もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

飛翔するノスリを撮る

2016-12-24 15:51:27 | 日記
 昨日は南風が吹き、気持ち悪い暖かさだった。年賀状は25日までに出すようにと言うので、一日年賀状印刷で過ごした。

 一日がかりになってしまったのは、プリンターの紙送りが上手くいかず、直ぐに紙詰まりを起こしたからだ。何度も紙を取り除き、再度印刷スタートを繰り返す。そんなことを繰り返していたら、だんだん腹が立ってきた。ソフト面の不具合でなく、ハード面の不具合とは技術大国日本の恥だ。

 これまでプリンターを何度取り換えたことか。プリンター本体は高価なものではないが、インクが高いのが難点だ。今は安いインクも売っているが、以前、安いインクを使ったら即故障したことがあるので私は純正品を使うことにしている。

 今日は朝から快晴。しかし、北風(西風?)が吹いて空気が冷たい。昨日は出かけることなく終わってしまったので、朝からバイクで出かけた。

 芝川調節池から見沼氷川公園、見沼自然公園、鷲神社と回ってみたが、野鳥との新しい出会いはなかった。

 しかし、調節池では上空を飛翔するノスリを上手く撮ることができた。ノスリが風にあおられて、上空で静止したような状態になったところを撮影した。青空をバックに、気に入った画が撮れた。

 カラスに追われて木に止まったところも撮れた。しかし、よく見ると目が黄色い。ノスリの若鳥か、またはチュウヒかもしれない。飛翔しているのはノスリに間違いないと思うが…。



 また、今日はカワセミとの出会いが二度あった。調節池で出会った後、自然公園でも出会うことができた。カワセミとは何度も出会っているが、宝石のように輝く青い羽が実に美しい。雌雄の区別は分からないが、嘴の色で判断するらしい。



 ジョウビタキのメスにも三度出会った。目が愛くるしい姿で、私の好きな野鳥の一つだ。

 途中で、シメにも出会うことができた。畑の中では、ツグミがいた。自然公園の池には、たくさんの水鳥がいた。目新しいものはいなかったが、異種同士が仲良くいる姿は何となく微笑ましいものだ。

 帰りがけ、枯れたヨシ原にホオジロがいた。カシラダカかとも思ったが、どうやらホオジロのようだ。見分け方がよく分からないので、今度、誰かに聞いてみようと思う。



 午後になると、日が陰り始めるので早々に帰ることにした。今日は新しい出会いはなかったが、ノスリの飛翔を撮ることができたので満足。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の出会い | トップ | 孫が北海道からやって来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。