ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

【変痴気論1】難波先生より

2014-06-12 19:14:16 | 難波紘二先生
【変痴気論1】
 これは6/9メルマガ【Dr NATROM】の続きともいえる一文だ。
 Kindleで「寺田寅彦随筆集」を読んでいて、中に「化け物の進化」(昭和4年, 雑誌「改造」)というやや長文の随筆があった。日本には妖怪博士「井上園了」1)もいて、化け物がいろいろいるが、「化け物教育」は少年時代の科学知識に対する興味を阻害するのではなく、逆に鼓舞したと寅彦はいう。「これは必ずしも無用の変痴奇論(へんちきろん)ではない」と書いている。
 「ヘンチキリン」という言葉がある。「広辞苑」によると、「へんちき」由来で『東海道中膝栗毛』に「おらアしばられて、へんちきな目にあった」と用例があり、「妙なこと、へんてこ」の意という。「へんてこ」が「ヘンテコリン」に変化したとある。「新明解語源辞典」では「近世、へんの後にいろいろの音を添えて、はやし立てた」とある。ヘン→ヘンチキ→ヘンチキリンと進化したもので、「へんちきな論」だから「変痴奇論」なのであろうが、変で、痴で、奇態なさまを「変痴奇」と当て字したセンスは抜群だ。
 似たような言葉に「チンチキリン」がある。「寸足らず」な人間または衣服をいう。これも「珍」に「チキ」と「リン」が付いたものだろうが、上手い宛字は見たことがない。
 「変痴奇論」が寅彦の独創なのか、それとも誰か前に使用例があるのか定かでない。もちろん『国語大辞典』(小学館)にも載っていない。念のために岩波文庫の『寺田寅彦随筆集』をあたったら、この随筆は第2巻に含まれていた。
 1)菊地章太『妖怪学の祖:井上圓了』,角川選書, 2013

 山本夏彦の随筆集に『変痴気論』2)がある。これは昭和46(1971)年に毎日新聞社から出た単行本が文庫化されたもので、あの頃の毎日には、こういう本を出す余裕があった…。同題の文章はないが、タイトルの名人だったから編集者でなく、夏彦が付けたのであろう。その後に『毒言独語』(中公文庫)も出ている。これも秀逸だ。
 寅彦の「変痴奇論」と夏彦の「変痴気論」、ふたつのへんちきは独立か、コピーか。夏彦はL.シュヴォ『年を歴た鰐の話』の訳3)があるくらいだから、化け物の話は好きだったにちがいない。夏彦には『私の岩波物語』(文春文庫)もある。寅彦の「化け物の進化」は読んだであろう。書名を『変痴奇論』としたのではお里が知れる。「奇」を「気」に変えると「毒気」が出る、そう思ったのであろう。『変痴気論』、見事な換骨奪胎だ。
 2)山本夏彦『変痴気論』, 中公文庫,中公文庫, 1979
 3)レオポール・ショヴォ(山本夏彦訳)『年を歴た鰐の話』,文藝春秋, 2003

 脳科学者と称する「茂木健一郎」のツィッター発言が物議を醸している。
 http://news.livedoor.com/article/detail/8904997/
 この人は、元理研の研究員で英国留学後にソニーに入社した人だ。
1985年(昭和60年):東京大学理学部物理学科卒業
1987年(昭和62年):東京大学法学部卒業
1992年(平成4年):東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、博士(理学)
1992年(平成4年):理化学研究所国際フロンティア研究システム研究員
ケンブリッジ大学生理学研究所研究員
1997年(平成9年)12月:ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー
1998年(平成10年):ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%82%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80%E9%83%8E#.E7.95.A5.E6.AD.B4
 茂木は以下の著作で一挙に有名になった。
 天外伺朗、茂木健一郎『意識は科学で解き明かせるか:脳・意志・心に挑む物理学』(講談社ブルーバックス, 2000)天外伺朗はペンネームで、後にソニーの役員にもなった人だ。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%A4%96%E4%BC%BA%E6%9C%97
 「脳科学者」としての茂木は、量子力学と「クオリア」という一種の実存感覚みたいなものを持ちだして、世間を惑わせた罪の方が大きい。
 天外との対談では、「イデア界」の実在を信じるプラトン主義者として、量子力学者R.ペンローズの「脳と意識」の理論を高く評価していて、実際に訳者の一人でもある4)。
 4)ロジャー・ペンローズ(竹内薫・茂木健一郎訳):『ペンローズの<量子脳>理論』,ちくま学芸文庫,2006
茂木は、
「あのさ、マスコミ諸君、マジで質問したいんだけど、小保方晴子さんの理研による採用が、通常と違うプロセスだったって、何が問題なんだよ?」と疑問を呈し、続けて「すべての採用者を同じ基準で選ばなくちゃいけない、という法律でもあるのか?
 君たちのその報道姿勢が、日本のイノベーションを妨げているといい加減気づけ!」
 とツィッターで投稿したのだそうだ。
 理研は独立行政法人で、国立大と同じだ。「理化学研究所法」によると、
<(役員及び職員の地位)
 第十五条  研究所の役員及び職員は、刑法 (明治四十年法律第四十五号)その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなす。>
とあり、職員は「みなし公務員」だから、その採用にはルールがある。任命権者は小保方の場合、理事長であろう。茂木は「縁故採用の何が問題なんだよ?」とメディアにクレームを付けているが、ソニーのような私企業の採用とはわけが違う。「中央公論」4月号で「小保方論文の意義を、日本の報道はまったく理解しておらず落第点である」と切って捨てた米本昌平とおっつかっつだろう。もうひとつの「変痴気論」だ。
 やはり「STAP騒動」は、えせ科学者・知識人のリトマス試験紙だったのではないかと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【狭心症2】難波先生より | トップ | 【出羽陸奥の面影】難波先生より »
最近の画像もっと見る

68 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-06-12 23:21:46
モギ氏について2度ほどコメント欄に書き込んだところ、難波先生がメルマガに取り上げて、私の言いたい事を明快に論じてくださいました。感謝。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 08:44:51
そうです、野依氏を遥かに凌駕する脱税額!
”脱税とは-コトバンク”ー違法な手段によって、納税を免れる行為を脱税という。すなわち、租税の納付は法によって定められた義務であるが、これから逃れるために課税の対象となるべき所得や収益などの一部または全部を故意に隠匿して、国及び地方公共団体の徴税を妨げることである。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 10:05:28
そう、この「故意」という文言が、食わせ物です。「悪意」のある捏造と同じようにおかしな屁理屈を付けて言い逃れようとするものが多いのです。あれだけ大量の異なる画像、あれだけ大量のコピペをしてもうっかりミスと主張!400000000円の収入を忙しくてついうっかりとか「悪意」はありませんと主張!
Unknown (Unknown)
2014-06-13 13:09:58
「悪意」なきという常套句は早稲田より先に理研に存在していたとは。
悪意がない (アノニマス)
2014-06-13 14:26:46
悪意があるかないかは、究極のところ、本人にしか解らない。刑事裁判でも、しばしば『殺意があったかどうか』が争点になるのと同じです。
小保方氏が『悪意はない、ミスだ。』と言い張るかぎり、重大な懲戒処分を行うためには、理研が悪意の立証をしなければなりません。理研の懲戒規程に、過失であっても、結果が重大である場合、懲戒処分ができるという規程が全く抜けているのが、返す返すも残念。
改革委員会の報告は、概ね妥当だとは思いますが、野依理事長の責任に全く言及がないのは納得できません。
改革委員会から、調査委員会が調査した項目以外にも、外部から指摘された論文の疑義の数々を調査するよう要請されたのを無視している人ですから。組織改革も、どこまで改革委員会の提言を取り入れるか、目を離せませんね。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 14:33:04
CDB廃止となれば、野依氏は辞めざるを得ないのではないでしょうか?
Unknown (Unknown)
2014-06-13 14:43:37
野依さんは早速文科省参り。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 14:49:35
やはり、西川伸一顧問、相沢槙一顧問も辞任?
当然!
Unknown (Unknown)
2014-06-13 15:09:42
私は小保方さんに実験させるべきと思ってきた。無論下村大臣とは異なる見解で。スタップ細胞なるものは捏造と思っているが、彼女にやらせないと、私なら作れたと言い続けるだろう。彼女にやらせれば、可笑しな擁護派も、下村大臣も納得させられるだろう。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 15:24:38
アノニマスさんって、あのアノニマスさん?
Unknown (Unknown)
2014-06-13 16:09:01
第三者では出来ない、「ない事の証明」を、彼女にさせる。
勿論自費で。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 16:12:05
しかし丹羽さんは往生際が悪いな。
Unknown (Unknown)
2014-06-13 19:42:04
理研全国に沢山ある。次は何処の解体工事かな?
Unknown (Unknown)
2014-06-13 19:55:07
NTROMというハンドルネームの人のことが書いて有ったので、検索したらTwitterがありました。私医者でも看護師でも薬剤師でもありませんが、私でもネット情報駆使すれば書ける内容でした。
この二日位書き込み有りませんでした。スタップで忙しいからかな?
Unknown (Unknown)
2014-06-13 20:10:07
私は先進的な科学もいいが、それよりか健全な社会を大事にしたい。
日本は一応法治国家である以上、ルールを守らないと社会は成立しないよ。
優れた科学研究者は特権階級のように特別扱いされるなんて、民主主義と言えるのかよ。
国民の血税で賄われている科学研究所の研究員の採用に当たって、当該規則等に沿って行われないようなことでは、ルールを守って地道に努力している若い研究者があまりにも可哀そうだ。
私立大学では、科学技術のことばかり指導して、一般教養としての社会科学はないがしろにしているのだろう。
いくら先進的な科学のことが研究できても、社会のことが理解できていないようなら、危険な科学者になる可能性だってある。
私立大学の在り方だって問われている問題だね。
スタップ細胞捏造事件小保方晴子 (Unknown)
2014-06-13 21:35:08
「小保方晴子のマスコミ騒動は、テレ朝ドラマの(トリック)のように全部手品だと分かった。テレビドラマの茶番が本物の理科学研究所で実際に有る。ドジなお笑い要素が盛りだくさん。今の段階は手品の証明は終わり、その先に行って、(胎盤写真をどうやって緑色に光らせたのか)の手品の種明かし、奇術の謎解きの話題になってる。
(胎盤写真をどうやって光らせたのか)の謎解き。このトリック説が二つある。若山照彦が、[学会未発表?の丹羽仁史の新ES細胞]の種を渡されて、胎盤に培養し緑色に光らせた。{万能反応あり}
若山照彦が、ネット通販で買った市販のグリーンマウスを渡されて、緑色に光らせた。{万能反応なし}
若山照彦の提出細胞の分析結果が、(組織陰謀でサンプル細胞の紛失や捏造されなければ)、万能反応の[あり、なし]、ES細胞か否か等々の競馬予想屋みたいになっている。」
Unknown (Unknown)
2014-06-14 02:25:31

なんで若山さんがやったことになってんの?
単にESでも胎盤に入り込んだ血管が光る事があるから、それを観察しただけ、という説が最も有力でしょう。
Unknown (Unknown)
2014-06-14 05:11:37
そうムキにならないで、よく読んで見た?若山さんは(渡された)と、書いてあるわ。相変わらず読解力ないのね。
好きなこと色々書き込んで議論できるのは平和の証なんじゃないの?
Unknown (ツイコ)
2014-06-14 05:33:54
山本一太議員大丈夫かしら?友人を亡くした悲しみは分かるけどこの
発言、中曽根さん、森さんに言える?「世の中は不条理だ。どうしていい人ほど、早く逝ってしまうんだろうか?」
Unknown (ツイコ)
2014-06-14 05:51:25
こんな書き込みも有ったわ。「新たな研究開発法人に関する法案は、科学技術担当大臣である自分が所管する。日本の科学技術イノベーションを推進するためにも、何とか秋の臨時国会に法案を提出したい。が、それが出来るかどうかは、STAP細胞問題にたいする理化学研究所の対応にかかっている。(ためいき)
こっちがため息出るわ!文科省の官僚がやり易いの分かるわ。ほんと駄目ね。
Unknown (Unknown)
2014-06-14 06:49:32
しかし竹市さんも往生際わるいな。山形さんとか必死に擁護してるけど、(名古屋大学理学部)のお仲間だし、論文も一緒に出したよね。眉に唾付けすぎて臭くなる。
Unknown (Unknown)
2014-06-14 10:33:23
「科学者として興味を持った。」興味を持ち研究されることは
構いません。ご自分のお金なら。いくらでもどーぞ。しかしこの財政難の中国民の血税を使っている以上当然責任が問われます。
国民の税金を使わせて頂いているということを決して忘れてはなりません。
あら、こんなものが (Unknown)
2014-06-14 11:15:24
Sperm-eggの皆様

ご心配をおかけしており大変申し訳有りません。
再現できないという文句はいずれ来るだろうと思っておりましたが、図のミスがいくつかあるとはおもっていませんでした。再現性より図のミスの方が痛いです。

新聞やインターネット上でいろいろミスを指摘されていますが、結果を否定するものは一つもありません。電気泳動の指摘も、コントロール(リンパ球)のレーンの位置であり、実験区は指摘されていません。胎盤の写真は、おそらく僕が同じ試料をピンセットで向きを変えて撮ったものだと思いますが、そもそもこの図は再投稿のさいに削除するのを忘れたミスで、テキストの方では触れていません。したがって、ミスしたことは申し訳ないと思っていますが、本筋の結果に関して問題なくすでにnature側と修正を交渉中です。
次に再現性の問題ですが、理研の発表で簡単ということを強調しすぎたのも原因です。僕自身、理研では再現していますし、学生の一人も成功しています。でも試した他のメンバーは失敗です。(2/5人成功)

From:若山 14/02/18
スタップ細胞捏造事件小保方晴子 (Unknown)
2014-06-14 12:41:47
「詐欺集団理研の編み出した専門的に厄介なトリックは、[リンパ球由来の万能細胞を培養し、胎盤を緑色に光らせた証拠写真]があること。
従来の科学技術では、細胞片から胎盤を培養することができない。でも、胎盤を培養し緑色に光らせた。万能反応を出す細胞片で(緑色胎盤)が出来るのは、この世でリンパ球由来の万能細胞スタップ細胞だけだ。(リンパ球由来の万能細胞)なんて存在しないのに、架空の細胞で(緑色胎盤のトリック写真)だ。噂の(学会未発表?で丹羽仁史が隠し持つ新ES細胞)なら、万能反応を出しつつ、胎盤を培養し緑色に光らせる事が可能だからだ。小保方晴子は理研の2014年3月5日発表のプロトコルを加筆していると確認できた。(小保方晴子のnature投稿論文)と(小保方晴子の加筆したプロトコル)とが矛盾している。小保方晴子が[TCR再構成あり]という
頑なな立場で、理研上層部と戦っているのではない。小保方晴子が[TCR再構成あり]という立場なのに[TCR再構成なし]のプロトコル文書に加筆
同意共著している。その矛盾の説明がなく、しらばっくれているので、小保方晴子は詐欺師だ。ここまでのTCR再構成の矛盾で、{大阪冬の陣}の外堀が埋まり終わった。この時点でSTAP細胞実験実施は肯定されている。」
スタップ細胞捏造事件小保方晴子 (Unknown)
2014-06-14 13:06:37
「疑惑画像1: 小保方晴子のNature Articleの論文のFig.2e下段のSTAP細胞由来のテラトーマ免疫染色画像と、小保方晴子の博士論文のFig.14下段の骨髄sphere由来のテラトーマ免疫染色画像が、類似しており、不正な画像流用が疑われます。
疑惑画像2: 小保方晴子のNature Article 論文のFig.2d中央下段のSTAP細胞由来Mesoderm免疫染色画像と、小保方晴子の博士論文のFig.11中央の骨髄sphere由来Mesoderm免疫染色画像が、類似しており、不正な画像の流用が疑われます。
テラトーマ実験画像が捏造で、根幹実験のテラトーマの実験そのものが実施されなかった可能性が高い。テラトーマ捏造で、STAP細胞の根幹実験は否定され、{大阪夏の陣}の本丸が焼けて終わった。」


スタップ細胞捏造事件小保方晴子 (Unknown)
2014-06-14 13:55:43
「ヤマトシロアリは兵隊アリになったら、普通の働きアリには戻れない。それと同じように、一度外敵と戦うリンパ球になったら、普通のお肉の細胞には戻れない。この外敵と戦う兵隊と化したリンパ球こそに緑色に光らせ、万能反応をさせたら、それは生まれつきの万能細胞ではなく、人為的に後天獲得させた万能細胞だ。つまり、刺激惹起性多能性獲得、STAP細胞の証明になる。
小保方晴子はリンパ球を緑色に光らせ万能反応させようとしたが実験失敗した。[幼少時にリンパ球の詰まってる脾臓]を弱酸のオレンジジュースのようなもので刺激してSTAP細胞を得る実験だ。実験そのものは失敗した。しかし、リンパ球を万能細胞にさせたかのような、ウソ捏造をした。自己顕示欲の強い不思議ちゃんが、世間の注目を浴びるためにウソをついたのではない。この捏造は一人でできる捏造ではなく、色んな思惑の複数の大人が加担したのだろう。」
スタップ細胞捏造事件小保方晴子 (Unknown)
2014-06-14 19:37:27
「小保方さんが発表した万能細胞の作製成功は捏造だったということ?
小保方晴子が万能細胞(STAP細胞)を作成したんじゃなくて、マウスの赤ちゃんから万能細胞(もともとあった先天的な未分化細胞)をふるいにかけて発見しただけの可能性がある。
万能細胞を後天的に作ったことを客観証明するには、(TCR再構成ありの)リンパ球細胞を万能細胞に変える。小保方晴子は客観証明にチャレンジしたんだけど、(TCR再構成ありの細胞を万能細胞に変える試み)は失敗した。そのあと、理研と小保方晴子は共著の詳細プロトコルで(TCR再構成なしの細胞を万能細胞に変える試み)は成功したと発表している。
(TCR再構成なしのもともとあった先天的な未分化細胞)をふるいにかけて発見した可能性が濃厚だ。つまり、スタップ細胞は存在しない疑惑が濃厚だ。」
Unknown (Unknown)
2014-06-15 07:33:37
しかし若山さんも、何故会見キャンセルして、文春にあんなインタビュー記事載せたのかな?会見開いて都合悪いことあるのかな?キメラとか、詳しい分析結果言えばいいのに。
Unknown (Unknown)
2014-06-15 08:18:17
朝日新聞の女性記者が最初一生懸命若山さんを追って、マウスのすり替えも最初にスクープした。しかしその後そのスクープは間違いと言う「サイエンスライター」が現れ、有耶無耶にされてしまった。朝日は「理研に有ると言う冷凍細胞を調べるべき」と言う多くの声に対して、「今から調べても分からない」という専門家の意見を載せ締め括った。それに対しNHKでは調べれば分かると言う専門家が発言していた。裏で何かあったのだろう。理研もこれ以上の嘘は辞め、真実に向き合うべきだ。
Unknown (Unknown)
2014-06-15 11:28:57
若山さんが「毎日新聞」で、色々話しているけどおかしい。ここの書き込みにもあったけど、(再現性より画像のミスの方が痛い)こと書いてしかも自分は知らなかった、小保方さんの単なるミスと言っていたのに、natureに修正手続きしていたこと黙ってた。キメラのこともきちんと説明せず、海外の雑誌や研究者仲間や、週刊誌や新聞に小出しに情報リークしている。姑息なひとと呆れる。
Unknown (Unknown)
2014-06-15 14:05:14
寺田寅彦の話題を見て懐かしくなり、何冊か読み返してみました。心が清々しくなるような、いい文章が多いですね。そういえば、変痴奇論という語は『変った話』(昭和9年)にも使われていました。この本も物理学者らしくて素敵です。

変痴奇の語源に興味を持って調べてみましたが、明治時代の劇評家・岡鬼太郎の『江戸紫』(明治45年)に『義太夫変痴奇論』が見えます。どうやら、この頃に主に歌舞伎評論の分野で使われだしたようですね。
Unknown (Unknown)
2014-06-15 16:22:22
自分の素性がバレると又ちがう機種に変えて、本当に「変痴気」な輩が徘徊しています。
Unknown (Unknown)
2014-06-15 22:33:27
共著者があの実験ノートは杜撰すぎると言いきったら、もうネット上に出没する雇われ擁護工作員も出る幕なくなるだろう。
それにしても多くの国民がワールドカップ中で浮かれているこの時期にポロリかよ・・・
Unknown (Unknown)
2014-06-16 02:26:10
若山さんには誠実な感じがして、小保方さんに騙されてかわいそうと思いましたが、山梨大学に辞表を出したと報じられて、はや3ヶ月。研究仲間には根回ししてるし、マスコミにはリーク情報流すし、解析結果出てもすぐには公表しないし、一度出した解析をまた理研でやってるって、当初のイメージは崩壊しました。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 02:29:13
共著者、そう、若山さんだけではないわ。丹羽さん。まずは、理研問題だわ。
Unknown (ワーキングプア(工場に左遷されそうな花職人))
2014-06-16 03:49:15
こんばんは。
若山教授は神様ではないし生活があるのだから、周囲と協調して発信していかなければならないのは当然ですので、私には若山教授は姑息な人とは思えません。自身の落ち度も認めておられる。法的責任を問われた場合の覚悟もあると感じます。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 05:09:13
生活があるのは若山さんだけではありません。今まで色んな企業とかで不祥事があり、まったく責任が無くても職を失った人は沢山います。ましてや若山さんは当事者です。もっと早くに自らの責任をとるべきでした。勿論他の著者もです。この論文にかんしての責任は若山さんは大きいです。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 05:13:55
一月の理研での会見で、小保方さん、笹井さ、若山さん、三人並んで、世界中に嘘をついたということを忘れてはなりません。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 05:15:28
あと隠れている共著者、早稲田も姑息です。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 05:29:17
若山さんの生活の心配をワーキングプアさんが書き込まれるのは不思議です。前に、若山さんの奥様も正規の手続きで雇用されていないでしょう、と有りました。私も同意見だったので覚えています。
税金で高給を得て潤沢な研究費を貰い捏造一味の仲間である者の、生活の心配を何故正当に納税している者がする必要が有りますか?
Unknown (ワーキングプア(花職人))
2014-06-16 07:10:52
「姑息な人」ではないと私は思うだけです。責任がない人とは1字も書いておりません。若山さんの生活を心配している訳でもない。擁護もしていない。先のコメント中の「神様ではない」という語句はスルーして「生活」の語句だけに反応して「生活の心配をしている」と?歪曲はやめましょう。

早い時期に説明すべきだと仰る人々は、解析結果を待っていた若山さんがチマチマ小出しの記者会見をしていれば納得したのですか?そうしていれば若山教授は纏めてから記者会見しろ、と不満を仰るのでしょう。週刊誌にも情報を発信しておられる。若山教授が科学的に証明できるデータと共に説明されるのですから今日の会見を待ちましょう。感情的な輩から非難をされることも若山さんは覚悟しているでしょうから。 私も先のコメント、輩から何か言われる気はしていました。随分前の私のコメントは、unknownさんとは同意見ではないと思いますよ。私は感情的な激昂コメントをしたことは無いですから。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 07:40:14
ワーキングプア(工場に左遷されそうな花職人)さんと、ワーキングプア(花職人)さんとは、同一人物ですか?そうですか、今日会見があるのですか、それは急がなくちゃね。
以前、コンビニで、アルバイトの店員が、お店の冷蔵庫に入った写真をネットで流し、またその後も同様なことが起こり、大問題になりました。その後、このコンビニの店長さん始め他の店員さんがどんなに辛い目にあったか。本当にきのどくでした。
自分で蒔いた種です。非難されて当然です。
花職人さんへ (とうりすがりのものですが)
2014-06-16 07:49:13
Unknown さんの書き込みを激昂コメントとは、わかりませんな。正論を書いておられるだけで、むしろ花職人というかたの書き込みのほうが激昂文章だとおもいます。冷静になられよ。
花職人さんへ (ワールドカップ)
2014-06-16 07:55:55
「輩」とは誰のことですか?
あなたの書き込みは、感情的で、読んでいる第三者には理解できません。こういう書き込みが却って若山さんを貶めていますよ。
花職人さんへ (Unknown)
2014-06-16 08:17:56
「輩」という書き込み見つけました。小保方さんの縁故採用の事ですね?(花職人さん)は縁故採用はおかしいと書き込まれています。なのに、縁故採用は当然と言い放つ「輩」の事ですね?
本当に(みなし公務員)の採用に情実があったらいけません。理研は大学と同じく独立行政法人です。(花職人さん)の書き込みがただしいです。
でも分からないのは、今(花職人)さんに何か言っているのは、その輩ということですが、今迄の書き込みを見ると違う気がしますが?
Unknown (Unknown)
2014-06-16 09:03:13
STAP細胞が見つかった当初のテレビの報道。こういった放送内容にしろと 理研側からアドバイス。

