ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

【STAP報道検証8】難波先生より

2014-05-30 09:56:53 | 難波紘二先生
【STAP報道検証8】
 「泉ブログ」経由が多いと思われる「武田元介ブログ」のアクセスが200万件に近づいている。2Ch生物板「STAP細胞の懐疑点」のスレッドがPART389に達し、相変わらず徹夜状態で書き込みが行われている。約40万件の書き込みだ。ここはメディア関係者も書き込んでいるようだ。情報の細部に詳しい。
89 :浅見真規 ◆Xy1SDuGQ6I :2014/05/27(火) 00:26:58.91
>>83
日経サイエンス6月号で若山の発言としてT細胞のTCR再構成のアイデアは
西川氏のアイデアとなっている。

 この前、広大生協になかったので未入手だが、西川伸一さんが「究極の体細胞マーカー」として「再構されたTCR遺伝子」を上げ、STAP細胞の証明として使うことを提案したとすれば、納得がいく。彼なら「免疫遺伝学」を十分に理解していたはずだ。
 http://www.brh.co.jp/about/message/nishikawa.html
 このもっとも重要なアイデアを提供した本人は、2本のネイチャー論文の共著者になっていないから、「STAP細胞の話」に初めからうさん臭さを感じていたのではないか。
 JTがやっている「生命誌研究館」で「生物進化」に関する「思想家」としての仕事をやりたいとか。ここは岡田節人、中村桂子など理学部生物系の人が多く、医者は少ない。なんせ「タバコ免罪事業」だから…。西川氏のブログを読むと、ちと専門的だが面白い。
 http://www.brh.co.jp/communication/shinka/
 リボソームRNAの比較から得られたカール・ウーズの「生物3分類」には賛成だ。

 栃内新ほか「新しい高校生物の教科書」(講談社ブルーバックス,2006)
 D.サダヴァ他「アメリカ版大学生物学の教科書」(同上, 2010)
 これらを見ると「生きもの」の分類の大枠が書いてなく、せいぜい「単細胞生物vs多細胞生物」、「原核細胞vs真核細胞」、「植物vs動物(光合成vs摂食)」という二分法が書いてある程度で、いきなり細かい話に行っている。
 ヒトを「自然の階梯」の最上位に置いたのはアリストテレスだが、自然界を体系的に分類し「鉱物、植物、動物」という3「領地 (Regnum)」に分かったのはリンネだ。英語ではKingdom(王国)と訳され、日本語では「界」と訳された。
 界の下の「門、綱、目、科、属、種」という6分類とホモ・サピエンスのような「2項命名法」も彼の発明だ。〔A.Rock「The Origins and Growth of Biology」(Pelican Book, 1964)〕
 「真核細胞と細胞内小器官の起源」について「共生説」で重要な貢献をしたリン・マーギュリスの「生物五界分類」は、モネラ界、原生生物界、菌界という3界を新に設置しているので、複雑すぎる。〔L.マーギュリス他「五つの王国」(日経サイエンス社, 1987)〕
 アリストテレスの思想を生かすなら、「界」の上位に新しく「始原体、細菌体、真核体」という三区分を設けるのが妥当だろう。これは「三ドメイン分類」として「岩波生物学辞典第五版」(2013)にも採用されている。「ドメイン(Domain)」という用語はすでに数学、物理学、ITで使用されており、Dominus(主、神)由来でもあるから、もちっとましな日本語にしてほしいもの。日本語では「三界(さんがい)」は「世界」を意味し、よい上位概念がないなあ。「体」がダメなら「宇」はどうだろう。「始原宇」、「細菌宇」、「真核宇」というのは上位概念としては悪くないように思えるが…
 Archaeaの訳として「アーキアorアルケア」というのも芸がない。従来の「古細菌」がダメなら意訳して「始原体」としたらよかろうに。これには超好熱菌、超好酸菌、超好塩菌、メタン産生菌が含まれ、知られるかぎり、超過酷な38億年前の地球環境で最初に生きた「生命体」にもっとも近似している。
 ヒトは「真核宇―動物界―原索動物門―脊椎動物亜門―哺乳綱―霊長目―真猿下目―狭鼻小目―ホモ科―ホモ属」に入るが、現存種は1種だけ。最大の絶滅危惧種だ。
 西川先生の今後のご発展に期待している。

(ここまで書いてきたが心配になり、眼鏡を受け取りに行ったついでに、西条町駅の近くの森書店で「日経サイエンス」6月号を買ってきた。「STAP細胞は存在したのか」という記事があるが、内容は既知のことばかり。だが、「TCR再構成で元細胞を確認するアイデアを出したのは誰か」という詫摩雅子記者の質問に対して、若山照彦が「(2012まで理研CDB副センター長だった)西川(伸一)先生だ」と答えていて、2Ch情報の裏付けができた。コスト,1500円)
 久し振りに「朝日」をスタンド買いしたら、カルピスの広告に乳酸飲料「アルケア」というのが載っていた。アルケは「Arche=古い」という意味のギリシア語で、故角張さんの研究会社が「アルカ」だ。カルピスは「ケア」に「癒やす」という意味があるから商品名にしたであろう。
 同じく「武田ブログ」の5/26【鹿鳴荘便り】に、
 Unknown (Unknown)2014-05-28 02:16
<小保方氏側が提出した「弁明書」は読まれましたでしょうか?>
と書き込んだ方は、「世界報道検証」ブログを見た人で、「世に倦む日々」ブログの著者だとクラウドから通知があったが、それで間違いないのだろうか?
 誰かは問わないが、「弁明書」本体があるURLを引用してもらえると助かりますが…

 さてその「朝日」だが、2006年11月以来の「病気腎移植」(修復腎移植)騒動の時にもひどかった…
 「これで医療といえるか」(朝日06/11/5社説)
 「移植患者選びは恣意的、万波医師<気まぐれ>」(朝日11/6夕刊)
 「医療としての妥当性が問われる」(読売06/11/7社説)
と、あの「読売」の先を走ってバッシングした。あの頃は記者名が載らず、書き放題だったから…。今回買った「朝日」記事には「理研に解雇回避、要請。小保方氏側が弁明書」(福島慎吾)と記者名が載っていた。「朝日」もやっと方針変換したらしい。記者のクレジットを入れると、報道内容の質は確実に向上する。
 もうひとつ2Chのネット記事で
440 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/27(火) 08:40:07.69
BSIが伊藤正男の孫弟子・ひ孫弟子みたいなやつらを優遇する人事で腐ってきた時は、利根川進への交替が行われて、なんとか形が保たれたが
CDBの場合はセンター長候補の筆頭の些細が渦中の人で他に候補がいない

 伊藤正男は東大医生理学の教授だった人で、脳科学の研究者。BSIは「脳科学研究所」のことだろう。よくは知らないが。
 利根川は「遺伝子再構成」の研究でノーベル賞をもらった後、フランシス・クリックの後追いで、脳科学に移った。TCR遺伝子再構成にもっとも詳しい人物のはずなのに、どうしてメディアがコメントをとらないのか不思議だったが、まだMIT教授と兼任だった。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%88%A9%E6%A0%B9%E5%B7%9D%E9%80%B2&oq=%E3%81%A8%E3%81%AD%E3%81%8C%E3%82%8F&aqs=chrome.2.69i57j0l5.5942j0j8&sourceid=chrome&es_sm=119&ie=UTF-8

338 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/27(火) 06:48:
「日本版NIH」体制整える法律成立
 独立行政法人「日本医療研究開発機構」を設立し、各省庁に分かれている研究開発予算を一元的に管理して、大学や研究所に配分することなどが盛り込まれています。
法律は、23日の参議院本会議で採決が行われた結果、自民・公明両党と、
民主党、日本維新の会、結いの党、生活の党、新党改革などの賛成多数で可決され、成立しました。
 法律の成立を受けて、政府は、来年4月に「日本医療研究開発機構」を設立し、基礎研究から製品化までを一体的に推進することにしています。

5月23日 14時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140523/k10014670821000.html
 「日本版NIH」は民業を圧迫する「国家独占企業」のことか?
本家とは大いに違うなあ…、これも「羊頭狗肉」か。

349 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/27(火) 06:58:53.72
>>343 GLP準拠の研究不正防止関連法で研究不正が規制されるからね
同じ金を使うならガバナンスのある機関で使うべきとなる
研究公正局も立ち上げる
これに理研は反論出来るかね~?
438 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/27(火) 08:35:58.62
CDB解体解散でほぼ決まりなんだろうな。
もったいない話だけどね。
 キチガイ女一人、シェーンの時のようにきっちり調査報告にまとめて断罪すれば、組織としても十分に生き残れたのに。
 あとは理研本体がどこまで改変されるかだな。
 今CDBにいる研究者はどう思ってるんだろうね。この状況でまともに研究できるような図太い神経 の持ち主なんているのかな?


 「研究公正局」の立ち上げには賛成だ。不正が生じる分野は予測できる。
「白川の清きに魚も棲みかねて、もとの濁りの田沼ぞ恋しき」
 原子力、バイオ、医薬、健康食品etcが、雑魚の増殖するプールだろう。
 そういうところに、正義感のあるポスドクを研究公正局の担当部局に配置すればよいのだ。失業対策兼予算の不正使用防止策だ。
 気の毒だがCDBは「初期化」して、けじめをつけるべきだろう。ガバナンス(組織統治)と危機管理がなっていなかった。もちろん理事長の責任も問われる。
 本当に優秀な人はどこでもやって行けるから、縁故採用でない人は心配しないでよい。

 5/28家内と夕食に出かけ、もどって「小保方第2論文」撤回のニュースをネットで知った。これは第1論文を踏まえて書かれたもので、メインの第1論文の撤回ではない。「MSN産経」記事が一番長いので読んだ。他紙は「チラ出し」記事なので読まない。
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140528/scn14052817270003-n1.htm
 この「責任著者」というのがわからない。「Corresponding Authhor(CA)」のことか?
 第1論文(Article)のCAは、小保方晴子とC.ヴァカンティ、
 第2論文(Letter)のCAは、小保方と若山照彦、笹井芳樹となっている。
 両論文の執筆者はともに「小保方と笹井」。責任著者はこの二人だろうが、メディアはちゃんと報道しない。
 著者序列は第1論文=小保方、若山、笹井、小島、MPヴァカンティ、丹羽、大和、CAヴァカンティ。第2論文は=小保方、笹井、丹羽、門田、M アンドラビ、高田、所、寺下、米村、CAヴァカンティ、若山となっている。論文引用ではトップ3人までしか引用されないから、序列には執筆者笹井俊樹の「計算」が入っている。若山はもう「蚊帳の外」だ。
 2つの論文は投稿日2013/3/10、受理日2013/12/10、掲載日2014/1/30とまったく同一である。第2論文の若山の連絡先は理研になっているが、受理日にはもう山梨大に移籍していた。彼が校正刷りを見せられていたら、訂正したはずだ。第2論文には第1論文の文献引用まで行われている。内容はもっと密接に相互依存している。片方が偽なら他方が真であることはありえない。小保方も理研も往生際が悪いなあ…
 http://mainichi.jp/select/news/20140529k0000m040166000c.html
 11人の著者がいる第2論文の撤回話しがまとまり、「捏造判定」が出ている8人の著者の第1論文が撤回できないとは…。まだ裏に事情があると見るのが妥当だろう。

 【集合知】について「買いたい新書」書評で論じ、
http://www.frob.co.jp/kaitaishinsho/book_review.php?id=1397627257
4/30メルマガの【濡れ衣】で「山中論文疑惑」にふれ、
<ネットの「集合知」は今のところ、問題を指摘する作業には威力を発揮するが、物事を建設的な方向にまとめるのは、まだ不完全なようだ>と書いた。
 「日経サイエンス」6月号のH.ガーナ―(ヴァージニア工大)「論文盗用を見つけ出す」(p.63-66)という論文が「ウィキペディア・モデル」を提唱している。
 まだ完全に読み込んでいないが、権威主義を廃し、知性(知識)と理性(論理)で集合知を建設的に働かせるには、検討に値する方式かもしれない。ウィキ方式の「建設的提言」だ。いずれあらためて「建設的集合知」のあり方を論じたい。
 実現すれば専門家だの、進歩的知識人だのによる「えせ権威の時代」が終わるだろう。
 わずか4頁の論文なので、図書館でコピーを入手してお読みいただければと思う。

 2Ch「STAP細胞の懐疑点Part397」にあった意見:
<04. 2014年5月23日 09:20:35 : 1dDp7HvinY
 いや~、ネットの力は物凄いね。
 国民の血税にたかりまくるシロアリのしでかしたSTAP騒動の報道について、既得権益の御用達である大手ダマスゴミの報道は糞にもならない腐りきったものである。国民の目を核心からそらし、既得権益にまたご褒美を頂こうとしているような報道ばかりだ。
 それに引き換え、ネットは凄い。真相に核心に迫りくるっている。
 ほとんどの国民が昔のように既得権益の御用達である大手ダマスゴミの報道ぐらいにしか接することができなかったのであれば、シロアリにまんまと利権を貪られ逃げられていたであろう。しかし今は違う。国民は国民の敵である大手ダマスゴミなんかには騙されない。
 シロアリたちは完全に包囲されるのではなかろうか。アベノミクスの再生医療検討委員会関係、理研関係、セルシード関係、証券取引監視委員会関係、東京女子医大関係、早稲田理工関係、奨学金選考関係、留学推薦選考関係などSTAP騒動の骨格が誰の目にもだんだんと瞭然となってきた。>

