基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

昨日来た娘と孫娘今日は午前中の帰る

2017-03-06 17:15:32 | 日記・エッセイ・コラム

 予報は坂東雨との事だったが毎度の事上州は全然降らないし午前中は薄日が差していた、今日も「もうしなくていいよ」と言うのに娘は昨日のし残した部屋の掃除を始める、誰に似たのか良く気を回すし良く動く、孫はお袋のするのを眺めてもしない、まあようやく卒論も終わり卒業式を待つところ大目に見てるのかいつかは動くことも覚えるだろう。

 十一時頃には孫の運転で帰ってしまった、一時ころ電話が有り「今着いたよ東京は降り始めた処」との事、こちらは曇り空だが全然降る気配なしである。

    降る気配なし

 テレビのミヤネヤやゴゴスマは北朝鮮問題、国内は大阪瑞穂小学校、東京は市場問題と石原御大の記者会見などとに角話題は尽きない、そこへ長野の山岳救助隊ヘリの墜落事故の悲報何ともやり切れない思いである、何が原因だったか徹底的に調査確認が必要だ、二時半に成ったので今日も首のリハビリをと多賀谷整形へ出かける、三時少し前に着き受け付けて貰い少し待ち一番に始める、赤外線・電気刺激・首の牽引、全身マッサージと一コースを済ませていい気持ちで終了、会計を済ませて帰路に着く。

 四時少し過ぎに帰宅、お茶を頂きながら「なんであの子はわざわざ赤石屋の最中や羊羹を買ってきたのだろう」などと話しながら「美味い美味い」と戴く、夕刻に成るが上州は降る気配なしである、空っ風で今週はカラカラ天気に成るだろう、水くれでも今週はしなければ成らないか。

    ヒヤシンス、チュウリプ けな気だ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先輩昔の上司の葬儀参列 ち... | トップ | 日が伸びたものだ 暮れてゆ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。