ある宇和島市議会議員のトレーニング

阪神大震災支援で動きの悪い体に気づいてトレーニングを始めいつのまにか、トライアスリートになってしまった私。

【末期症状】難波先生より

2014-06-19 16:00:26 | 難波紘二先生
【末期症状】
 2Chにこういう文書が流出している。
[CDB有志からのリークが報道された直後に理研理事から全役職員に向けて発せられたメッセージ] http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1401713853/166 166 :名無しゲノムのクローンさん :2014/06/02(月) 23:40
 <平成 26 年 5 月 27 日 役職員各位
  総務担当理事 最高情報セキュリティ責任者 古屋輝夫
職務に関わる情報の取り扱いについて
 今般のSTAP細胞論文の問題に関する報道やインターネット上において、公表されていない重要な情報か所定の手続きを経ることなく所外に出ているのではないかと思われる記述か見受けられます。この状況は極めて遺憾であり、業務の円滑な遂行を妨げるだけでなく、研究所の信用を著しく傷つけることにもなりかねません。
STAP細胞論文の問題に限らず、研究所の役職員は、法律や諸規定により秘密 保持義務が課せられているとともに、これには罰則規定があることも再認識し、 業務に精励されるよう改めて周知いたします
 以上>
 この後に「理研法」の「みなし公務員」条項と理研の「就業規則」の該当条項が添付されている。これを引用する作業をしていて、「ひらがな入力」で書かれた文書であることを発見した。(「が」のような濁音が「ga」でなく「か+濁点」の2文字で成り立っている。)これは英文キーボードを使用していない事務職員からのリークであろう。少なくとも「ひらかな入力」をしている。
 理研CDCの平職員宛の指示書でなく、理研全体の「役職員」宛の指令書がこう簡単にリークするようでは、理研の志気(morale)はもうガタガタになっている。軍隊でいうと指揮命令系統への信頼が失われて「パニック」(秩序崩壊)が生じた状態だ。
 これを読んで「理研改革委」が「CDC解体」を提言した理由がよくわかった。すべて外部委員からなる「改革委」が短期間に提言をまとめることができたのは、理研職員の志気があまりにもひどいのにすぐに気づいたからであろう。
 組織のトップは指揮官である。軍隊では兵士は指揮官を見て「この人のためなら死んでもよい」と思って戦う。「天皇のため」というのは神話である。福島第1原発で「フクシマ・フィフティーズ」が称賛されたのも、吉田昌郎所長の人格がもたらしたものだ。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%98%8C%E9%83%8E
 (6/20「週刊ポスト」でNF作家門田隆将が、故吉田所長を貶める「朝日」キャンペーンに反論している。)
 志気崩壊を起こしている理研はCDB解体だけでは不十分だ。理事長を解任し、人格識見ともにすぐれた人物を指揮官として新任する必要があろう。軍司令官でいえば、硫黄島戦を戦った栗林忠道中将のような人物だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93
 スピルバーグの映画「硫黄島からの手紙」をご覧になった方も多いだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99
 すぐれた人格による感化を「徳化」とか「薫化」というが、それができるような人物でないと今の理研は救えないだろう。文科省内にも「理研対策チーム」が立ち上げられたそうだが、トップの人事が何よりも重要だということを胆に銘じてもらいたい。
 http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061701001897.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【取り違え事故】難波先生より | トップ | 【STAP報道検証14】難波先生より »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-06-19 18:06:19
理研改革委員会は理研と文科省とが作った委員会で、もう解散し後の責任は負いません。これからは文科省の官僚のやりたい放題でしょう。一見厳しい意見のようですが違います。焼け太りになる可能性の方が大きいです。
Unknown (Unknown)
2014-06-19 22:39:11
阪大の捏造事件の際も、インターネットへの書込みを禁止する文書を医学部長が出した、というデマが流れました。よく読むと違和感があって、誰かのイタズラだと分かるのですが、騙されて憤慨する文章をブログに書き込んで後から謝罪した大物研究者の方もいました。

