もっちゃんの探歩三昧

歴史探訪や仏像鑑賞、友人との交友をタイムリーに投稿します

小里川ダムⅡ

2017年06月15日 | ダムカード

梅雨入りころのダム水位は最小限にしているのかな?

 

梅雨入り宣言が出されて数日過ぎたが雨が全く降らず、異常とも思える低水位の小里川ダム湖。

 

管理事務所横から見た堰堤がこの姿、特段変わったようには見えませんが…

 

でも少し立ち位置を変えてみればこの通り、周囲を森に囲まれた ヨーロッパ古城の雰囲気。

 

常時解放されているエレベータ(これも珍しい)で、堰堤下に降りてみれば圧巻!

 

1本の円柱?を下から覗いてみると、このような景色になっている。
これは構造物の一部であるとしても、強く外観を意識したことが読み取れるのではないか。

 

小里川は三河、美濃、尾張の三国を分ける標高:777mの天瀑山に源を発する。
やがて土岐川に合流し、最後は庄内川となって太平洋にそそぐが、此処ではこんな細い流れである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小里川ダム | トップ | 小里川ダムⅢ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダムカード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL