先週末の納車車両のご紹介!!

2016年07月23日 | マネージャー三宅ブログ

ずいぶんと過ごしやすい気温のなか、先週末も2台のBMW Motorrad をご納車いたしました~

早速のご紹介です!

R1200GS-Adventure(空冷)と、R nine T という、偶然にもDOHC空冷BOXERエンジン搭載車のご納車となりました。

1024_P1070238.jpg

まずは・・・

R1200GS-Adventure(DOHC 空冷)フルパニア仕様!

t_P1070239.jpg

純正LEDフォグライト付き!!

t_P1070247.jpg

お約束の!純正アルミニウムパニアケース左右&トップケース付!

t_P1070248.jpg

純正ハンドガード(大)を装備!
t_P1070253.jpg

純正スモークウィンドシールドを装備!

t_P1070251.jpg

オーナー様は、さっそく8月頭から北海道ツーリングに行かれるそうです!お気をつけて!

続きましては・・

R nine T カスタム!

1024_P1070243.jpg

チラッと見ただけで、「分かる方にはわかる!」凄いカスタムパーツを豊富に装着した、R nine T!

t_P1070243.jpg

前後OHLINS製サスペンションに換装、カーボンパーツ多数装備!

t_P1070259.jpg

ヘッドライトリムも交換されています!

t_P1070262.jpg

この、フロント回りだけでウン十万円もの費用が掛かっております。

t_P1070263.jpg

t_P1070265.jpg

t_P1070269.jpg

t_P1070270.jpg

t_P1070275.jpg

t_P1070278.jpg

目の保養になりましたでしょうか(笑)

次週も大型マシンの納車を控えております!納車次第ご紹介しますのでどうぞお楽しみに!!

Motorrad Keiyo


この記事をはてなブックマークに追加

BMW S1000XR Touring Package を製作しました!

2016年07月19日 | マネージャー三宅ブログ

東海地方が梅雨明けとなったようですね!

関東甲信越地方の梅雨明けは間もなくでしょうか!?いずれにせよ楽しい夏のスタートですね!

さてそのような中、弊社モトラッド京葉ではS1000XR オリジナルカスタム車を製作しておりましたが、このたび無事に完成しましたのでここにご案内いたします。

BMW S1000XR Touring Package!

1024_P1070166.jpg

まずは、S1000XR Touring Package の全体図をご覧ください。

1024_P1070222.jpg

Adventure と Sport がクロスした、S1000XR のさらなるツーリング性能を引き出すべく、モトラッド京葉では頭を悩ませ取付パーツを厳選しました。

1024_P1070226.jpg

決してBMW純正パーツのみにこだわらず、各部分で「最良」と判断した海外製パーツを適材適所に配置。

1024_P1070229.jpg

主に首都圏を起点に、高速ツーリングからワインディング走行まであらゆる走行シーンを堪能したい方向けに製作いたしました。

1024_P1070232.jpg

人気の高い、R1200GS-AdventureやR1200GS(エンジン最高出力:125 ps)に対し、S1000XRはストックでエンジン最高出力:160ps を発揮。R1200GS系対比プラス35psの余裕あるエンジンパワーで軽い車体(228kg)を簡単に引っ張ります。

【取付パーツのご紹介♪】

まずハンドル部分には「クロスバー」を装備(黒いパイプ状の部品です)。純正ハンドルバーの剛性を上げ、よりダイレクトな操作感を楽しめます。

1024_P1070172.jpg

純正の小ぶりなスクリーンから、大型の「Touringスクリーン(スモーク)」に変更。良好な視界を確保した大型スクリーン。風防効果が純正スクリーンより大幅に向上し、ロングツーリングでの疲労や雨天時の濡れを軽減します。

1024_P1070184.jpg

「ハンドプロテクターエクステンション」を装備。純正のハンドプロテクター上部に取り付けることにより、優れたガード効果が得られます。

1024_P1070187.jpg

1024_P1070189.jpg

「ウィンドディフレクター」を装備。フロントアッパーカウルをサイドに拡張することで、風防効果を向上します。 純正カウルに沿って拡張したスクリーンは存在を主張せず、車体デザインを崩しません。

1024_P1070195.jpg

「HP Sportシート」を装備。2種類の異なる素材とモデル名XRの刺繍による、外観的な魅力の向上。

1024_P1070199.jpg

"Xplorer/エクスプローラー" デュアルパーパスの車両にベストマッチするデザイン。 アルミと樹脂を基材としたトップケース・サイドケースは従来の製品から大幅な軽量化を実現。容量は45Lを確保。

1024_P1070202.jpg

1024_P1070206.jpg

「フェンダーレスキット」インナープレートがセットになったフェンダーレスキット。無駄を一切排除しながらも高級感を持ったフェンダーレスキット。

1024_P1070208.jpg

1024_P1070212.jpg

「エンジンガード」エンジンガードは万が一の有事からエンジンのシリンダーヘッド、車体を守ります。直接のダメージを防ぐだけでなく、衝撃を分散 し、全体的にダメージを少なくする効果が期待できます。また、地面と車体の間への足の挟み込みなども防ぐことができます。※専用クラッシュパッド付

1024_P1070215.jpg

1024_P1070217.jpg

「S1000XR用サイドスタンドエンド」S1000XRのサイドスタンド停車時の傾きを軽減し、シートにまたがった状態から引き起こすときの力を軽減します。

1024_P1070219.jpg

パーツ総額46万円相当(取付工賃込み)装着済み!

