基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

やッと止んだ秋の長雨

2017-10-17 18:06:32 | 日記・エッセイ・コラム

 寒い寒い雨の日が続いた、秋支度の爺さん三日目には降参、下着を長袖長ズボン下にした、さすがに暖かいいい気持だ。予報によれば今日は午後に日がさして暖かくとの事だがとんでもない予報はづれ、厚い雲にここ上州は覆われて薄日も差さない日よりだった。

 明日は午前ぐらい日が差すか、或いはそんな分けに行かないかとに角台風も見えるよう今後の荒れ模様がどんな風になるかの方が心配のよう、とに角可笑しな十月の空の月後半だ。

  日が差さない

 全般十日ばかりは夏の続きかと思えば半ばからは氷雨のような雨降りで、今後はどうなるかまたまた十二月の陽気が来ると大変冬野菜が育たないことになる早く普通の秋になって貰いたいものだ。暮れから正月に白菜漬けやなべ物が食べられないとは嘆かわしいことになる、ご勘弁を願いたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大変ご無沙汰いたしました w... | トップ | 認知症検査のの結果が届く ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事