基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

爺さん泣かせの陽気だ 若い気になって半袖半ズボン下の下着になってしまった

2017-04-19 17:25:40 | 日記・エッセイ・コラム

 二-三日前朝からまた暑いだろうと下着を変えてしまった、だが朝晩は結構寒い日が多い、今日のこの風では明朝は相当気温差が出るのでは、とに角ここ上州は一日の気温差が大きいので爺爺には過ごしづらい、山手では桜満開のところもソロソロこの風で桜吹雪では、お気の毒、短い花見でした。

  この空の色乾燥の証拠

 良く一日吹いたが北の方は大荒れだったよう、我が家の庭も春を持っていかれたようだチュウリップは咲き乱れていたが揉みくちゃにされ哀れなようだ、それでも未だ蕾のがあるしこれから開き始めるのもあるそれを楽しみにしよう。

   メタメタに

 しだれ楓などは新葉は風になびいているが確り枝にしがみ付いている、これが梅の木なのだとそうは行かない強い風だと新芽は枝ごと飛んでしまう事がある、今年はそこまで枝が伸びてないのでまだ飛ばないようだ。

  楓は必死だ

 とに角上州の空風とかかあ殿下は有名のよう、毎年何回かある春の嵐は敵わない、だがある程度の被害は想定の内だろうが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の上州 九時前に青空ス... | トップ | 午前やや冷え込む 午後春ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。