基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

坂東雷様の予定が東西南北積乱雲なし 文科省加計学園文書調査へ

2017-06-09 17:20:36 | 日記・エッセイ・コラム

 「特に坂東山手は雷雨」と言う予報を当てにして四方を見るがこの時間何処にも積乱雲なし、上州は今日も当て外れか残念一降り欲しい処だ、アア植木の水呉れ忘れて居た大変だ。

 昨日までの加計学園の大学獣医学部問題の文科省内文書の再調査をあれだけねばりながらも、今日は大臣直々に安倍ちゃんにあっさり許可を得たよう、省内調査を再開か初めてか知らないが大臣巳づから発表していた、チョットと言う分けには行かないだろう官僚のメンツにかけても作った文書が無いでは済まされない、我々の近くの地方公務員でも三年十年永年保存などとと決めて保存している、中央官庁の官僚がそんな規定も無いはずがない、そんな事より北朝鮮に略取誘拐された国民を早く取り返すことの方が先決だ、お手手繋いで世界旅行をして金を使い、挙句何処の国にも余り当てにされない国でもしょうがないのでは、国民の税金はもっともっと大切につかって貰いたいものだ,一千兆円を超える債権を抱えているのだし。

 そして明るい日本にしてもらいたい処、最近深海魚の大きいのが時たま網に掛かり上がるよう、あの日本海溝と学んだプレート内で何か起きているのでは、それが何時動き出すかそれも二千二十年などに成らない様祈らなければと思うこの頃だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り二日 曇ったり日が... | トップ | ヤッパリ梅雨からりとさっぱ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。