もっちゃんの探歩三昧

歴史探訪や仏像鑑賞、友人との交友をタイムリーに投稿します

東海道57次Ⅴ

2017年03月21日 | 歴史探歩

山科発東海道57次の旅も、よろけながら伏見に入りました。

 

本当にお客に対して慇懃無礼な京都の町ですが、此処伏見は違うのかな?

 

銀座と言えば東京と思っていません?違いますよ!
銀座発祥の地は伏見、続いて府中、京都そしてやっと江戸の順ですよ!

 

伏見の町はずれに突如大きな鳥居が…

 

随身門も立派です。何を隠そう此処が「黒田節」発祥の地です。

後に広島城主となった福島正則の屋敷がこの地にあり、福岡藩の勇者:母里太兵衛と酒の飲み比べをして、名槍日本号を飲みとられた逸話はここが発祥の地です。

 

このキンキラキンの下品な建物、そうあの日光東照宮とそっくり、やはり徳川家光の寄進です。

 

釘隠しも金で安っぽいですが、お宮の名前は奥ゆかしく「御香宮」です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春分の日 | トップ | 黄桜酒造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL