基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

立秋過ぎても暦だけ 秋遠からじに成って欲しいが

2017-08-13 17:44:26 | 日記・エッセイ・コラム

 旧盆は今月末か九月一日か二日頃と聞いている、明治の太陽暦への変更でお盆の日よりも大きく七月と八月に分かれたよう、今に成ると日本全国東京を除くと八月お盆が多い様だ。

 今日はお盆の盆迎えの日だ、久しぶりの暑い日だが来ている孫娘と盆迎えにお寺さんへ、子供の時から良く来ていると出掛けたものだがもう今年は就職元年である、ご本人の車で運転して二人で出発お寺さんの駐車場いっぱいで、墓地の方へ置き行こうとしたが漸く置けて本堂で御火を頂き住職と一言二言話し御包みを渡して退室、帰りに仏壇用のランプ用の灯油を見つけたが見つからず帰る。

    盆迎えと帰る車の孫娘

 娘と孫娘は昼を食べて帰京、明日から予定があるよう我が家の殆どを掃除してからの出発忙しい事だ、二時間半ほどで着いたとの連絡、まだ上りの東北道は混雑に入ってない様だ、此れから十五-十六日には上りの渋滞が始まるだろう、毎年の事だが最近は民族の大移動等とは言わなくなった様だが、大移動には変わりはない事だ。

 今日は暑かった今現在室温三十二度湿度六十一-二㌫相変わらず晴れると暑い、この湿度では寝苦しい一夜に成るか、もう少し下がるか下がれば楽なのだが、秋風の立つのが待ち遠しい。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆だ墓掃除を 昼は鰻重を | トップ | 雨の盆送り 予報を見てると... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事