今回も、「最高情報セキュリティ責任者」という語句に不自然さを感じますが、この文書の真贋は確認されましたか?
Unknown (Unknown)
2014-06-19 23:13:18
最高は、chiefの訳語として、最近日本でも役職名に使われています。最高経営責任者や最高財務責任者や最高情報責任者などです。なんとなく、自分も違和感を感じます。
Unknown (Unknown)
2014-06-20 09:30:37
「阪大の捏造事件」の際も、と書き込まれたかたにお聞きします。後から謝罪した大物研究者とはどなたでしょうか?大きな事件でしたけど、記憶に無かったもので。
Unknown (Unknown)
2014-06-20 12:07:12
御大の「生きるすべ」のことと思われる。
http://mitsuhiro.exblog.jp/1968471/

ちなみに、その「文書」の断片を発見した。

              大学院生命機能研究科長      平野  俊夫
              大学院医学系研究科長・医学部長  遠山  正彌 


             科長通達
インターネット上の悪質掲示板へのいわゆる「書き込み」の厳禁について

(書き出し部分略)

 本科に関連する最近の事象について、インターネット上の悪質掲示板に、 明らかに学内の関係者によるものと思われるいわゆる「書き込み」が多数なされて いる旨、本科事務部その他関係部署宛てに複数の匿名通報があった。
 このようないわゆる「書き込み」は、たとえその内容が全面的な虚偽ではない場合 であっても、本科に対する威力業務妨害及び名誉毀損に該当する行為であり、本科の 構成員全員に対して、インターネット上の悪質掲示板へのこのようないわゆる 「書き込み」を厳禁する。
 この通達にもかかわらず学内からこのようないわゆる「書き込み」が行なわれた 場合には、今後本科として断固たる法的措置を講じるので、十分承知されたい。
Unknown (Unknown)
2014-06-20 19:52:17
ご丁寧に書き込んで頂き、有難う御座います。色んな情報の中から正しいものを見つけるのは、難しいですね。色んな角度から冷静に判断できればよいのですが。
Unknown (Unknown)
2014-06-20 20:36:54
「世に倦む日々」さんは私と同世代でしょうか?私もみのもんたさんがデイスクジョッキーだった頃、深夜放送聴いていました。ビートルズの(come together) のオープニングが懐かしいです。Mashmakhan の「霧の中の二人」も「水色の世界」も「太陽の使者」も、Lou Christieの「魔法」もEP版レコード、まだ持ってます。
Unknown (Unknown)
2014-06-21 09:51:35
難波先生にクレーム付ける前に「世に倦む日々」さんにも、ブログ読者が(理研内部の者ですが) と書き込んだ内容の裏どりをしたのか、確かめましたか?ひどく下品な書き込みだったそうですけど、どうしてその様な者の書き込みを信じたのか理解できません。[小保方が引越しのどさくさに若山の所から盗んだ細胞が箱ごと発見された]と書かれて有りますが、その書き込みをした人は何故知っているのか?又今頃になって急に言い出したのか?「世に倦む日々」さんは不思議では無かったのでしょうか。他にも書き込んで有りましたが、「世に倦む日々」さんの洞察力は低いですね。
Unknown (Unknown)
2014-06-21 10:39:12
小保方さんが若山さんのES細胞を箱ごと盗んだ、ということが事実なら、窃盗か何か犯罪になるのではないですか?法律に詳しく無いのでよく分かりませんが、その細胞が文科省の研究費で作られた物なら、また違った罪になるのでしょうか?今は、公益通報者の保護制度もありますから、是非文科省の「公益通報窓口」又は弁護士に相談されるべきです。
Unknown (Unknown)
2014-06-21 11:28:16
公務員が職務に関して犯罪が行われていると知った時は、告発する義務がありますね。みなし公務員の場合はどうでしょう?
Unknown (Unknown)
2014-06-21 18:29:26
小保方さんが若山さんのES細胞を箱ごと盗んでいたとしたら、大問題です。理研内部の方の書き込みということですので、当然公益通報の義務が有りますから、直ちに文科省に通報されるべきです。若山さんも研究費で作られいるでしょうから、国民の財産でも有ります。しかし、若山さんは会見で、自分の所の学生が小保方さんにES細胞を渡したと言っていました。何時、誰が、どのように渡したのか話されたのでしょうか?この食い違いがわかりません。
Unknown (Unknown)
2014-06-21 21:30:53
世に倦む日日氏は、小保方晴子の政治家転身を予言している

http://critic20.exblog.jp/22258481/


自民党が、彼女の中高年男性の間での人気と、演説力、演技力に、集票マシーンとしての可能性を感じたのだろう。

いくら実家が裕福だとはいえ、4人もの弁護団の弁護士費用や、個室の入院費用を何ヶ月もポンと出せるとは思えなかった。どこかにスポンサーがいる可能性が高い。

これまでの流れをみていれば、政治家への転身は、既定路線となっているのかもしれない。もし小保方が当選して、科学技術請託担当大臣なりで入閣を果たせば、理研は、憎っき山中率いるCiRAよりも多くの予算を各区得でき、再生医療の分野でCiRAに大差をつけることができるだろう。ただし、日本の教育、科学技術水準は衰退するであろう
Unknown (Unknown)
2014-06-22 06:19:04
それは面白いお話しですね。もともと文科省の植民地でしたから、これからは「理研」は領土になるでしょう。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 09:49:12
今朝の朝日の朝刊で、漸く理研の「マウス取り違え」のその後が報道された。この件は以前東京新聞位しか扱わず、話題にもならなかった。「誤ったマウスを提供していたのは理化学研究所バイオソースセンター」当然購入した研究機関で不具合が起こり、センターは希望した機関に正しいマウスを無償提供したという。センターによると、開発した研究者から預かった時点、保存中、販売前の三段階で遺伝子検査をしていたが、チェック不足などで、見落としていたという。マウス提供事業の原資は国の運営交付金で、昨年度はセンターの約27億円の運営費交付金のうち、数億円が充てられているという。理化学研究所バイオソースセンターは3月26日、胃がんの細胞として研究用に提供していた細胞が、実は十二指腸がんの細胞だったと、間違った期間は少なくとも10年に渡る等、ホームページで公表している。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 10:40:29
難波先生の文章に「2チャンネル」という文言が有りましたので、初めて見てみました。確かに先生がお書きになった(通達文)が書かれていましたが、私も嘘とは思えませんでした。それより、知らなかった事が書かれていました。「若山教授が小保方さんの博士論文に関与。」博士論文の謝辞に若山照彦の名前がでている。
又、2011年の再生医療学会で、博士論文の内容を小保方さんは若山教授らと共に研究発表している。
「若山教授は小保方さんのチームリーダー採用に関与」若山教授が研究室に小保方さんを受け入れ小保方さんと研究した成果が、後の小保方さんのチームリーダー抜擢へとつながる。
「胎盤の写真は、おそらく僕が同じ試料をピンセットで向きを変えて撮ったものだと思います。
露光時間を変えても胎盤の輝度が全く変化しない不可思議カメラ。Fig.1aに対する指摘。ES50例、STAP10例分のすべての撮影写真を見せて欲しい。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 11:34:37
誰も指摘しないけど、CDCはアメリカ疾病予防センター、Centers for Disease Control (and Prevention)の略。