 この「シロアリ」は上記狂歌の「雑魚」と同じ意味だ。利権にたかる人と企業。
 従来の2Chは感情的応酬と破壊的意見が多く、「野次馬評論」の域を出なかったが、STAP騒動では違った。「ネチズン(ネット市民)」の「成熟」を思わせるところが多々あった。
 アナーキーな情報提示の中から、秩序だった建設的な意見が集約されてくれば、それが「混沌からの秩序」つまりオートポイエシス(自己創発)であり、「建設的な集合知」の可能性が出てくるだろう。
 上記意見は、TV、新聞に対する嫌悪感をあらわにしていて、関係者にはショッキングなのではないか。紙メディアもネットから多くの情報を得ているので、メディアのあり方にとっても、今回の事件は大きな転換点となるだろう。相互に記事転載をやれば、数百万の部数は必要ない。現状では「大本営発表」のたれ流しになり、ファシズムの温床になるだけだ。
 157 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/29(木) 01:38:02.42
>>153 再放送でなくて新規でやってほしい
NHKドキュメンタリー:「日本科学史上空前の論文捏造」

 受信料を払っている割にはめったに見ない局だが、これはぜひやって欲しいもの。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【自動車事故】難波先生より | トップ | 全てがトレーニング »
最近の画像もっと見る

68 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-05-30 10:55:21
くだんの書込みの者です。

毎日新聞が全文を載せていたので、それを読みましたが、原文をそのままスキャンした画像なのでよみにくいです。

以下のサイトの方が読みやすいと思います。
http://www.bengo4.com/topics/1561/

クラウドから通知、という意味が分かりませんでした。「世に倦む日々」は読んだ事がありますが、著者ではありません。
朝まで生テレビ (酒井重治)
2014-05-30 15:52:06
テレビ朝日「朝まで生テレビ」はどうしてSTAP問題を取り上げないのだろう?
今日は日韓問題を討論するらしいが、もううんざりな課題である。
245 (Bio science-technology)
2014-05-30 17:05:32
若山氏は何故国民に語らないのか?どう理解されようがそれが筋ではないのか?
Unknown (Unknown)
2014-05-30 20:26:46
フリーソーメン夏の秘密結社ーーーというツイッターを見つけましたよ!1871
Unknown (愉快な研究者、ファンになりました)
2014-05-31 07:21:39
武田先生のブログを拝見していて、泉富士夫ブログというのを知り、早速見てみました。すごい難しい分野を研究なさっているのですね。何が書いてあるのか、皆目見当もつきません。どんな経歴のかたか分かりませんが、どこかの大学の客員教授なのでしょうか、そんな書き込みがありました。客員教授といえば、みのもんたさんとか、菊地桃子さんとか、ガッツ石松さんとか、最近では魚ちゃんもそうでしたね。普通の研究者もいらっしゃると、初めて知りました。
すべてを語った (酒井重治)
2014-05-31 07:42:03
とっくに若山氏は簡潔にすべてを語りましたよ。

