基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

正月準備も年並みに時間をかけて 歳らしく

2016-12-28 17:09:44 | 日記・エッセイ・コラム

 ボツボツ準備をしていたがここまで来ると目に見えるくらいにしないと間に合わない、もう今日を含め四日きり無い出来るだけ済ましておかないとならない、それに昨日から雨の後寒くなり今日は今冬一の寒さの様日が傾いてきて寒さしんしんである。

 先一昨日の日曜日に神棚だけは掃除をしておいたので昨日仕入れた松飾の準備と、玄関の門松神棚の松風りを今日はしておこうと始める、先ず門松は毎年使うプラの模造竹をきれいに洗い松を取り付け、次に例年とチョット違い遅れて輪飾りを取り付ける、これを玄関わきに長さを見ながら地面に打ち込み取り付け、次は神棚の高さに合わせてお松を切りわ輪飾りを取り付け神棚の釣り柱に結わえておしまいである、恵比寿大黒様と仏壇は掃除が出来ていないので次とする。

  門松 神棚はお供えがまだ乗らないので

  銭の木が今にも開きそう 縁起が良いかも

 こんなことも結構面倒なもの、四-五年いや二年ほど前までどうって事もなくしていたことも、座敷の部屋で立ったり座ったりが大変、最近五十二ー三年まえにやった椎間板ヘルニヤのオペの後遺症で余計に悪い、オペ以来洋間で椅子の生活をしてきたので余計に効く、それに八十爺である止むを得ないか。

 明日は家の中は後にして家の周りのかたずけと回りのすす払いでもし様か、とにかくこの時期になると一年一年歳とるのが分かり淋しい限り、だがなにくそと云う気概は忘れずに何事にも立ち向かいたいう処だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘアーは新春 あとは迎春用意中 | トップ | 正月準備もお休みかと思ったが  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正月の準備 (木曽越峠の仙人)
2016-12-29 17:00:43
所変わればと言いますが、変わった門松ですね
正月の準備は大変ですね
私は婆さん任せです、1月15日で80歳になります
基左衛門先輩よろしくお願いします
返信 デショウ成ったと思ってました (基左衛門)
2016-12-29 18:31:48
 いよいよ八十爺の仲間入りのよう、これから一年一年体力が落ち始めますよ、でも九十には十年在りますね、オイドンは四年きりありません、動きが鈍くなりました。
 元気で新年を迎えもしょう。
                      上州の八十爺
 ああそうそう此れは榛名南麓の仕来りの様、良く知りませんが神棚はゴタゴタいろいろ飾るようですが、街は出て三代目良く分かりません。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。