理研の発生・再生研はCDBですよ。

CDBの名前の由来について、世に倦む日々に面白い記事があったように思う。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 12:03:01
文字の打ち間違い位だれでも有ります。賢い人は分かっていますから、一々書かないだけです。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 12:12:52
あら、久し振り、元気だった?相変わらずの重箱の隅つつき、変わらないわね。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 12:19:44
そうそう、小保方さんのこと、文科省に公益通報した?
Unknown (Unknown)
2014-06-22 13:57:12
若山教授「そうです。ネイチャーが認めれば誰も否定出来ません。ところが、そのネイチャーがすんなり通らない。提出する度にここはどうだ?あれはどうだ?と全部で4回かな?突き返されたんです。」
若山教授「だって実際に実験で確実に証明できているわけですから。後は審査員の方達の注文に一つひとつ応える。時にはきっちり反論する。この作業を一年ぐらいやりましたかねえ。」
理研の調査で実験の記録は確認できなかったが若山教授は「我々」は記録をとっていたと主張。若山教授「我々はこれまでの失敗について、の行程を記録しています。記憶もしています。どこで何をどうやったら反応が出なかった。それをいつでも振り返られるように行うのが実験ですから。」
若山教授は2009年に129B6のES作成した。(j-tokkyo記事参照)
今年2月Knoepfler氏のインタビューに次のように答えた。(Koepfler Blog記事参照)
「私はSTAPからSTAP-SCを複数回樹立しました。混入がその度に起こるなんてことは考えづらいです。さらに、私達はSTAP-SCを129B6GFPマウスから樹立しました。その当時、我々はその系統のES細胞を持っていませんでした。」
Unknown (Unknown)
2014-06-22 14:07:45
若山教授のKnoepfler氏以外のインタビューは「日経Bizアカデミー」
からです。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 14:40:32
「私達はSTAP-SCを129B6GFPマウスから樹立しました。その当時、我々はその系統のES細胞を持っていませんでした。」
これはFLSと呼ばれている「STAP-SC」のこと。第3者機関の解析で、FLSは若山研の129B6GFPマウス(18番染色体に挿入)由来ではないことが分かった。

このFLSがSTAP細胞ならば、15番染色体にGFPがタンデムで入ったマウスが存在した事になり、「ポケットに入れて」持ち込まない限り不可能。
STAP現象を介さず、単にES細胞を偽って用いていたとすると、その由来が問題となるが、該当するESがハーバードに存在したとか、阪大にもあるとか、議論がある。
既存の該当するESは、129が129X1/Svとかじゃなく、129S6(←珍しい)らしい。より一層の解析を求む。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 15:15:47
久し振りに書き込んで下さって嬉しいです。おかしなもので今迄ずっと付いて来られた時は鬱陶しかったけれど、何も反応が無いと寂しく感じました。若山さんの事書けばきっと書き込んで下さると思ってました。ついでに聞きますけど、若山さんはKnoepfler氏に嘘をついていないと?
Unknown (Unknown)
2014-06-22 15:25:32
あと画像のことは?
Unknown (Unknown)
2014-06-22 15:31:07
あと、129B6F1(雌が129で雄がB6)のESだったら若山さんが作った核移植ES(129B6F1G1)という説は?
Unknown (Unknown)
2014-06-22 15:43:26
山本一太議員が「政治は不条理だ」とかいつも書いてるけど、意味分かってるのかしらね?
確かにこの世は不条理なことが多く、正直に生きて行く者には、苦しい事も多いです。自分が何か言う事で世の中が変わるかどうかわかりませんが、取り敢えず言う事だけは言います。正当な手段で、自己責任で。
Unknown (Unknown)
2014-06-22 16:01:18
サッカーワールドカップ、日本も「末期症状」でしょうか?そういえばサッカー解説者のセルジオ越後さんを見かけません。あまりに本当の事仰るからか、辛口コメンテーターは見かけません。テレビのサッカー解説者も小保方さん状態で、どれだけ条件的に厳しくても「勝てまーす!」
Unknown (Unknown)
2014-06-23 11:28:20
若山さんの家族や研究室の学生が必死に擁護している。ならばこそ若山さんは気を付けなければいけなかった。「あればいいな」などと言っているようでは、小保方さんと同レベルルである。サイエンスの事も黙っていた。画像の事も。山梨大学は国立大学である。他にも学部があり、学生がいる。大学へ来る前の事というおかしな理由をいっているのが、信じられない。今までの業績を評価しての招聘ではないのか。このような、世界三大不正論文の主要著者を許しておくとは、所詮この大学のレベルも知れよう。
Unknown (Unknown)
2014-06-24 06:42:10
(世に倦む日々)さんの書かれていた〔台北古宮博物院、神品至宝〕展が今日から上野の東京国立博物館で開かれるのですね。宣伝用のポスターの表記に関して、館長は謝罪されたようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL