もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

今日も鳥影求めてサイクリング

2017-03-20 14:32:50 | 日記
 今日は春分の日。お彼岸の中日だが、親父の命日(あの年は3月21日が春分の日)でもある。大宮氷川神社の桜が開花した日だったことを覚えている。

 あれから29年が経ったかと思うと、時の立つのが早すぎる気がしてくる。脳梗塞に胃癌、そして最後は肝臓癌。それでも、兄弟の中で一番長生きしたと話していたっけ…。

 お墓参りは済ませたので、今朝は自転車で出かけた。朝から晴れたが、風が冷たかった。

 昨日はバイクで鳥影を求めて走ったが、バイクは音がするので野鳥が逃げてしまう。そこで、今日は自転車にした。

 見沼用水から芝川沿いを走り、調節池で休憩。池の上空をノスリらしき鳥が飛んでいた。池には夏羽に変わったカンムリカイツブリがいた。

 ベニマシコの来る柳の所に行ってみたが、今日は姿を現さなかった。

 芝川のサイクリング道路を走り、見沼氷川公園まで行ってみた。園内の池の傍でジョウビタキのメスに出会った。芝生にはハクセキレイとツグミがいた。コーヒータイムにして、野鳥が飛んでくるのを待ってみた。しかし、来るのはヒヨドリばかりだった。

 風が強いので戻ることにした。川口自然公園に行くと、今日もカメラマンが数人いた。カワセミが現れるのを待ちながら、ベンチでお昼にした。

 目の前の木にシジュウカラの群れが来た。カワセミもやって来て、何度か池に飛び込んだ。エビらしきものを捕まえて、木の上で飲み込んでいる。

 再び芝川沿いを走ると、川にコガモとオオバン、マガモのメスらしき水鳥がいた。

 畑の中を走ると、桜の木にカワラヒワの群れがいた。メジロもいたが、カメラを向ける前に飛び去られてしまった。

 畑の中に動くものがいた。カメラを向けると、ヒバリだ。時々、頭の冠羽を立てている。2羽いたが、頻りに土を掘り返している。

 昨日は姿を見かけただけだったが、今日は撮影することができた。ヒバリとの出会いは今季初めてだ。



 風が強く、走りづらい。川の向こう岸に動くものを発見。カメラを向けたら、イソシギだ。イソシギも今季初の出会いだ。

 日差しは春だが、風は春風とは言い難い。今日は今季初の出会いがあったので、満足して帰ることにした。



 家に着くと、今日も31.2km走っていた。明日は雨が降ると天気予報が言っていたので、また家にいることになりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は墓参り、今日はバイク... | トップ | 記憶と記録(今日は孫の卒業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。