基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

まだまだ地域天気精度

2012-07-30 18:42:01 | 日記・エッセイ・コラム

 今のこの部屋の温度は二十八℃ただし二十分ほど前エアコンを点けたから、それまでは三十四度と少し、西日の当たる西北の二階の隅の小部屋だから寒暖ともに効きが良い、とに角この部屋に来るのが最近非常に億劫である。

007 来るのが億劫な小部屋

002 北の窓 空の青正にアッアツ

 まあ今世紀に入り特にここ二~三年夏の温暖化のひどさは呆れたものだ、その中でも今年は過去最高だろう、そのうえ天気予報は地域予報まで知らせるようになり、地方住民は便利のようでそうでないのが現実であろうと思う。

 まあ良く当たらない事を揶揄して、昔の人がよく言って居たものだ「へんなののを食べたら前橋測候所、前橋測候所と三遍唱えろ」と、「今日はにわか雨か雷雨があるでしょう」と云っているが、今のところおいらの確率は一〇パーセントくらいか?、とにかく悪い。視聴者はこの暑さで参っている今か今かとあの怖い雷雨を待っているのが現実である。

 雷様ぜひ来てください、祈っています。

012 西の空がこれでは今日も来ないか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丈夫「ますらお」たれ

2012-07-25 17:39:31 | 日記・エッセイ・コラム

 ながい間忘れていた懐かしい言葉「ますらお」たれを今朝の朝日新聞声欄で拝見、あっという間に七十年ほど前の過去の世界に呼び戻されていました。

 山形県東根市の植松與悦さん、幼稚園長さんで居らしゃるようですが、今こうしてブログを書き始めてしみじみ見るとなんと同い年ではないですか、何から書いていいか思いは同じです、同じ教育を受けて柔道、剣道、銃剣道、や六種競技検定、武道検定など次々にこなし、ついにには海軍志願をし予科練生「帝国海軍飛行予科練習生」に成ろうとしたり、あの当時を振り返ると感無量です。

 残念ながら敗戦により戦争には参戦できませんでした、もっとも十四歳では教育はできても実戦にはあの当時でも参加は出来ませんでしたがね、いじめ などと云う事を遣る人たちは先生のおっしゃる通り弱そうな人や身体に欠陥がある人に手を出す卑怯者の遣る事ですね。

 昔も自分の身内からは命にかかわる戦争などには参加させないように立ち回った人たちが居たようですが、今も陰で弱い者いぢめをするような人たちは正義の為に戦うことも出来ない人達なんでしょう。

 今の時代こそますらおがあらゆる分野に必要な時は無いように思います、植松先生こんな子達を沢山育ててください、お願いいたします。

 ますらお、 丈夫、益荒男である男を

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

輪廻転生、因果応報

2012-07-22 18:33:38 | 日記・エッセイ・コラム

 夕方になって涼しいし明日からまた暑さがぶり返す様なのではと、二階の我が書斎と寝室等をはたきと掃除機をかけてみたが、やはり正解だった。終わってみたら流れるほどではないが背中は汗ばみ暑い暑い、温度計を見ると26℃たいした事は無いが湿度は70%動くと暑いわけだ。

 パソ爺なる人が言う山瀬が吹いたための昨日一昨日の陽気がおかしいので、今日のこれでもまだ平年より涼しい。

 昨日は一人娘の五十五回目の誕生日だったが、家内とこの頃に成るとあの日、昭和三十二年七月二十一日(1957年)の当日、「あの日は暑かったあー」とよく言うのだった。

 あの年の関東地方の梅雨明け宣言の日の朝、生まれたのだっただから仕様がない、家内は当時扇風機ももちろんエヤコンも無く、寝ながら自分と赤ん坊を団扇で扇ぐだけだった。今から見ると隔世の感、でもいつの間にか半世紀と五年を過ぎてもうじき孫も社会人と大学生だ、こうして社会は周り時代は移り変わってゆくのだ。

 地球上ではこの瞬間も災害や人間同士の争いの爆弾や砲弾で、沢山の人が死んだり傷ついている現実があり、一方では平和な生活を享受して人達がいる。国連などと云うさも理想的な機関があるようでいて、実はこの機関を作った第二次世界大戦の戦勝国の五大国の利害を守る様な制度になって居る、何時に成ったら世界が平等に話し合いが出来るようになるのか、あるいは永遠に来ないのか?、一国の議会があの騒ぎ、国連などがそう簡単に行くわけがない、人間の馬鹿さ、業の深さ、がある限り出来ないだろう。

 仏教の輪廻転生、因果応報はまさにその通りを教えているのでは?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

犬も歩けば棒にあたる

2012-07-21 18:47:52 | 日記・エッセイ・コラム

 ホウロクの上のような上州も昨日からメッチャ涼しい日になって仕舞った、イナゴの祟りではなかったようで明日は少し気温が上がり、明後日からは普通の夏日になるような予報、八十爺には助かる陽気になるようだ。

