レヴォーグSTIスポーツ blog

レヴォーグSTIスポーツの記録

スバル車のCVTについて

2017-04-05 22:32:44 | レブォーグ
CVTと言えば、2つのプーリーと金属のベルトをイメージしますが、スバルとアウディの物はLukと言うドイツ企業が開発したチェーンを使用しています。単純に小さな巻き上げ径プーリーに対応できる為、レシオカバレッジが広く確保でき、プーリー自体も小径化出来るのでCVT自体をコンパクトに作れます。それでも実物はどでかいですが。ベルトと比較するとチェーン式である為耐久性や高トルクに対応できます。しかし、トラブルも無いわけではなく、実際にスバルと殆ど同様のアウディのCVTの故障がユーチューブで見ることが出来ます。酷いものはチェーン自体が破断しているロシアの事例などが有りますが、殆どはプーリー自体の摩耗と摩耗時に出る鉄粉がオイルポンプを破壊する事例が原因の様です。アウディは部品供給している様なので海外ではCVTをミッション専門業者が修理している様で、コストも其れ程高額では無いとの事です。日本では、リビルト品に交換との事で信じられない高額なコストになる様です。そもそもCVTは安く作れるはずなのでメーカーとしては部品供給してしまうと安く修理出来てしまい開発コストなどの回収に影響が出る為なるべく高額なアッセンブリー交換対応しか行わないと思います。しかし、海外では平気でミッション専門業者が修理していますので国内でも同様の対応を望みます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Prova エアフィルター | トップ | Prova Blow Off »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL