基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

政局動くか 自民人が居ないかと思ったが

2017-05-16 17:04:18 | 日記・エッセイ・コラム

 最近になり報道は幾らか自民党内にも人が居そうな感じ、角福戦争など言って居た時を思い出す平和だったのだなあーと、此処にきてバカに改憲改憲と急ぐのは阿部御大だけの様、イカチョンは幾らかいるが大体はじっくり党内協議をさらに調査会で協議、閣議了承その上での国会上程だろう。

 最近麻生派、山東派、佐藤派が固まり麻生派が大きくなったよう、さらに旧宏池会の流れを汲む岸田派、谷垣グループが合流、大宏池会構想を実現させたいよう、「日本を取り戻そう」と言い首相に成った現安倍首相言えば急進右派の自民党から、中道穏健葉の自民党に戻ることだ、カッコの中の「旧い日本を取り戻そう」では我々国民は付いて行けない、せっかく作った憲法調査会じっくり審議してからで遅くない、国民は何でも反対ではないのだから。

 都議会も同じこと古い入れ物でも中を新しくして「都民の為になるか」を真剣に考える人たちにして、出直さなければと思う、都議会改革、市場問題の決着急がなければならないが、その為に中途半端な改革では虻蜂取らずになってしまう、小池オバちゃん頑張って良いものを早くと決着を。

 今の政治はいい事もあるが問題が多すぎる、特に毎年の赤字国債の発行と増加何時千百兆円を超えるか、日銀の赤字債権買取と今のゼロ金利状態を何時まで続けるかだ、国民は高度成長時代、低成長時代と時代の荒波を体験しているし、教育勅語を引っ張り出さなくも瑞穂の国で育ってきた国民なのだ、そんな無駄遣いはしないだろう、公営ギャンブルも低調の様国が変な遊びを教えないことが先決だ。

 そろそろ国政も変革の時期が来ているようだ、じっくり見詰めていよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爺婆付いて行けないよ 上州... | トップ | 今日は朝からお目出たい話 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。