 今日は石坂浩二がコマーシャルで掛けているハズキルーペを見に行き注文してきた、試しに掛けてみると眼鏡の上から掛けられて、矯正されたままの視力のまま文字などが拡大されて大きく見えるまさに優れものだ、ジジババ助けの品でこれが手に入ると新聞を読むのが随分楽になるだろう。

 その足でネッツトヨタ連取店へ行き、終わっていたキイの電池を交換してきた、出かけようとしたらわが愛車のオーリスのドアが開かない、なんでも自動はよいがこんな時は便利は不便であるとしみじみ思ったところだった、ついでに店に展示してあった試乗用ハイブリット車のアクアに試乗してみてきた、成る程騒音は少なく燃費は良いようだ、ただ計器の表示が前に少しうるさいようだが、総体的には1,500CCにしてはよいのではないかと思った。

 「犬も歩けば棒にあたる」ではないが今日は何か得をしたような気分である、いやこれは反対か。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野の国は焦げそう

2012-07-18 18:53:26 | 日記・エッセイ・コラム

 「助けてエー」と群馬県民の多くは叫びたかったろう。昔戦前の群馬などの田舎の秋口は蝗「イナゴ」が蛋白源だった頃、よく一杯獲った蝗をホウロクや鉄なべに入れて火にかけバチバチいわせながら炒ったことを思い出した事だろう、昨日一昨日特に伊勢崎市が全国二位の三九,二度℃の高温を記録した昨日は将に蝗の祟りかと思うほどだった。

 とに角群馬県でも埼玉県と利根川を挟んで地域は気風の良いのが玉にきずと云うけれど、最近は天気予報もよく当たらない地域の様だ、この暑さの前はよく「午後はにわか雨か雷雨でしょう」と言われて居たがついに降らずに梅雨明けでこの騒ぎ、真っこと人騒がせな事だ、我々八十爺にすると大変なこと、化石燃料の使い過ぎによるこの地球温暖化などとんでもないことを早くかたずけてもらいたいもの、大変な政局の事も大変な原発の事もこの暑さで考えることもブログに書く事もそっちのけである。

 晴れた日の我が家の庭のアジサイと、雨に濡れたアジサイを比べたいと思ったが、この暑さで萎れて絵にならない、

005_2庭のアジサイ、今は枯れ始めている

007同別品種

 もう終わりになりそうな姿は可哀想で写せないので省略しよう。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ピッチャー天田よりTEL 

2012-07-08 17:41:18 | 日記・エッセイ・コラム

 上毛新聞の高校野球の結果を見ようとしたら、軒並み各球場とも第二試合は九日に延期とのこと、と云うのも昭和二十三年の戦後間もない年の当時、県内高校野球で有名投手の一人だった天田栄治(神奈川県藤沢市在住)からさっき電話が在ったばかりだからである。

 敗戦後三年目の年であり野球道具もユニホームもご他聞に漏れず母校伊勢崎工業も無く、やっと先輩やその企業などの協力で掻き集めてやっと野球ができた時代だった、ユニホームは木綿の帆布ではないかと思うほどゴワゴワした生地だったような気がする、でもあの当時慶応大学の大島〇〇のバッテリーが何日か教えに来てくれた事もあった、珍しい学校だったのである。

 この年前高が甲子園へ行った年だが、県大会で前半二対〇勝ちながら後半で二対三で負けて涙をのんだのだった。前高は新井というこれも良いピッチャーで、伊工高は天田で投げ合った試合だった。

 七人の刑事と云うテレビドラマの中で刑事の一人に成る天田敏明と云う俳優は、前高でその二-三年後ピッチャーとなり甲子園はどうしたか忘れたが、なげたのは天田栄治の弟だったのである。

 用件は「柏井のところへ電話したけどいつも留守で話ができないが、何か在ったのかな」と云う程度の話であとは近況報告程度だった。

 時節柄高校野球が気に成る頃だが、公立校は野球名門校以外は中々代表校に最近は成れない様で真残念。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっと言う間にもう五日

2012-07-05 18:44:04 | 日記・エッセイ・コラム

 つまらぬ猿芝居を見ている内に先月は終わりになってしまったが、今月は日曜日で始まり月曜は群大付属二下、放射線科、火曜水曜はすずき歯科医院と行ったりしている内に終わってしまった。ただしPCに触らなかったわけではない、メールは開けないと成らないしネットも見ないとならないので一応は覗いているが、この間時は刻々と流れている。

 物見高い友人のパソ爺なる人から「太田道灌」なるコメントをいただく、訪問有難う。

003 群大附属病院正門(あまり関係ないか?)

 先日のブログでは無駄な金は使うなと云ったが、今月に入り衆参両院では何をしていたか全然報道がない、会期を十分伸ばしたから慌てず騒がずノンビリ遣ろうではかなわない、両院開けておけば一日何億かかるのやら、先生方は出席の手当てや調査研究費など増えるのでは、あれだけの図体の建物で至れり尽くせりの設備なので光熱水費だけでも大変だろう、この節電時代に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加