基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

ホント秋の空は定まらない 歩く部類に入らない散歩

2016-10-19 17:19:11 | 日記・エッセイ・コラム

 秋の夕暮の落日は釣瓶落としと云うけれど、まさに早い5次過ぎて二十分もうここ上州は真っ暗だ、今日も暑いくらいの陽気ワイシャツ一枚で、五時十分前に家を出て速歩で町内半分を一回り十分で千百歩、ほんの少しの足慣らし遣らないより善いわ程度で済ます。

  薄曇りの街を

 昨日は上州平野部まさに真夏日寸前の最高気温二十九、二度と発表される始末アッチイチイの一日だった、夜になっても家の中温度はなかなか下がらずエアコンも付ける陽気までは行かず、寝具物は秋仕様なので暑いことこの上ない始末、朝方漸く丁度いい陽気となった。

 挙句に日中は三-四年になるか使い込んで ニコン1 J2が調子悪く、画面に「最寄に店へ持参相談」云々と出たのでヤマダテック伊勢崎へ持参、本社へ送り調べて云々とのこと日数は二週間、弱った弱った如何しよう安いデジカメでも一台仕入れようか我慢しようか、目下熟慮中。

 国会はようやくCOP21 パリ協定を審議に入ったよう、何をしていたのやらお恥ずかしい始末この陽気を当たりまえと考えているのか、国会議事堂は全館エアコン議員会館も省庁もいく先々もイヤ車の中もの人々は忘れるかま知れないナアー、思う処そんな事より地球はどうなるまで忘れらては困る話だ。

  説明不要の方」 

 東京も大変もう落としどころはドノ辺とマスコミが言い出し始めている、何と言っても都民ファーストで行くより外はないだろう特に市場は都民の生命にかかわる話、二週間で終わるオリンピックやパラリンピックに我が国の金を切りも無く注ぎ込む謂れはない、首都東京は日本全国の地方自治体の協力で成り立っているのだ、変な爺さんに掻き回させることはない、大変だろうが小池知事の健闘を祈りましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何と言うこの陽気 三日晴れ... | トップ |  寒い朝 それが一日続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。