「ゼロからSTAP研究をやりなおそう」と

この問いかけを小保方氏が素直に受け入れていれば、弁護士など不要だったし、理研も責められる事はなかった。
Unknown (困った時の拉致だのみ)
2014-05-31 09:20:52
安倍晋三さんが木曜日衆議院の集団的自衛権の討論の中で、[イラクが自分で、大量破壊兵器がないことを証明しないからいけない]と、とんでも発言をして、どうなるかと見ていたら、夜急に拉致問題出してきた。こないだ外務省の担当者が何も進展無かったと言ったばかりなのに。北朝鮮の船舶のうち、日本に住む北朝鮮の人が向こうに住む家族に送る物資の船舶だけは入港を認めることにしたと。けれど何一つ具体的なものはない。あきらかに、失言隠しだ!拉致問題の解決は当然すべきである。しかし、拉致問題を持ち出せば、マスコミも国民も何も言わないと、自らの保身の為に利用した。またマスコミは此に乗じて、国会のことは何一つ言わない!お馬鹿な内閣とお間抜けなマスコミ、スタップの時と同じ、大本営発表を垂れ流すだけしかできない。拉致問題を自分の失態隠しに利用するとは、なんたる愚相!
Unknown (この書き込みはどの酒井さんかしら?)
2014-05-31 09:48:16
若山ちゃんは海外の雑誌には色々言ってるけど日本のメディアの取材には自分は撤回に応じたから後は理研でやっとくれって、無責任なこと!理研は撤回したからしらべないと。若山ちゃんは、自分のもとにあるキメラとか、細胞とか調べてもらったこと、きちんと国民に話してないもん。自分は騙された、知らなかったではすまされないのよ!国民の血税を使わせてもらったんだから、ごまかさずに裏でこそこそ細工しないで本当のこと言わないと許されないわ!論文に、名前をのせる重みを知らないとは言わせないわ!
Unknown (酒井さんへ)
2014-05-31 09:53:12
小保方さんや笹井ちゃんは分かりやすい悪よね。丹羽ちゃんや若山ちゃんは一見僕達真面目な研究者だからみたいなふりして、卑怯さでは、うえだわ。
Unknown (酒井さんへ)
2014-05-31 09:59:42
あら一人忘れてたわ、野依ちゃん、このひとが一番だったわ、ごめんなさいね、あなたの御贔屓の理研を正直に正当に評価して、でも私あなたと違って、理研とか、一切関係ない1市民だから。
Unknown (UCSFデーヴィス校)
2014-05-31 10:47:37
"論文引用ではトップ3人までしか引用されないから、序列には執筆者笹井俊樹の「計算」が入っている。若山はもう「蚊帳の外」だ。"
と書かれていますが、これはNature Articleで若山先生がセカンドオーサーになっていることでしょうか?Articleではセカンド、letterではcorresponding authorになっていると思います。蚊帳の外では無いと思いますよ (>o<)
それとも実際蚊帳の外なのでしょうか…今までずっと最後の著者をPIと思ってReferenceに貼っていました…恥かしいです…
Unknown (Unknown)
2014-05-31 11:30:20
おおせのとうりです。
Unknown (学の無い者ですが)
2014-05-31 11:36:19
UCSFデーヴィスという学校はどちらの国に有るんですか?すみません。
Unknown (Unknown)
2014-05-31 12:47:50
デーヴィスだけ日本語?ノフラー氏に聞いてみようか?
Unknown (Unknown)
2014-05-31 14:47:23
3人までしか引用されないってどこのルール?
Unknown (Unknown)
2014-05-31 17:25:12
日本移植学会のルールでは有りません
Unknown (Unknown)
2014-05-31 17:28:00
公然と愛人とクリニックを開く人がボスの学会のルールでも有りません。
日本のメディア (酒井重治)
2014-05-31 19:55:18
日本のメディアがだらしないから、若山氏は喋る気にならないんでしょう?
若山氏はキチッと他の組織に調査を依頼しているし、初期の段階で小保方氏を見限っていましたが、あまりあれこれと口外しないのは思いやりが感じられる態度でしたよ。
Unknown (酒井さん)
2014-05-31 20:19:22
あちらこちら、擁護したり貶したりお忙しいこと。若山さんが好い人とかどうとかいう問題ではないのです。研究者としてのモラルが問われているのです。
Unknown (酒井さん)
2014-05-31 20:26:04
日本のマスコミが下らないという資格はありません。そもそも日本のマスコミを集めて、あんなに派手に発表しておいて、今さら批判するのは筋違いです。笹井さんが仕組んだというつもりでしょうが税金をもらい税金で研究している大人なら責任があります。
Unknown (酒井さん)
2014-05-31 20:44:00
若山さんが言うことだからと、信頼して追試した人、論文を信じた人もいるでしょう。自分を信じた人を裏切っておいて自分が騙されたとか言うこと自体人間性を疑います。自分が犯した罪を認めなければなりません。
確かに (酒井重治)
2014-06-01 02:07:39
確かに若山氏はSTAPスタッフの中心人物の一人。
そう簡単に「自分は被害者だ」とは言えないでしょう。
しかし、今の段階ではすべての責任を若山氏に被せようと小保方氏とその弁護団は企んでいます。
若山氏は早い段階で論文撤回を提唱し、小保方氏と連絡を取ろうとしましたが、無視されました。
若山氏は独自に調査し始め、今は詰めの段階かと。
そのうち完全に真相が明らかになるでしょう。
その時、小保方氏がどんなに足掻いても無駄。
Unknown (とうりすがりのものですが)
2014-06-01 06:04:36
若山さんの気持ちをまるで本人のように語られていますが、笹井さんも会見で若山さんに責任転嫁しましたよね、ということは笹井さんと、小保方さんと共謀していると?
共謀ではない (酒井重治)
2014-06-01 06:39:37
共謀ではないと思いますが、笹井氏もまさか小保方氏があそこまでのレベルだとは思っていなかったでしょう。
単なる自己弁護のための責任転嫁ですよ。
弱いところへ集中しますからね。
美味しそうに見えたメロンがを、切って中身を見てみたら変な色をしていて、それでも旨いだろうと食べてみたら腐ってた、というのが小保方氏のレベル。
Unknown (酒井さんへ)
2014-06-01 09:40:27
共謀ではないと断言はできません。双方の弁護士同士が色々画策していることは当たり前でしょう。それが弁護士の仕事です。1月のマスコミへの発表をみても若山さんの責任は重大です。そもそも若山さんは公式にきちんと、会見していません。それが事態を余計悪化させています。今すぐにでも会見を開くべきです。
会見以上 (酒井重治)
2014-06-01 10:15:26
会見以上の見解を若山氏は示してきましたよ。
だから記者会見のような子供だましはしなくても良いのでしょう。
Unknown (おかしな山梨大学)
2014-06-01 10:36:33
若山さんは呑気に講演しています。国民を愚弄するにもほどがあります。このような恥知らずを許している、山梨大学とは何でしょう!
知名度アップの為新たにラボを作り呼んだようですが思惑が外れ大学も必死で擁護しているのでしょうが、みっともない。税金の無駄遣いのこの大学、文科省は許して良いのでしょうか?
Unknown (酒井という人)
2014-06-01 10:59:08
以前難波先生もネット上の名前について、かかれていました。その中で酒井重治というひとが分からないと言われていたので、調べてみました。このブログにもあったのは、奈良大学付属高校長。後はマイナスイオン発生器のかた、酒井研磨工業所のかた、ユニークなところではインド占星術のかた、関西圏ではこのくらい、あとフジテレビの鉾盾、やらせで中止になった番組ですが、そこに出てスタップの株価操作をおもわせる倒産寸前の会社が番組出演で持ち直した重機メーカー、とにかくおかしな擁護は疑惑を生みます。日本移植学会とおなじく。
卑怯だぞ (酒井重治)
2014-06-01 14:16:15
卑怯だぞ
少なくとも「酒井重治」は私の本名だ。
本名で擁護、批判を展開している。
いろいろ探るのなら君も本名でレスしたまえ。
Unknown (桜チャンネル)
2014-06-01 14:40:00
以前、桜チャンネルをご覧下さいと、書き込みましたものです。ご覧頂ければ、酒井さんがお顔もでております。これは隠し撮りでもなく、ご本人が了承のうえですので何ら問題ありません。
おおいに問題あり (酒井重治)
2014-06-01 14:55:16
訴えられますよ。
「こいつだ、こいつだ」と知らせているのですから、どうなっても知りませんよ。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 14:56:41
卑怯でも、何でもありません。Google で検索すれば誰でもみられます。プライバシーの侵害ではありません。あなたは帯びただしい数のサイトに書き込まれており、誰でも分かります。正しい事をしておられるなら、よいではありませんか。大人の対応をとられないと。
わかりました (酒井重治)
2014-06-01 15:03:03
わかりました。
では、その調子で書き込んでいてください。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 15:09:13
福島の桃というかたの書き込みにあなた様は嫌がらせの書き込みをされております。ひとのことを非難する前にご自分を反省されるべきです。あのようなことがあると誰も本名を書けません!
gooブログ (酒井重治)
2014-06-01 15:20:40
ここはgooブログを使用されています。
コメント制御できる性能がありますので、投稿者のIDが分かります。
それを管理人が調査すれば、私が嫌がらせをしていたかどうかが判明しますので、どうかそこまで探ってからものを言いましょう。
私の場合、二か所で書き込んでいますので、IDは二種類出るでしょうy。
Unknown (酒井様)
2014-06-01 15:24:23
今書き込みを見て、調べました。ミトコンドリア病、というタイトルのブログにあなたの名前で嫌らしい書き込みがあります。これを見れば誰でもあなたの人間性を疑います。もしだれかの成りすましならば、そちらこそ訴えるべきではありませんか?私もあの様な書き込みをしたものを知りたいです。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 15:30:28
私もその書き込みを見ました。ぜひこれから、安心して書き込めるようにきちんと調べて、そのひとを罰してください。お願いします。
そうですか (酒井重治)
2014-06-01 15:34:29
そのレスをコピーして見せてください。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 15:39:20
武田先生のブログですから武田先生におねがいするのがよいでしょう。
5月16日の「ミトコンドリア病」難波先生よりの書き込みを調べていただくのがよいでしょう。
お願いします (酒井重治)
2014-06-01 15:45:40
あなたが依頼してください。
私が「ミトコンドリア病」のコーナーに書いたのは一件だけです。
unknownが責められていたんで、名無しで投稿するとUnknownと表示されるのだと感づきました。
それについての短いレスです。
「福島の桃」氏へ私が名無しでレスしたかのような抗議文があったので、絵文字付きでレスしましたが、それだけです。
こちらが依頼しなくとも管理人・武田氏は理解されるでしょう。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 15:48:38
もし酒井さんの名前を語ったものがいたらとんでもない事です。もうご覧になりましたか?武田先生にその成りすましを調べてもらいましょう。
酒井重治は (酒井重治)
2014-06-01 15:52:19
私の名前を無断使用して書き込んだものはいないでしょう。独自に調べました。
しかし、unknownとして私がレスしたという誤解があるようです。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 15:54:03
それはおかしいです。あの書き込みはあの状態では福島の桃さんへの脅迫と取られても仕方ありません。それにあきらかに一般人さんとunknown さんの書き込みは酷かったと思いますが、酒井さんはそう思われませんか?
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 16:03:38
あなたが色々書かれて、例え辛い思いをなさったとしても、関係ない人に恐怖を与えるようなことをなさってはいけないとおもいます。福島の桃さんは明らかに脅迫めいた書き込みで脅されています。事情を確かめずにその様な書き込みをされたなら反省していただいて、武田先生にご迷惑がかからないような書き込みにいたしましょう。
読んでみました (酒井重治)
2014-06-01 16:13:02
今、ざっと「ミトコンドリア病」に記されたレスを読んでみました。

内容は臓器移植に関する是非についての、それにまつわる応酬ですね。
どっちもどっちだと思いましたし、たいした論争はしてませんね。
突然私が名無しで書き込んでいるようなレスが現れましたが、特に気にしません。
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 16:22:41
この ブログを開かれている、武田先生は難波先生と共に万波先生を応援されて皆さんにすこしでも理解していただきたいという命のブログでもあるのです。それを大した論争ではないなどどと、福島の桃さんは一生懸命移植問題を考え書き込まれたのに、自分達と意見を異にするものに明らかな嫌がらせでした。たまたま福島の桃さんが気丈な方だったので、よかったですが、訴えられるのはあなた方の方ですよ!酒井さん3度目はありませんよ!
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 16:30:40
もうあなたに次はありません。「福島の桃」氏へ私が名無しでレスしたかのような抗議文があったので、とありますがそのようなものはなく、舌舐めずりしている嫌らしい絵文字までつけています。今度こそさようならです!
Unknown (酒井さん)
2014-06-01 16:30:42
もうあなたに次はありません。「福島の桃」氏へ私が名無しでレスしたかのような抗議文があったので、とありますがそのようなものはなく、舌舐めずりしている嫌らしい絵文字までつけています。今度こそさようならです!
意見の相違は (酒井重治)
2014-06-01 16:34:58
意見の相違はあって当然です。
違う意見を言われたからと言って、それを嫌がらせとして受け取っていては議論できませんよ。
一方は臓器移植をして後悔した気持ちを書き、一方は臓器提供推進派。

私の意見としては推進派ですね。
「生」よりも「死」によっての可能性を信じています。
無駄な延命治療をするよりも、臓器提供をして貢献したいですね。
また、「安楽死」も認められる社会を望んでいます。
これですか? (酒井重治)
2014-06-01 16:38:39
焦って二度書きしないようにね。



これですか? いい味出してますね。
Unknown (語るに落ちる)
2014-06-01 16:49:03
またまた分かりましたよ。懲りないひとたちですね。天皇陛下のこの間の手術の外科医は順天堂の天野先生ということは有名ですが、手術には優秀な麻酔科医も必要です。麻酔科医は前と同じ東大出身の優秀な方が引続き担当なさいました。今は東邦大学病院にいらっしゃいます。
東邦大学病院は東大病院から優秀な麻酔科を引き抜いてきても、不心得者がいては皆から評価されません。天皇陛下に申し訳ないと思いませんか?天皇陛下の手術を担当された医師がいることを誇りに思い、改心することですね。
Unknown (Unknown)
2014-06-02 16:39:57
難波先生は、共著者の責任についてはどうお考えでしょうか。
自分の担当部分のみをしっかりやればいいのか、全データの裏付けをとるべきなのか。

スペクター事件の際は、共著者は責任を問われませんでした。
平成26年3月18日 (野依良治)
2014-06-03 07:52:35
論文著者は記載した観察結果及びそこから導かれる科学的結論について全面的に責任をおわなければなりません。特に主張の根拠となる自らの実験結果については客観的かつ慎重に取り扱わねばならないことは当然です。
Unknown (Unknown)
2014-06-03 08:37:19
アーティクルで、実験に使用された(とされる)マウスの実験計画書、購入記録ともになし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000042-mai-sctch

動物実験規定の違反であり、nature誌もアーティクルをリトラクトせざるを得ない状況でしょう。

上記記事によると、弁護団が、「小保方氏は病院内で資料もなく、病状からも回答できないため、理研に問い合わせてほしい」、その他の相違点に関しては「質問を読めるような精神状態ではない」とコメントしているとのこと。

もう2ヶ月以上入院しているが、その間、自分に不利な報道が出ると、すぐに弁護士を使ってコメントを出しているので、病人とは思えない。都合が悪くなると病気を言い訳にする。仮病に、健康保険料や医療費が無駄に使われている状況が続き、小保方をかばう人がいなくなってきている。病院に付き添っている家族も可愛そうだ。
Unknown (小保方叩きご苦労さん)
2014-06-03 09:00:41
小保方さんは勿論悪いわ。でも共著者、理研はもっと悪いわ!
国民の敵よ!
Unknown (ごくろうさん!)
2014-06-03 09:07:07
関さんガンバ!
Unknown (昔の映画ドラマ好き)
2014-06-05 05:34:36
酒井重治さんは偉そうに理研擁護するより[雑居時代]で楽しそうにドラマの話してる方が似合っててよいのにな。
理研 (酒井重治)
2014-06-05 05:40:30
みんな理研が、理研がって言うけど
是非働きに来てくださいと言われたら、喜んで行くんだろ?
理研の便所掃除でも理研職員だぜ。
Unknown (Unknown)
2014-06-05 06:54:30
世の中にこんなバカがいるとは!
Unknown (酒井重治さん)
2014-06-05 07:10:29
私は駅とかスーパーとか時々トイレを
使わせて貰っています。いつもきれいにお掃除して頂いて有り難く思っています。あなたの書き込みは差別的で許されません。謝罪すべきです。小保方さんよりあなたの教育を見直さなければなりません。
本職 (酒井重治)
2014-06-05 07:25:01
私、巡回便所掃除夫ですけど。だれが差別?
Unknown (泉式部)
2014-06-05 10:06:30
泉冨士夫先生のTwitterを拝見。名古屋の大学で教えていらしても名古屋にお住まいではないのですね。ips研の八代嘉美さんは名城大学薬学部御出身なのでご自身のTwitterにもドアラをのせるほど愛着がおありなようです。熊本大学薬学部御出身の関由行さんともお話が合うのですね。関さんは熊本大学薬学部大学院で修士を取られてから大阪大学で博士号を取られたのですね。 色々教えられます。
Unknown (西川伸一氏も?)
2014-06-05 12:32:38
難波先生も書かれている,、西川伸一氏のことが。
小保方さんのリクルートに積極的に参加されていた?
問題の公募が開始された2012年10月当時、西川伸一氏はCDB副センター長として現役。nature論文にも関わっていること、小保方さんがいかに素晴らしいか書かれています。2014年1月30日付で、AASJに。
Unknown (Unknown)
2014-06-06 03:55:48
「2項命名法」はリンネの発明、とあるが、ボアンが発案し、ユンクが改良し、リンネが完成したため、リンネは分類学の祖とされるのだ。

「白川の~」の狂歌の解釈が違うようだ。
Unknown (西川伸一というひと)
2014-06-06 08:43:37
難波先生も書かれて、ここにも書き込まれていた、西川伸一というひとのAASJのホームページの文章を読み、難波先生とは違う見解を持ちました。西川氏は「このホームページに書いたことを私の意見としてメディアに載せて頂く事は、HPの宣伝にもなるので歓迎だ。」として、自分がこの論文の関係者の一人と断り論文への思いをかいています。このはなしを聞いたのは三年前で、ボストンのバカンテイと電話で話しをし、若山研にいた小保方さんと出会って論文についてアドバイスをした。最初の論文と違って今回のは堂々と成熟した論文に変わっていた。苦労が 実ってよかったと我が事のように思う。個人的感想はこの位にして、と論文について述べています。新しく研究を支援した笹井さんや丹羽さんのアドバイスのお陰、この後は論文のないようについて書かれています。そして小保方さんを採用する時のインタビューで、彼女は私達凡人が思いつかない研究計画を提案していたので安心している。彼女のような人に自由にやってもらう事こそ我が国の為になる。小保方さんも是非国民の期待を手玉に取りながら気の向くままに研究をして行って欲しいと願っている、と結んでいます。途中で素晴らしいフレーズが有ったので
かいておきます。特許が全てアメリカに握られたとしても、小保方さんを我が国にリクルート出来たことの方が大事だ。と。
Unknown (unkown様へ)
2014-06-06 10:03:14
深い知識の持ち主とお見受けしました。ユンクというひとは全く知らなかったので、良かったら教えて頂けますか?
Unknown (Unknown)
2014-06-07 13:58:18
ユンク(Joachim Jung) 1587-1657
ドイツの植物学者です。ドイツ人なのでユンクと読みます。1622年にドイツで初めての学会(自然史学会)を作りました。日常用いる生物の呼称とは別に、ラテン語で属を表す名詞と種を表す形容詞を組み合わせた二名法を使用しました。また、草本と木本の区別が系統分類上意味を持たない事を初めて指摘した人として知られています(『植物研究序説』, 1678)。
http://es.wikipedia.org/wiki/Joachim_Jung

リンネは『植物の種』(1753)でこの二名法を学界共通の「学名」として採用し、さらに種属科目綱門の分類階層を設定したのは難波先生がお書きの通り。
Unknown (Unknown)
2014-06-07 20:40:37
詳しく書き込んでいただき、ありがとうございました。
ノートに書き写し参考にさせてもらいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL