シリーズ化されたドラマはどれも大好きでした。
警視庁捜査一課9係シリーズでは新しいシリーズが12話まで撮り終えているようですが、
それが終わるともう新しいドラマを観れなくなり 寂しい限りです!!

--------------------------後略

 若い時から お兄様の渡 哲也さんの大ファンでしたから
弟さんのドラマも楽しんで観ていました

享年72歳と伺って 途端に連れ合いと同じなんだと
ご逝去を悼み ご冥福を祈っていました

連れ合いの場合は 18歳に難病の再生不良性貧血になり 
56年間の闘病生活を生き抜いた72歳でした

「よく頑張りぬいてくれました
息子3人も40代を力強く生きていますので
安心してお休みください!」
と 見送りました

日に日に幸せだった思い出が深まってくる75歳を過ごしている私ですが
72歳は 早すぎる!と感じます

‘人は2度死ぬんやで~’と 連れ合いの教えてくれた言葉を思い出します

肉体が亡くなった時と 思い出してくれる人が一人もいなくなった時だと


この一か月間PCが故障で手元にありませんでしたから
息子が奈良から送り届けてくれた 遺品のアルバムと 彼の20歳の時の
手帳をじっくりと眺めていました

大学2回生の夏からの入院でしたから 前期の試験を受けていなくて
後期の試験だけでは進級できないと考えた彼は 特別にレポートの課題を
出してもらい 必死な思いで仮進級を認めてもらえた頃の手帳でしたから
ありありと当時のことが思い出されます


まさに青春の門を潜り抜ける葛藤が書き記されていました
もちろん私との交流の悲喜交々も!!

いつか子供たちに両親の生きざまを語り聞かせることがあればと
青春の写真も2枚選んで 手帳と共に持ち歩きたいと思っています

いつも身近において 勇気をもらおうと思っています

鬼に金棒を持たせてもらえましたから ますます元気に過ごせそうな予感が
しています(^^♪


今日の癒しの花園



紅都鳥です








チューリップタイムです







みやび(雅)です







PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

必需品のPC

2017-03-12 | 自然讃歌


おはようございます(^^)/

お陰様で毎日元気に充実の日々を過ごせていました

PCが先月の11日に突然 ネットに接続されていないという表示になり
ブログもメールもお手上げになってしまいました

早速 大分ケーブル本社に連絡をして 最寄りの支店からの点検をお願いしました

即 翌日に対応してくださり 原因は昨年の初秋に 7から10に変更したせいで
負荷が大きすぎたのではないか~という結論でした

その日はそうかもしれないと合点していました

息子師匠に連絡を取り 夏休みまでPCなしで過ごそうと思っていました


確定申告を提出しなければ!と思うけれど 直接税務署に出かけようなどと
のんびり思っていました


熊本の大地震の体験から 今年は自然災害保険の必要性も感じて加入しましたので
来年には確定申告で控除されるわねって ぼんやり思いはじめました

はっきりと確認したいときに すぐに検索で調べる癖が付いており 過疎の村で
話し相手がいない環境では必需品のPCです 

先日の点検でお見えになったNさんに電話をして 初期設定ができるかどうかを伺い
同じ機種の形も色も抵抗感を持たないのをお願いしたのです

夏休みまでは待てないと感じたし わざわざPCのために貴重な時間を割いてもらうのは
よくないと思ったのでした

親孝行は子供の務めだと思っていますが 簡単に子供を使ってはいけないと思います

元気で楽しく毎日を過ごせている間は 自立しないといけません


持病が悪化したり 入院したりした時は心細くなり 顔を見せてほしいと願いますが
自分でうまくできる間は 自力で解決しなければと気づきました

定年間際まで現役でしたから 一人暮らしの母親に寄り添う大切さを実践し始めたのは
57歳の時でした


すべてが自業自得の世界ですから 子供たちにも
その年齢を意識してもらえたらと願っています


前庭は次々と大きな癒しを毎日運んでくれています(^^)/

おすそ分けを少しお届けしましょうね(^_-)-☆


高菜の青菜漬けも始まりました

妹や従妹が待ち構えているでしょうから
昨年よりは何割増しかで漬けこもうと意気込んでいます♬

よい季節になりました☺

もちろんレース編みも順調ですよ~(^^♪


近況報告でした


前庭の癒しです















PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

折り紙の展示を~(^^♪

2017-01-30 | 自然讃歌


美容院の予約日でしたから 出かけてきました


年末の時に 一人息子さんの幼稚園で

折り鶴の遊びが話題になったそうです


オーナーも奥さんも 折り方を全く忘れてしまって

困っているって話になりました


「お安い御用ですよ♪

正月休みに分かり易いように折り方の順番を作って 

お届けしますからね~(^^)/」


折り鶴は3種類の折り方を母に教わっていました

基本の折り方は すぐに折れるけれど‘妹背山’と‘扇に鶴’は 

しばらく折っていなかったので かなり試行錯誤を繰り返しました


やはり定期的にでも復習しないと 忘れてしまいそうです

思い出す機会を与えてもらって良かったとしみじみ思っています



待合室のテーブルに ‘折り鶴’を
 





マイブームのレース編みと ‘梅の花’は昨年の春に






‘扇と鶴’(新聞のチラシで)は壁に






‘扇と鶴’(12月のカレンダーで)






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)






コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告を

2017-01-24 | 自然讃歌



もっちゃんさん。

この度のご親切、誠にありがとうございました。

まだまだ寒さ厳しい折ですのでお身体ご慈愛くださいますように。

また、春になったら心癒される花々を拝見できるのを楽しみにしています♪

mako

ーーーーーーーーーーーーー返信

makoさん こんにちは~^^

ブログにアップなさると聞いていたので
朝になるのを待ちかねて訪問させていただきました

‘真心をありがとうございます’というタイトルに
心が震えるほどの感動を覚えました(*'▽')

過分のお言葉をいただき恐縮いたしております

(後略)


これまでの経緯を振り返り 近況報告をいたしますね


10月の誕生日が過ぎたときに 不思議なことに

ここ1年は全く狭窄症の激痛がないことに有難いと

気付きました


今なら手先も頭も元気だから お喋り仲間に加えて下さった方へ

お礼の心を伝えられそうだと思い始めました


10月12日のブログにレース編みの手元に残っている分を

アップした時に マイブームの‘薔薇の花園’を見て

これなら毎月一人ずつにお届けできると閃いたのです


早速 編み始めて愛知のTさんに手渡し・東京のMさん・福岡のHさんと

順調にお礼の気持ちをお届けでき 昨夕三重のMさんに

無事受け取っていただきました


ブログ歴が15年ほどの間に たくさんの人に支えられて

愉しいブログ人生を過ごすことができました

ありがとうございます(*'▽')

今回は‘薔薇の花園’をご存じの方に限定させていただきました

6月までの方に予約済です


それ以降のことはその時になって考えようと思っています


毎日が充実していて とても大満足です(^^)/

前庭の住人たちは寒さに凍えながらも 健気に癒しのパワーを

送り届けてくれています(^^♪

あなたにも~(^_-)-☆



満月蝋梅です







北の洋・椿です





PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

有意義に過ごしたいと

2017-01-04 | 自然讃歌


新年 明けましておめでとうございます(*'▽')


喜びいっぱいの新年を迎えることができました♪


お節料理も昔を思い出しながら きちんと用意できたし

息子たちが喜んで持ち帰ってくれて 

やっと食器類の片づけを整理できました


古希を過ぎた頃に加齢の辛さを感じ始め

台所に立つのが苦痛で 椅子を用意して腰かけながらの

日々が続き 好きな料理も卒業しなければと思い悩んでいました


狭窄症の不安が3年くらい続きましたが ここ1年は全くそんな苦痛もなく

歩行も元通りになり 体力がついてきたと実感できています



試しにバスツアーに年末 同級生と参加しましたが

疲労感もなく 翌日も元気に動けていました


レース編みのマイブームが毎日の愉しみで お世話になった友へのお礼に

頭や手先が元気に動ける間に恩返しをしておきたいと

優先順位を決めて取り組んでいるところです


時間に限りがありますから ブログはお休みして

5月くらいまでマイブームを愉しもうと決めています


月に1回くらい更新しないと 広告が入るので

前庭の癒しを登場させようかなと考えています


いつまでもあると思うな 親と○!


元気な間に 悔いの無いようにと気づいたところです(^_-)-☆


全て限りがありますから 取捨選択しながら

有意義に過ごしたいと燃えています


今年もよろしくお付き合いくださいね





今が旬のアカシガタです(^^♪








母の思い出の花瓶に
千両・万両・蝋梅を投げ入れました(^^♪






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


チェックは遅くなりがちですが 

御用がおありの節は 言伝にお使いください(*^_^*)






コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

花の命を!!

2016-11-17 | 自然讃歌


皇帝ダリアを前庭で愉しみ始めたのは

いつの頃だったかしら~?


ガレージの屋根の上に 遠く見えるピンクの花を見つけた母が

毎年同じように 花の名前を聞いていました


母が亡くなり 5年祭を今年の春に勤めたので

かれこれ7年以上は経っていますかしらね~?


たくさんの蕾が鈴生りに見えるのに

初霜の降りた朝に潔く しょんぼりと濡れ鼠状態になって

ぐったりと枯れてしまうのです


こんなに初霜に弱いのならば もう少し10月末にでも

咲き始めれば良いものを!と 毎年同じ思いをしていました


2日前より天気予報官が 「朝の冷え込みが厳しくなります」

と伝えてくれるようになり 今年は案を練ってみました


まだ 初霜の予報はありませんが 

気温が下がり 翌朝は3度だという予報でした


もし 朝起きてみて元気に咲いていたら

玄関内に取り込もうと決めていました


霜よけができない背丈ですから 屋内に避難させると

決めたのです


去年までは一本だけで 子株ができていましたが

蕾を付けるほどには生長できていませんでした


今年は親株・子株・孫株の3本に増えて

共に蕾を付けています


親株の花数もみるみる増えて 今朝は20個近くになっていました


これだけでも今日は 玄関内で今しばらく

楽しませてもらうつもりです(^_-)-☆


子株は今朝 1輪だけ 初めての開花でした(^^♪


孫株も子株の半分ほどの背丈ですのに

たくさんの小さな蕾を育てています


今しばし 霜が降りるのを待ってくれたら

屋内に取り込んでやれるのに~と願っています


花の命は短くて~と分かっていますが

日本の気候に慣れてないから 面食らっているようです


少しでも工夫して 花の命を長らえさせてやれたらと

思うのです



皇帝ダリアの冬ごもりです♪







微笑み地蔵も祈っています







子株の開花が始まりました
右下に孫株も頑張っています





PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


皆様のお声を楽しみにお待ちしています(*^_^*)






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

命の洗濯日和に

2016-11-13 | 自然讃歌


快晴の行楽日和でしたので 阿蘇の波野にある神楽苑という

道の駅に出かけてきました


家から20キロ弱のところにあります


造園業や農業の畑地が広がる 信号の少ない直線コースですから

ともするとスピードが出過ぎます


途中には ゆっくり走ろうという工夫があり

直線コースのところがミュージックロードになっていて 

滝廉太郎さんの

‘は~るのうららの すみだがわ’というオルゴール曲が

車道から聞こえてきます


最初のころは素晴らしい試みに驚いてしまいました


今日もゆっくり気をつけて走ると かすかな風の音のように

メロディーが流れ 愉しむことができました 


 神楽苑は熊本と大分の観光地を巡る観光バスの休憩所になっていて

土産物売り場やレストランも この辺りとしては広く大きく

私も観光客に交じって楽しく過ごしてきました


蕎麦の製粉工場も完備しているので 蕎麦製品も品揃いが豊富で

食事後に店内を見ていると‘そばがき’という名前を見つけました


父と祖母が そば粉に熱湯を注いで 丼でかき回して

団子状のものを「懐かしい故郷の味だ!」と

何度か食べさせてくれたことを思い出しました


今は一人暮らしになってしまいましたが 蕎麦粉売り場の片隅に

‘おいしいそばがき’の作り方のレシピがありました


妹たちが帰ってきたときに食べさせてあげようと思い

それまでに練習しておこうと思いついたのです


父と祖母の思い出につながる‘幻の蕎麦がき’をゲットできて

嬉しくなりました



野草植物も品揃えされていて 見飽きない場所です


大文字草の苗が今を盛りと咲き誇っています(^^♪

我が家の物も以前ここで見つけて連れて帰ったのです

炉開きの椿も オオヤマレンゲも神楽苑でした


 今日は何を連れて帰りましょうと見ていたら

石楠花の苗が目に入りました


白花筑紫石楠花という名札が付いています

日本古来の品種ですから 葉の裏が茶色です


3本の枝にそれぞれ6個ずつの蕾が付いています


私の前庭には5本の石楠花がありますが

紅や淡桃や紫色で 白が一本あれば

お互いに引き立つと思い 求めてきました


20cmくらいの背丈ですから 1人前に育つには

5年以上はかかるでしょうねえ?


なんとも気の長い話ですが いつか誰かが植えておかないと

育ちませんものね


低木ですから邪魔にはなりません

大事に育てていきますね


命の洗濯日和に感謝です(^^♪


4号山茶花です







ツルソバです






PS

置手紙のことづて欄が不具合中ですので、

コメントの設定を続けたいと思います。


皆様のお声を楽しみにお待ちしています(*^_^*)










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加