もとむら歯科通信

きょうも元気で、おいしく食べる事ができますように!
あなたにとって何か素晴らしいことが起こりますように。

オーリングセミナー 豚インフルエンザのことなど

2009-04-28 00:49:41 | ORT(オーリングテスト)


ウイルスに有効なEPA DHA 


大村先生が、来日されており、オーリングテストのセミナーが久留米市で開かれました。

大村先生とは、昨年ニューヨークでお世話になって以来、半年振りの再会でした。

今年も、ガンやアルツハイマーの診断、治療の話、オーリングの基本から新しい発
見までいろいろな話題でお話をしていただきました。

テロメアをあげることで、ガンやアルツハイマーその他の多くの病気を治療の効果をあげることができます。

詳しいことが知りたい方は、主婦と生活社のオーリングテストの本をお読みください。テロメアを挙げる方法、健康になる方法がわかりやすく書かれています。

テロメアをあげるための赤いりんご、バナナのほかに、ゴーヤもとても有効です。

4時間おきくらいに50グラムくらいのゴーヤを生で食べることによってガンやアルツハイマーだけではなく、糖尿病などにも良いそうです。

今年のベランダは、ゴーヤで決まりですね!

それから「姿勢」が、テロメアに影響を与えているそうです。姿勢が良いとテロメアは上がります。

咬合の治療で、姿勢が良くなることは、よくあります。

そうなると顔も生き生きとして、生命力が増した感じがするのは、そのせいなのかもしれませんね。

ガンに関しては、いまガンと診断されるのは、ほとんどの場合、ガンが発生してから
10年くらいたっており、いまの現代医学では、対処できるのはその時点からということになります。

オーリングテストでは、細胞が傷ついた初期の時点で、診断ができるため、薬や着る物、寝室の環境を整えることなどで対処することができます。

下津浦先生によれば、下津浦内科で、乳がんにかかった女性のほとんどが、ガンの診断をうける10数年前から、寝室にテレビや、IHクッキングを置いていたということがわかりました。

このところニュースで話題になっている豚インフルエンザについても、大村先生が調べられたところ、EPA DHAがよく効くということでした。(いまからも、また
大村先生が、何が有効か、もっと詳しく研究されると思います。)

EPA DHAは薬局で買うことができる、安価で副作用のない栄養食品です。
毎日摂取することで、ウイルスの感染を防ぐことができます。

もし日本で豚インフルエンザが、発症しても、あわてずに、マスク、手洗いをして、予防のために、EPA DHAをとりましょう。

オーリング医学は、未来の医学です。

豚インフルエンザの場合のように、ウイルスなどの本体がなくても、ウイルスの写真だけあれば、何が治療薬として効くかが、オーリングテストではわかります。

このすばらしい方法を、もっと多くの人に知っていただきたいと切に思います。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大村恵昭先生の、オーリングの本が出ました。

2008-07-14 00:45:45 | ORT(オーリングテスト)


久留米市で行なわれた、オーリングテストの創始者の、大村恵昭先生のセミナーに出席しました。

相変わらずお元気で、熱意にあふれる講演を、お聞きすることができ、とてもうれしく思っています。

大村先生が、今回、一般向けのオーリングの本を出版されました。

「O-リングテスト スーパーヘルスレッスン」という本です。主婦と生活社
絵や図も多くとてもわかりやすい本で、超おすすめです。

0-リングテストは、正しく行なえば、体に良いもの、悪いものがわかりますが、それだけではなく、ペット検査でも、わからない初期のガンなども発見することができます。
また、病気にいちばんあった薬や、健康食品は何か、その適量がどのくらいかまで、わかります。

大村先生が、ここ10年来、熱心に、取り組まれているのがテロメアを使ったO-リングの研究です。

テロメアは、染色体の両端についている物質で、細胞分裂を繰り返すたび少しずつ減って行き、最後にはなくなります。それが細胞の老化です。赤ちゃんのテロメアは、最高に多く、年齢とともに減っていきます。
このテロメア量を、数値化することにより、その人の、健康状態、細胞レベルの若さ、生命力を図ることができます。

このテロメアを、増やすことで、若さを保ち、健康で長生きすることができるわけです。

オーリングテストを使うと、テロメアを増やす食べ物を調べたり、来ているもの、住んでいる環境が、テロメアを増やすのか減らすのかなどを、チェックしたりすることができます。

O-リングテストの、基本的なやり方からテロメアを増やす方法などの、最新の情報まで、誰でもできる方法で具体的にわかりやすく載っていますので、ぜひ購入されて、読んでみて下さい。

明日から即、実践できる健康法です。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Oリングテストに興味のある方へ

2007-08-01 07:54:27 | ORT(オーリングテスト)
ニューヨークの、大村先生が、来日されています。28日29日は、久留米市でバイデジタルOリングテストセミナーが開かれました。
8月4日5日には東京(昭和大学歯科病院)でセミナーが開かれます。

人の指を使う、O-リングテストを使うと、さまざまなことができます。

①、あるものが、その人にとって良いものか悪いものかを見分けること。
よいものであれば、指の力が強くなり、悪いものであれば弱くなります。
この現象を使って、食べ物、着る物、薬、水、サプリメントなどのよしあしを見分けることができます。相性というか食べ合わせも調べることができます。

かみ合わせがあっているかどうかなどを調べることもできます。

②、同じもの同士は共鳴しあうという原理を使ってが、O-リングテストで同じものが存在するかどうか調べることができます。
共鳴現象を使って、患部とたくさん用意された、細菌や、ウイルス、ガンなどの組織サンプルと照らし合わせることにより、原因不明の病気の原因を、探せます。
また、ガンなどの病変が、どこにどのくらいの範囲で存在するか、どんな種類のがんかということがわかります。人間の脳の感度はどんな機械より精度がよいので、ガンでは、1センチ未満、前がん状態のときでもO-リングは反応します。

③個人にとっての最適の薬、その適量がわかり、患部に、確実に薬を到達させることができます。
歯周病にきく藍配合のはみがき |「ai デンタルジェル」 もO―リングテストを応用して、つくられました。

バイデジタルO-リングテストリングは設備も要らず、夢のような治療法ですが、正しい結果を出すためには、正しい方法を学ぶ必要があります。

日本バイデジタルO-リングテスト協会では、正しいO-リングテストを普及させるために、ORT友の会の会員を募っています。

会費は無料です。O-リングの知識や、症例の載った会報が送られます。
詳しくはORT友の会のホームページをご覧くださいね。http://bdort.net/fr/index.htm

* もとむら歯科は、ガンなどのO-リング検査、治療をしているわけではありません。
* もとむら歯科で 友の会の申し込み aiデンタルジェル、中国パセリなどの購入ができます。










コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オーリングセミナー2007 IN  久留米

2007-04-10 08:01:35 | ORT(オーリングテスト)
O-リングの創始者の大村恵昭先生によるセミナーが久留米で行われました。
大村先生は早稲田大学理工学部と横浜私立大学医学部を卒業し、東京大学医学部でインターンの後、アメリカにわたり、心臓の薬理電気生理学で、博士号をとられ循環器ガンなどの研究をされた、すばらしい科学者です。

その大村先生が1980年ごろ考案された、O-リングテストの研究は、その後もライフワークとして続けられ、同一物質間の共鳴現象を発見されたことにより、飛躍的な発展をすることになりました。

現在も大村先生のO-リングの研究に対する情熱はますます盛んでいらっしゃいます。今年もテロメアを使った研究、アスベストによる中皮腫に対する治療の研究などに熱心に取り組まれ、O-リングは日々進化を続けています。

今年のセミナーでも、時差ぼけでお疲れのところ、アスベストを体内から取り除く方法など、長時間にわたって、最近の研究の成果についてのお話をしていただきました。

大村先生は、大変真面目な研究一筋の先生ですが、とてもお茶目な一面も、お持ちです。

先生は、旅行のたびにガイガーカウンターを、持ち歩かれるそうです。
ニューヨークから成田までのジェット機の中で、時々、計測されるのですが、北極近くでは、あまりに大きな音がするため、枕で隠しながら計測し、枕を一瞬はずして、すばやく読み取るそうです。
そのお姿を想像するとおかしくて、大笑いしてしまいました。

おかしい話ばかりでなく、大村先生の研究生活には、興味深いエピソードがたくさんあります。多くの研究が偶然の積み重ねでできているとご自身で言われています

未来医療O-リングテストという本にはそのようなエピソードがたくさん載っていて
とてもおもしろく読めます。

私が使っている「テロメアセット」は、大村先生がほしいと思われて実際にできるまで5年かかったそうです。
ある日、飛行機で、日本で有名な出版社の社長と、偶然となりの席になり、大村先生がテロメアの材料がほしいことを話されると、その社長が帰ったらすぐに調べましょうとおっしゃってくださいました。
ところが、全世界中探しても、テロメアを持っているところはまったくないことがわかりました。そこでしかたなく、名古屋のある会社に協力を得て、テロメアを
人口的につくったということです。
その頃にはテロメアの分子構造がすでにわかっていたのです。
なんと貴重なものだったんだと驚きました。