気になる販売価格は・・・⇒⇒ こちらをご確認ください!

※3cmのローダウン加工が必要な方は別途承ります

S1000XR Touring Package に関するお問い合わせは、モトラッド京葉(TEL:047-396-8412)セールススタッフまでお問い合わせくださいませ!

Motorrad Keiyo

 


この記事をはてなブックマークに追加

Akrapovicサイレンサー

2016年07月17日 | モトラッド京葉からのお知らせ

みなさま、こんにちは。

モトラッド京葉の小山田です。

 

先日、K1600GTのお客様に純正オプションのAkrapovicサイレンサーへ交換した方がいらっしゃいますので、

ご紹介です!ご協力いただきありがとうございます。

先ずはノーマルサイレンサー

 

そしてこちらがAkrapovicサイレンサー!

 

 

サテンチタンシェルとカーボンエンドが車体をより引き立てています。

もちろん車検対応で、サウンドがアイドリング付近の回転数ではよりジェントルに。

エンジンが高回転になるにつれ、よりワイルドなサウンドを奏でます。

重量もノーマルサイレンサー比で4kgほど軽量化できますので、

ワインディングもよりアクティブに楽しめます!

 

こちらの価格は左右1セットで¥280,000-(税別)となります。

純正Akrapovicサイレンサーは、新型C650Sport/GT・S1000Rを除く全ての車種に、

設定がありますので(2016年7月時点)、今までとは違う刺激がほしいけどうるさいのはちょっと…

という方にお勧めです!

 

以上カスタムパーツの紹介でした!

 

モトラッド京葉 小山田


この記事をはてなブックマークに追加

A true rider: Hayden Roberts and the new R nineT Scrambler.

2016年07月14日 | マネージャー三宅ブログ

BMW Motorrad からの新しい動画が公開されました!

A true rider: Hayden Roberts and the new R nineT Scrambler.

Motorrad Keiyo


この記事をはてなブックマークに追加

先週末は納車ラッシュでした!!

2016年07月11日 | マネージャー三宅ブログ

先週末は本当に暑かったですね~

昨日の雨の反動で、今日は朝から納車ラッシュとなりました

本日は新しく5名のBMW Motorradオーナー様が誕生いたしました。

7月10日、午前10時すぎのモトラッド京葉ショールーム前の様子です。

写真の3台のほかに、反対側に2台の納車車両の準備を行いました。

(皆様、大変お待たせしました!)

1024_P1070076.jpg

まずは・・・

R1200RT 水冷 トップケース付!

1024_P1070084.jpg

カラーも渋い、カリストグレイメタリックマットです。

それでは早速装備品を見て行きましょう!

1024_P1070080.jpg

R1200RT 水冷 専用トップケース(フル装備)です。フタをあけると中には「じゅうたん」が敷いてあり、高級感を醸し出します。

ガスダンパーによる高級感の有る開閉操作が可能。LED製の照明も付いており、夜間に開閉する場合でも荷物が見やすく好評です。

1024_P1070081.jpg

こちらは水冷BOXERエンジン搭載車では定番の「純正ステンレス製シリンダヘッドプロテクター」です。

続きましては・・・

S1000R PremiumLine フローズンダークブルーメタリックマット です!

1024_P1070086.jpg

全国に1台しかなかった、このカラー。。

このカラーのS1000Rを探して遠方地からご購入にいらして頂きました。

他のオーナー様が付けていない(だろう)と、あえてブルーアルマイトカラーのエンジンプロテクターを装備!

1024_P1070124.jpg

綺麗な発色ですね!ついでにウォーターポンプカバー部分も換えました。

1024_P1070126.jpg

別の角度から見た図。

1024_P1070128.jpg

左側は、このような感じで取付けました♬

1024_P1070132.jpg

上から見た図。万一の際はしっかりプロテクターの役割をしてもらえそうです。

続きまして・・・

R1200R 水冷 ツーリングカスタム!

1024_P1070094.jpg

BMW認定中古車でしたが、カスタム具合が人気ですぐに販売が決まりましたマシンです。

1024_P1070096.jpg

R1200Rなのに?ハンドガードを装備!でも違和感無くて良い感じです。

1024_P1070097.jpg

純正のハイウィンドシールドに追加でスポイラーを装備。

1024_P1070098.jpg

R1200R 水冷 純正のトップケースを装備。

1024_P1070102.jpg

憧れの!純正Akrapovic製スポーツサイレンサーとカーボンヒートガードを装備!めちゃくちゃ良い音に変化します。

続きまして・・・

R1200GS TripleBlack!

1024_P1070105.jpg

全身ブラックで統一された、「精悍な」1台!

1024_P1070106.jpg

頑丈な純正エンジンガードを装備!

1024_P1070109.jpg

R1200GSではお約束の、「パニアケースキット」を装備!

1024_P1070111.jpg

TripleBlack専用の「GS」刺繍付き!

1024_P1070113.jpg

装着率の高い、「BMW Motorrad Navigator5」ナビ本体を装備!

続きまして・・・

R1200RS グラニットグレイメタリック!

1024_P1070116.jpg

大変お待たせいたしました!!

1024_P1070121.jpg

純正ステンレス製シリンダヘッドプロテクターを装備!

1024_P1070118.jpg

人気のBMW Motorrad Navigator5ナビ本体を装備!

いかがでしたでしょうか。先週モトラッド京葉にて納車した一部の車両のご紹介でした。

また不定期にご紹介して行きますので、どうぞお楽しみに!

Motorrad Keiyo


この記事をはてなブックマークに追加