基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

小春日和を越え春本番陽気 夕刻冬逆戻り

2017-01-30 16:45:47 | 日記・エッセイ・コラム

暖かな日だった、ここ上州は二十度を超えたか十一時過ぎの室温十八度、部屋の掃除を始めたが叩き掛けから掃除機掛けに移る頃はアッチイチー、背中が汗ばみ気持ち悪い、昼少し過ぎに完了南の窓から見ると西の空は雲一杯、西風が強まり気温下がり始めたよう予報によると今夜寒くなるのでは、一日で温度十度以上の変化だ風邪ひかないよう気を付けよう。

   河原の菜の花は未だか  クコの木

 広瀬川の河川敷にはもう枯草の中に菜の花は無いが菜が青々している、クコの木も元気じきに花を持ち秋には赤い実を付けるだろう、あと一月にもするとこの辺は黄色一色になるだろう、あと一日でもう二月になる早いものだ。

 日が陰ってきた、空は大きな雲が覆ってしまい西風がさらに強まって寒い、まあ考えてみればまだ大寒の内、当たり前の事で今日の陽気が可笑しいのだった、おお寒。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は初不動のお護摩供養 ... | トップ | 毎年の事 一月の去るのは早... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。