ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

6-5-2014鹿鳴荘便り/難波先生より

2014-06-06 08:43:07 | 難波紘二先生
 武田元介さんのブログが6/4に200万アクセス、51万人ビジターを超えたようだ。おめでとうございます。日別/週別ランキングでも100位前後にありますね。
 STAP事件だけでなく、「修復腎移植」にも関心が集まってくれると嬉しい。



 Kahoさんの「Kahoの日記」の記載について、一部誤解があるようだ。彼は公表され、登録されている「STAP細胞」のDNA配列をコンピュータで解析したのであり、細胞そのものもDNAそのものも、手にしていません。塩基配列(ゲノム)を比較すれば、どういうマウス由来かわかるのです。3Dプリンターで拳銃が作れるくらいですから、そのうちバイオ研究もロボットがやる時代になるでしょう。それがBioinformaticsの世界です。




 6/5の朝刊は各紙ともトップで、「STAP細胞論文の撤回、研究白紙へ」と報じている。「毎日」は一面コラム「余録」で、N光線とSTAP細胞の比較をやっている。が、どの新聞もKahoこと理研横浜の遠藤高帆上級研究員による、ネィチャー2論文に掲載されたSTAP細胞のキーになるDNA配列とDNAバンクに登録されている各種マウスのDNA配列との照合により、STAP細胞の由来したマウスが突きとめられたことが、大きな役割を果たしたことを読者にわかるように報じていない。




 「STAP細胞検証実験に参加するために、主論文撤回に同意した」と小保方は述べている。この前は、「STAP細胞があるのだから、撤回に同意できない」と言っていたのに。その場かぎりのでまかせの嘘を、息を吐くようにつく人物だ。ワイニンガーがいうように「倫理の基礎は記憶力」だ。この女のIQを検査する必要がある。2つのネィチャー論文のうち、レター論文を撤回したことで、主論文も否定され、論文の結論である「STAP細胞(笹井の言うSTAP現象)は存在する」という命題そのものが論理的には否定されたということも、わからないのか。




 しかし終盤になっての「メディア・スクラム」によるバッシングはちとひどいな。1紙くらい社運をかけて、小保方擁護にまわるメディアがあってもよいと思うが。いずれにせよ社説や一面コラムでSTAP細胞を称賛した新聞は、きちんと自己批判してもらいたい。



 一昨日6/2あたりから梅雨入りしたみたいで、曇天と雨が続く。今朝の気温は15℃だった。来週、娘と孫たちがハワイから博多空港に着き、迎えに行った家内と翌日、私の誕生日に戻ってくる。週末は「父の日」で息子夫婦もやってきて、一族で会食の予定になっている。孫は4歳と6歳だからよくしゃべるようになっているだろう。日本語がどの程度できるか…。

 川魚の取り方や魚釣りなど、火山島のハワイ島ではできないことを教えてやろうと思っている。




 STAP騒動の結末が見えたので、脳の興奮もおさまったのか、酒量が減り、睡眠もよくとれるようになった。8時間はぐっすり安眠できる。途中でトイレに起きることもない。考えてみりゃあ、一文の得にもならない、無関係なことに必死に口出しした俺も馬鹿だね。木枯らし紋次郎のセリフ「あっしにゃあ、関係のねぇことでござんす」が懐かしい…。



 今回のメルマガは、

1.【STAP報道:検証10】=6月に入っての報道について

2.【ヘビのペニス】=ヘビにペニスがあることを知っていました?

3.【免許証更新】=眼鏡なしで運転可能に

4.【驚くべきアリストテレス】=ペニス骨をすでに記載していた

5.【麗しき白骨】=渡辺淳一の小説、読後感と「病気臓器」移植のアイデア

6.【病名と学名】=精神科学会のDSM-5と病名変更など

7.【ユリ・コチヤマ】=ある日系アメリカ人の死について

という話題を取り上げた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月4日(水)のつぶやき | トップ | 【STAP報道:検証10】難波先... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あっしにも関わらせておくんなせい (名乗る程の者でなし)
2014-06-07 10:53:31
「あっしにゃあ関わりのねえ事でござんす。」
木枯らし紋次郎が一世を風靡していた頃の子供達は爪楊枝を口から吹き出し、そうつぶやいていました。
世の中の一見自分とは関わらないようなことでも、とても大切な事があります。
難波先生が御自身の事でもない案件にご意見をおっしゃることはとても大切な、社会にとって必要なことです。皆が皆、自分とは関係ないと関わらなければ世の中は劣化して行くばかりです。きっと、他人事として見過ごせない性分、私にも分かります。口うるさいオジサン、オバサンは必要です。これからも思いっきり辛口ご批評を期待しております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL