基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

2016年、H28年よ さようなら

2016-12-31 16:45:04 | 日記・エッセイ・コラム

 あと7時間ほどで除夜の鐘が鳴る、ものすごい事件事故いやそれ以前に政治経済さらに世相全体の世界も問題多い年でした、それが除夜の鐘と共にさようならが出来るでしたらこんな良いことは無いのですが、何となく怖い気がする世相の新年ですね、良い年であります様我が国の八百万の神々に、先祖の数程の仏様にお祈りしましょう。

 今日は昨日現れた娘孫たちが人が一応おわした掃除をご丁寧にまたしてくれた、先ほど孫娘のした風呂場を見て驚いた真っ白だ、いくらかCL臭は残っていたがすっごい綺麗オイドンが幾らやっても斯うは行かない、大した技術だ此れだらハウスキーパーも出来そうだ。

   綺麗になった浴槽

                               蓋のヘリが真っ白だ 中々こうは行かない

 昼食時午後の墓掃除の希望を取ると全員参加との事、午睡を早めにおわして出発お寺さんへ、とに角良い日だ暖かで水に手を入れてもブルッともしない、墓はいつも掃除を年何回か済ませているので割りに綺麗だ、この墓を作った石屋の友人の助言を守って年何回かタオルで拭くだけで水垢が取れているのだ。

 草はこの時季無いと思ったが小さな小さなのが結構チョビチョビ生えている、墓、墓碑、灯篭などを拭き草むしりを済ませて三十分ほどか、手を洗い本尊様に手を合わせて寺を辞す。

      墓掃除

 近くのスーパーヨウカドウにより買い物を済ませて帰宅、お茶をして一休み歳を取ると休む時間の方が長い、これも止むを得ない事かと一人納得、明日へ備えて早めに就寝か。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘と社会人孫と準社会人孫現れる | トップ | 明るい空静かな年明けだ 世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。