ips 細胞 STAP細胞

2~3週間 作製期間 最短で2日程度
0.1%以下 成功確率 30%以上
がん化する恐れ 安全性 がん化の可能性低い

明らかにips山中氏潰し。わざわざ顔写真まで出して比較する必要がない。腐ってる。(然も勝手に作ったデータで。)

若山氏も黙認していたことの責任は大きい。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 10:01:11
事実を歪曲して書く人が多いですね。

理研の発表準備は広報部が行い、今回は笹井氏が取り仕切って準備した。若山氏はすでに理研所属でなく、黙認も何も、内容を知らなかった。

理研は独立行政法人ですが、国立大学は国立大学法人です。同じではありません。

それから、細かい事ですが、「姑息」という日本語は正しく使った方がいいでしょう。「ずるい」という意味はありません。医師の人は正しい意味で日常的に使用しているので、誤用する事はないと思います。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 10:03:44
追記

花職人さんとは意見が異なる事が多いですが、そのお言葉はいつも節度を保ち、議題に上っている内容についてご自身のお言葉でお書きになっている印象を持っていました。メタ的な書込みの、揶揄や煽りに流されないでくださいね。応援しています。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 10:16:21
忘れられません。スタップ細胞が公表され、その時誤ったデータが報道され、山中さんがテレビ局を次々回られ、釈明されていました。中でも一番酷かったのは古舘伊知郎氏です。懸命に説明されている山中さんを見下げる様に、(ふんふん分かりましたよ、貴方の言い訳は)とでも言わんばかりの不遜な態度。それに比べて山中さんは言いたいことも沢山お有りでしたでしょうけど、スタップ細胞を貶されることは有りませんでした。スタップ論文を理研で堂々と公表したもの達はよく平気な顔をしていられたものです。このような人間の言うことなど何一つ信じられません。
若山氏の責任は重大 (Unknown)
2014-06-16 10:32:56
若山氏が説明、謝罪すべきは国民、及び世界中の研究者、特に追試実験をした人々、そして山中伸也氏である。いかなる理由があろうと、論文に名を載せ、マスコミに誤った情報を流し、例え自らしたことで無くても、訂正することはできたのにせず、今また検証実験させている責任は大きい。騙された、知らなかったで同情されるものではない。論文に対する貢献度から見て重大責任と認定されるべし。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 10:52:53
論点はずれますが・・・

論文の査読って、その分野の著名な研究者2~3人に送られるんでしょう?STAP論文って、有名雑誌に何度も投稿してるんですよね。幹細胞の分野の第一人者に、一度も査読が回らなかったと考える方が不自然だから、山中先生も査読してたんじゃないかなあ。
だとしたら、1月末の記者会見も「あ~あの論文か」と思って聞いただろうし、こっそり追試なんかもしてたんじゃないかなぁ。だからこそ、冷静に堂々と正すべき部分(iPSが事実に反して貶められたこと)のみに反論し、あとは事態の推移を静観しておられたのかも知れません。

STAP問題って、公的に深く関われば関わるほど貧乏くじを引くように思います。山中先生の冷徹な態度は大正解。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:00:23
オースチンスミス氏の責任が大きいです。山中さんに責任転嫁しても駄目です。
悪い奴らはよく似てる (Unknown)
2014-06-16 11:13:33
今回のスタップ騒動を見て、理研と日本移植学会ととても似ていると思いました。STAP細胞対ips細胞、高原先生対万波先生。どちらも強欲で、自分たちの利益を守ることしか考えず、裏で嫌がらせや脅迫をするというとんでも組織。山中先生や万波先生のような素晴らしい医師がおられるということが、せめてもに救いです。
愚かなものへ (Unknown)
2014-06-16 11:15:24
火消しに回ったつもりが火に油を注ぎ、結局自分で火消しに回らなきゃなんない。もう辞めなさい。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:18:22
論点ずれているというか、心の軸がずれている。笹井さんと同じことをしているのが分からないのは、同じ穴の貉。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:25:43
ん?比喩がよく分からないのですが・・・

iPS細胞は世間に認知され、ノーベル賞にも輝き、臨床試験も始まり、押しも押されぬ将来の再生医療と難病研究の柱であります。少なくとも山中先生を悪く言う人は、識者の中には一人もいない。それに対し、STAPはゴミ同然。

万波氏については、世間では『過去に悪魔の医療を行った医師』という認識の人がまだまだいて、ほとんどの人は忘れ去っている。山中先生に対比するのはあまりに失礼。高原氏はどんな人か知りません。

以上、全然対比ができていないように思いますが。

また、理研には、STAP関連の連中もいれば、地道に人類の役に立つ研究をしている方々もたくさんいます。理研の組織と所属する研究者を全て同一視する議論はおかしい、と幾人もの方が指摘されて来たとおりだと思います。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:30:50
若山さんの背後に竹市さんと野依さんの守護霊がみえます。ー大川隆法
論点 (Unknown)
2014-06-16 11:32:18
私は、山中先生のSTAP問題に対する非常に冷静な対応は、既に内容についてご存知だったからできたのではないか、という視点について指摘しただけです。

「心の軸がずれている」という感情的なご批判の言葉のみでは真意が汲み取れませんでしたので、私の書込みのどういうところが、笹井氏と類似点があるのか、教えていただけますでしょうか?
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:34:35
高原先生を知らないなら、万波先生を語る資格は無い!ネットで嫌がらせをしているものに万波先生を非難する資格はない!
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:38:47
ipアドレス読むの早いね。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:41:11
やっと本音が出たわね。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:42:06
花職人さんのように、しっかりとお話のできる方が少ないのは嘆かわしい事よ。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 11:48:27
どちらの花職人でしょうか?
Unknown (Unknown)
2014-06-16 12:09:53
どう見ても若山さんの責任は重く、卑怯者の謗りを免れない。
高原史郎先生教えてあげます (Unknown)
2014-06-16 12:26:15
先端移植基盤医療学寄付講座 2005年1月
大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学助教授高原史郎
5年間、総額、250000000円
ノバルテイスファーマ株式会社(2004年12月20日)
寄付講座開設。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 12:40:57
ノバルテイスって今問題の会社ですね。この間トップが寄付講座は営業活動って言ってました。ということは、この2億5千万円は贈収賄になるんじゃないかしら?酷い医者がいたものね。誰が書き込んだか知らないけど、万波先生非難するよりこっちでしょ。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 12:47:44
それに修復腎移植は海外で高評価なのに、日本では日本移植学会が邪魔してるのよね。この高原っていう医者、透析病院からもお金もらってるのよね。万波先生が邪魔なのね、だからマスコミにでっち上げ情報流してたのよ。やっぱり理研のやり方と同んなじだわ。
Unknown (Unknown)
2014-06-16 17:17:35
武田先生のブログにあのような下劣極まりない言葉を書き込むとは。そういう者に限って他人に悪態をつく。物事の善悪の判断がつかない未熟者である。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL