基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

梅雨寒の後は梅雨の合間の晴れ続き

2017-06-17 17:39:39 | 日記・エッセイ・コラム

 梅雨に入ったと言いながら雨らしい雨は一日あったか無かったか、ここ数日晴れたり曇ったり今日はすごい晴天である、昨日より二度低い二十八度との予報だったが其れが大当たり、只今の室温二十八度湿度四十五㌫風やや在りの凌ぎ良い日だ。

 昨日は上州は真夏日でいささか暑かったが、朝の内に前々から気にしていたシンビジュウムの植え替えをする、幾鉢をと考えたが予定通り一鉢で音を上げてお終い、前はデンドロビームも加え十鉢以上だっった、盆栽も植え替えが大変と手を掛けないで十年ほど弄らないで水呉れだけ、ボチボチこれも鉢を減らしている始末、歳は取りたくねえもんだ。

 鉢から抜いた処  植えた鉢「根は十分の一か二に」

 その挙句夕刻に成り腰がだるく痛み出したので、鍼灸療院へ行き治療をしてもらう始末、マッコト情け無いことだ、昔の後輩が鍼灸治療の講師でもあるので助かっている処、昨日は夕刻は上州予報が半当たり位か大粒の雨がパラパラぐらい、車の中に閉じ込められず帰宅できた。

 と言う事で昼の暑さに比べ夜間は風も涼やかでしのぎ良かった、今夜もそれより少し低いようしのぎ良く安眠できるか、助かる助かる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どっちにしても内陸型気候 ... | トップ | 朝から曇り日中ムッシリとし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。