大村先生のO-リングが、もっと、日本や世界に広がると、医療もかなり変わってくると思います。
その人に本当に必要なものを、必要なだけ使うOリング治療はすばらしいと思います。

今回も貴重な勉強をさせていただきました。
大村先生、下津浦先生、お世話していただいた皆様どうもありがとうございました。



コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雨が危険です。

2006-09-09 08:05:08 | ORT(オーリングテスト)
O-リング認定医の、岡宗由先生のご研究によれば、この数年、日本に降る雨が、かなり化学物質などに、汚染されているそうです。

岡先生が、O-リングを利用して、今年の雨に含まれる科学物質や、金属などを調べたところ、特に台風が中国上空で、猛威を振るった後に、日本に降る雨の、汚染がひどいとのことです。夕立の雨や、南方から直接日本にやって来る台風の雨などは比較的汚染が少ないようです。

含まれる物質としては、ダイオキシン、ホルムアルデヒド、メチル水銀、ビスフェノールA、カドミウムなど、です。

岡先生は、今年中国に行かれ、上海、太湖の水を直接調べたところ、予想どうり、かなりの汚染状態だったとのことでした。

ダイオキシンや、ホルムアルデヒドなどは、神経伝達物質(ドーパミン、セロトニン、GABA)
などを著しく低下させるため、「うつ病」や「うつ状態」を、引き起こします。

これらの雨などの環境汚染が、近年のうつの増加に関係していると、先生は考えられています。

汚染を避けるためには、できるだけ、「雨」に当たらないことだそうです。

安全を求めることが本当に難しい時代になってきましたが、雨を避けることくらいは、できそうですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うれしいお買い物 テロメアセット

2006-04-22 00:40:39 | ORT(オーリングテスト)
オ-リングの創始者、大村恵昭先生による、セミナーが、4月8日、9日久留米市で、行われました。
オ-リングテスト(ORT)は、「体にとって良いものだと、筋力が強くなると言う現象」および、
「2つの同一物質間における共鳴現象により、オ-リングの力が弱くなると言う現象」を
利用して、身体異常部を判断し、有効治療法を確立できる生理的検査法です。

今回の大村先生の研究で、人にとって良いか悪いかを判断する際に、ORTプラスと言うだけでなく、人の正常のテロメアを増やすかどうか、と言うのが重要という話がありました。

テロメアとは、染色体の端のほうにある、ある特定の分子が集まった場所で、生まれたときが一番多く、年とともにへっていくが、ある限度で、細胞は死に、また固体も死にます。テロメアが増えることは老化を遅らせることになるわけです。

ガン細胞ではテロメアが以上に高く、ガンが、全身のどこかにあるとき、正常な組織のテロメアは低くなります。

タバコや、一般的なコーヒーは、テロメアを減らします。

足3里のつぼに針をすると、正常部のテロメアは増え、ガンのテロメアは、減ります。
足3里のツボが長寿のツボと言われるのは本当です。(ただし、ORTで見つけた、正しい位置でないと、効果がありません)

大村先生が先日、講演するため訪れられた、ポルトガルの、有名な「ファティマの聖水」は、いままで調べられたどの水より、テロメアを増やす水だったそうです。

薬なども、できれば、対症療法ではなく、症状を緩和しながら、テロメアを増やすものがいいわけです。

と言うことで、テロメアを調べる、テロメアセットを買うことにしました。
早く来ないかな、テロメアセット。久しぶりに楽しみなお買い物です。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バイーデジタルO-リングテストセミナー

2005-07-12 01:03:46 | ORT(オーリングテスト)
土曜日曜とO-リングテストセミナーを受けしました。Oリングテストを開発した大村恵昭先生の講演や実技等があり、今回は久留米で初めて市民公開講座が行われました。
講座にはもとむら歯科のスタッフも参加しました。

Oリングテストは、がんや感染症などの診断や治療に素晴らしい応用ができますが、今回の公開講座では食べ物や着る物などが体に良いものかどうかの判断をする方法を教えていただきました。参加者はみな、不思議な現象(ちゃんと電磁波の理論で証明されているのですが)
に驚き、また意外な結果に驚いていました。

日本に、安全な食べ物が少なくなっているのには、ショックを受けます。
大村先生、お世話いただいた皆さん本当にありがとうございました。お休みに講座に参加したスタッフもお疲れ様!

O-リングの歯科への応用については、そのうちにホームページに乗せようと思っています。
お楽しみに!               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加