基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

予報当たらず日が出て午後は暑いくらい

2016-10-08 17:05:44 | 日記・エッセイ・コラム

 相変わらず予報官や予報士泣かせのお天気さんだ、曇りの予報が日が差すくらいは大目に見てよいだろうおいらの子供のころはラジオで雨が降るかドウかを知らせるぐらい大騒ぎ、と言うよりあてにしていなかったよう、変なもの食べたときは「××測候所××測候所」唱えれば当たらないと言われていたが、今はぐんと精度が上がっている何しろ天井から雲の動きを見ている時代だから、当然と言えばそれまでだが却って地域の晴れか曇りかの方がは難しそう、これが予報士泣かせとなるのだろう。 

  西日が暑い

 ここ上州の今朝は寒いくらい無理もない今週始めは夏支度、秋支度になったがまだ慣れない体だ、今(午後五時)二十六度湿度五十五㌫と温度は大きな変化はないがなんと言っても湿度が低い、秋秋をヒシヒシと感じている、今夜は雨となるか或いは予報も変わっているか。

 先ほどNHKテレビではロッキード事件のドラマをやってが、今また角栄ブームのようだがアッチコッチで世界で国内で欲望渦巻く政争が大変のよう金持ち東京都が狙われたり、国際情勢では北朝鮮がいよいよ核が手に入りアメリカへ脅しをかけてるよう、これだけは地球の破滅にならないよう慎重を期待したもの、人類の悧巧馬鹿の分かれ目だから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長い長い夏だった 漸く湿度... | トップ | 秋本番の体育の日と言うけれ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋が駆けだして (放念の翁)
2016-10-09 07:10:46
ここ数日も朝の気温は16,7度です。ステテコに半
袖シャツでは寒く感じます。

山の雰囲気も様相が変わってきました。既にサクラ、
モモなど等は落葉を始めました。
群馬も新潟、福島県境は紅葉が始まったでしょうね。

お天気も「平年値」が参考にならなくなって来ている
そうで、これからは記録的、記録的の予報が毎回出
るのだろうと思いますが。

千寿の酒は如何 (ぱそ爺)
2016-10-09 12:09:34
相模さま
お元気でブログの更新をしていますね。
小生もブログとFacebookを手掛けています。
ブログはパソコン操作を中心に、Facebookは日常生活を記述するように分けていますが、分離不能なものがあります。
さて、小生も相模さんの辿った道、傘寿に相成りました。
初めて経験する人生ですから、健康は勿論、意識、認識、判断能力等、何もかも満足とは行かなくなるもどかしさとの戦いです。
秋の夜長を千寿の酒で語り合いたいものです。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。