もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

大きすぎた三脚と雲台

2017-10-13 13:30:50 | 日記
 今日は天気予報通り、朝から雨。気温も上がらず、上着を着ても寒いくらいだ。

 弟が免許の書き換えに行きたいと言うので、警察署まで送って行った。午前9時前だったが、駐車場が満杯だった。仕方なく、弟を下ろして一旦家に帰る。

 1時間ほどして迎えに行くと、ちょうど終わったところだった。弟は足が悪く、車を運転することはできない。しかし、運転免許証は身分証明書代わりにもなるので必要なものだと言う。

 午後は届いたばかりの三脚と雲台を出してみた。三脚を取り出してみると、何ともでかい。インターネットでいろいろ調べて買ったのだが、現物を見ると大き過ぎた。

 カタログに高さ158cmとあったので、私の身長にちょうど良いと思ったのだが…。雲台を載せ、その上にカメラを載せることを失念してしまった。

 また、三脚はエレベータ付ではないものを買ったので、高さを調節するには足でするしかない。そこで、4段三脚だが3段にするとちょうど良い高さになった。

 もう少し低いものにすればよかったと思ったが、今更交換もできないので諦めることにした。

 雲台も、箱から出すと予想以上にでかい。雲台の実物は秋葉原で見てきたが、あの時よりも大きく感じる。

 カメラを載せると、カウンターバランスが思った程よくない。カメラの位置を調節してみたが、ビデオ雲台のはずなのに元に戻る力が不足している。

 いずれにしても大失敗だ。三脚はジッツオで、雲台はマンフロット。雲台を取り付けるために、ビデオアダプターも買った。かなりの出費となってしまったのにと思うと情けなくなってきた。

 それでも窓辺に出して、照準器もつけてファインダーを覗くと実に気分いい。手持ちのようにブレることなく撮影できる。これなら、野鳥のいい写真が撮れそうな気がしてきた。



  ただ、総重量を測ってみたら8㎏もある。これを担いで歩き回るのは大変だ。どうやって持ち運ぶかが、これからの課題だ。

 野鳥撮影に必要な機材が全部そろったので、今日は満足満足…。

 秋雨前線が停滞し、来週まで雨模様が続くと言う。三脚を使った試験撮影は、当分、お預けになりそうだ。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きして水元公園へ | トップ | 小雨の中を草加公園へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。