続・元力士の愚痴(元力士の愚痴改め)

現在の角界始め、あらゆるジャンルに愚痴並びに毒を吐いていきます。

新生スタート

2017-06-14 09:19:19 | 角界の動き

 元関脇旭天鵬が襲名した友綱部屋が新たに始動した。現浅香山親方である元大関魁皇始め名力士を輩出した名門部屋であるが、その流れを汲むように今後とも名力士を輩出してほしいものだ。それだけに先日の窃盗事件は残念である。

 サッカーW杯最終予選が行われ、日本代表が1-1の引き分けに終わった。前半先制した時は勝ったと思ったが、最低でも引き分けただけにここは良しとしましょう。ただ、次のオーストラリア戦は何とか勝って出場を決めてほしいものだ。

 連敗を球団新記録の13まで伸ばした巨人のGMに元投手の鹿取義隆氏が就任したようだ。成績不振によるいわゆる首の付け替えだけでは、長年の悪事の付けが完全に解消できるとは限らないでしょう。あとは根本的な改革ができるが、それともさらに負けが込み、加えて新たな野球賭博事件や八百長事件が発生し、技量審査野球化するかどうか注目したい。

 加計学園獣医学部獣医学部設立便宜疑惑で、前川前事務次官の証言から始まり関連資料が次から次へと出てきたことで益々疑惑が深まりつつあるようだ。それに関し文科省が内部調査を繰り返しているようだが、何か形式だけで根本的な調査とは言えないでしょう。もしやるならば国内の有力な興信所含め第三者機関、あるいは裁判所でこれをやるべきでしょう。参考に米国ではトランプ米大統領が関与した事件や疑惑に対し、FBIが調査する等司法が完全に独立している。日本も司法性の独立はあるだけに、裁判所が安倍内閣を調査出来るとは思うが。あと問題なのが義家弘介文部科学副大臣が国家公務員法違反で処罰するとの発言したことである。疑惑に対し勇気をもって証言した元官僚に対する報復あるいは脅しとも取れるだけにこれはないでしょう。この発言で安倍内閣の本性を見たような気がする。

 森友学園国有地大安売り事件も解決には至っていない。それに加えて加計学園獣医学部獣医学部設立便宜疑惑も益々深まっている。この調子だと今後巨人の高橋由伸監督就任も内閣が絡んでいるかもしれない。現在の巨人の低迷は安倍内閣に対する国民の怒りとも取れる「論理的思考ができない」「自分が発言する言葉の意味が解っていない」「えらいバカ」との安倍内閣で「テロ等準備罪」を成立させるのだろうか。それも特定秘密法や安保法制と同じ強引で。だから案の定このような猛反対が起こっている。日本は北朝鮮ではありません。それに将軍様も不要です。だから安倍首相や菅官房長始め義家文科副大臣まで明日にでもいいから北朝鮮に行ってくださいまで言いたい。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪事の付け!? | トップ | 相撲界と同じ病気(新続々々々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

角界の動き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。