基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

ヤッパリ梅雨からりとさっぱりとは行かないよう

2017-06-10 16:56:59 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日の上州、夜中に予報当たって降ったよう今朝地面が湿っていた、然しその後日が射したり曇ったりの繰り返し、その上湿度が高いとイウホドデモないか五十㌫程度、然し気温は二十八-九度慣れないから体には効いてくる、特に米寿に近い爺婆には効く効くである。

 夕刻には西寄りの風が強くなってきて良い気持ち、山に雲が掛かり西日を除けてくれる所為かグッと凌ぎ良くなって来た、今夜は大助かりか。

    夕刻雲が

 昨日は日米のトップの危うさを少しケナシタが、さらにコミー長官の議会証言で弾劾に持って行けそうな感じ、我が方は国民の納得が得られないと文科省が再調査に踏み切るよう、本気でやらないと会期末も近づいて来てる、有耶無耶にしないよう会期延長してでも結論を出してもらいたい、「事実なら身を引く」と大見得を切った手前国民は納得しないのでは、あのペラペラしゃべりは薄っぺらで大嫌いだ、遣る事はしゃべる通り薄ペラで実現率でいえば二-三〇㌫だろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂東雷様の予定が東西南北積... | トップ | 上州良い陽気 お爺は女子ゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。