もとむら歯科通信

きょうも元気で、おいしく食べる事ができますように!
あなたにとって何か素晴らしいことが起こりますように。

TFTの使い方

2012-03-05 08:23:02 | 不安が消え去るTFT療法
もとむら歯科では,歯科恐怖症の方にTFT(思考場療法)という治療法を用いています。
治療が怖いという心の痛みは,過去のある場面にくさびのように刺さっているのですが、ツボをタッピングする事ことで、くさびを取り除く事ができるのです。
この方法で,今まで、多くの歯科恐怖症の方が、あまり苦痛なく歯科治療が出来るようになられました。
TFTは、短時間で、大きな効果がある、画期的な療法です。

TFTは,歯科恐怖症以外のいろいろな場面で使うことが出来ます。
心の痛みは、「気づいてくださいね」という神様からのサインのようなものですから、人間にとって必要なものなのでしょう。
私も、自分の人生を振り返った時、あの時の体験があったからこそ、成長して今があると思うことがたくさんあります。
そのような体験は、その時その時には、心の痛みを伴うとしても、人間にとって大切な事ですよね。
ただ,もう忘れてもよいつらさをいつまでも引きずる事は、百害有って一利無しです。
そのような時TFTは、強力なツールになります。

それからTFT使うと出来事の本質をみる事ができるようになります。
たとえば、厳しい上司からひどく怒られたとしましょう。
自分の失敗の中身はさておいて、こころのなかに昔のトラウマまで持ち出して、自分のふがいなさに意気消沈してしまったり、怒った上司に対して怒りを感じたりする事がありませんか?

そのような時、何がつらいのかに焦点をあててTFTをすると、その出来事から,つらさが消えて、見方が変わってきます。

2、3回その都度浮かんで来た「つらさ」を消して行くと,だんだんその問題の本質が見えて来るのです。

感情に左右されずに考える事が出来ますから、このことが本来どうあるべきなのか、どう対処したらいいのか、冷静で的確な
対処ができるようになります。
上司に怒られた事で言うと、問題は怒られた事ではなくて、どうしたら解決できるか、どうしたら次回はその失敗をさけられるかが、考えられるようになります。そして、しかってくれた上司への感謝にいたります。

このような事が簡単にできるなんてTFT以外ではありえないような気がします。
TFTは大きな可能性を秘めた、本当にすばらしい療法です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2011-01-07 08:09:50 | 不安が消え去るTFT療法


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

もとむら歯科は1月5日より、診療を行っています。
1月19日は、午前の診療のみとさせていただきます。
午後は、セミナーのため休診いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プランターのレタス

2010-11-24 22:51:02 | 不安が消え去るTFT療法



ちいさなプランターに植えたレタスが、芽を出して,葉っぱがギザギザのレタスの形になってきました。
かわいいですね。
11月になってから植えたので、ちゃんと育つか心配でしたが、このところ暖かくて,今のところすくすく育っています。
もう少ししたら葉っぱを間引いて、朝のサラダにします。
楽しみ楽しみ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

TFTのキャラハン先生講演会

2009-11-27 23:20:14 | 不安が消え去るTFT療法


さて、私は東京に、ご飯を食べにいったのではありません

日曜の夕方に、TFTの創始者である、ロジャーキャラハン先生と。奥様のジョアンさんの、講演があったのです。

TFTはもとむら歯科でも、ここ5年くらい使っています。歯科恐怖症の患者さんに驚くほど有効です。
今まで怖くてどうしても治療が出来なかった患者さんが、治療できるようになられ、とても喜ばれています。

恐怖症以外でも、ストレス、パニック障害、抑うつ、依存、PTSD、時差ぼけなどにも使えます。

TFTはフロリダ大学のPTSDに関する始めての研究で、最も効果的であるという見解が出されました。

TFTのボランティアチームは、コソボや、ウガンダ、佐世保などでPTSDの人に対するTFTの治療を行っています。

ウガンダは、内戦で、多くの人々が、目の前で家族が殺されるなどの悲惨な体験をしました。

10年以上月日が経っても、人々の苦しみは大きく,SUD(苦しみの主観的単位。
最大の苦しみ10。何ともないのを1、または0とする)は、平均で、9、61でした。

その人々に、チームはTFTを施し、平均時間54分で、SUDは、0、16にまで下がりました。
結果をまとめたアリゾナ大学は、間違いではないかと、何度も計算をするように指示したそうです。

このようなすばらしい方法ですが、ジョアンさんによると、TFTが、なかなか広がらない理由は、抗菌剤のなかった時代のペニシリンがなかなか受け入れられなかった事に、似ているという事です。

今までの常識を完全に変えてしまうような方法なので、いろいろな意味で、多くの人が受け入れる事が出来ないのだそうです。

さて、はじめの写真です。
講演会が終わって、セラピスト懇親会に出席しました。勝ち抜きじゃんけんで
なんと私は。キャラハン先生の、サイン色紙をいただいてしまいました。

うれしいです。

家宝ならぬ、院宝にします。

キャラハン先生、ジョアンさん、TFT協会の皆様
どうもありがとうございました。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

TFTのセラピストになりました。

2009-01-25 09:55:38 | 不安が消え去るTFT療法


久留米市の歯科、もとむら歯科の院長の大石です。

歯科恐怖症が、劇的に治る、新しい心理療法TFTをご存知ですか

もとむら歯科では、3年ほど前から、歯科恐怖症の方、治療に不安のある方に、

TFTを使っています。

TFTは、ツボをタッピングすることによって、感情のエネルギーに作用する、新しい心理療法です。

簡単で即効性があり、90パーセントの人に効果が見られます。

ツボを、とんとんと、軽くたたくだけですから、副作用もありません。

恐怖症のほかに、トラウマ、不安 、恐怖 鬱などに効果があります。

特に小さい時に怖い目にあったなどのトラウマには、とてもよくききます。

もとむら歯科では、多くの歯科恐怖症の方が、TFTを受けられて、リラックスして治療を受けることができるようになられて、
とても喜ばれています。

先日、院長の大石恒子は、横浜の日本TFT協会のセミナーに参加して、TFTセラピスト(アルゴリズムレベル)の資格をいただきました。

これまでより、さらに安心して効果的なTFTを受けていただけるようになりました。

ゆっくりお話を伺って、TFTをうけていただくことで、おどろくほど治療が楽になります。

何とかして歯科治療をしたいけれど、怖くて、いままでどうしても決心がつかなかった方、
勇気をだして相談されてみてくださいね。
 
         もとむら歯科 TEL 0942-43-8241







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歯科治療が怖いあなたへ

2007-10-08 23:27:43 | 不安が消え去るTFT療法


歯科治療が受けたいけれど怖くて歯医者にいけないあなたのためにすばらしい方法があります。

TFTです。

TFT(Thought Field Therapy )とは、アメリカの心理学のロジャー キャラハン博士が、20年前に発見した、心の問題に対処する画期的な療法です。

あるとき博士は、深刻な水恐怖症の女性のクライアントに、ツボをタッピングしてもらったところ、どうしても直らなかった水恐怖症がたちどころに消失してしまいました。

このことがきっかけで博士はさらに研究を続け、TFT療法として発展させました。
この療法は、ベトナム戦争の帰還兵のPTSDの治療に使われたり、日本でも、岩手、宮城地震などの災害や、佐世保銃乱射事件のPTSDに、対処するために使われています。

鍼の経穴(ツボ)を軽くタッピングすることにより、辛さを生み出している感情の存在する「思考場」と呼ばれる場所に直接作用し、恐怖症、不安 トラウマ 怒り うつ PTSD 痛み パニック 依存的症状などを取り除くことができます。

もとむら歯科でも、10数年前の歯科治療のトラウマで、恐怖のあまり治療の椅子に座っているだけで脂汗が出て、10分と座っていられなかった患者さんが、数分の治療で、
まったくその恐怖から開放され、大変喜んでいただいたこともあります。

そこまで深刻な恐怖症でなくても、TFT療法を受けていただくことで、不安を取り除き歯科治療が、とても楽になった患者さんはたくさんいらっしゃいます。

簡単で、副作用がなく、通常15分くらいで終わるので、歯科恐怖症の方はぜひ受けられてみてくださいね。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加