もっちゃんの探歩三昧

歴史探訪や仏像鑑賞、友人との交友をタイムリーに投稿します

知恩院

2016年12月31日 | 歴史探歩

まだ少し時間が残されている。さらに歩いて…

 

「ただ阿弥陀に縋れば救われる」という浄土系のお寺は面白みがない。
日頃から敬遠していたが、何故かこの日は足が向いた。
知恩院三門である。大きい!

 

三門の先に見えるのは男坂の石段。

 

中心の建物:御影堂は修理中で覆いが架けられ、内部は立ち入り禁止となっている。
このような場合でも、一部拝見させてくれるお寺もあるのだが、ここは何の愛想もない。

 

境内の奥まった場所にある法然上人の御廟に参詣。

 

方丈庭園も今一うったえるものがない感じ、やはりお庭は禅宗寺院のものだな。

 

失望を感じながら帰途立ち寄った「千姫の墓」

冬の旅は終わりました。本年も「もっちゃんの探歩三昧」にお付き合いいただきましてありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高台寺Ⅴ | トップ | 新春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL