もとこんぐ MOTOKONG

■四国愛媛■小さな語学学校発信のブログです☆
【もとこんトコ・ランゲージセンター】は松山市駅南口から徒歩1分!

今日の天気:「季節外れの天気」 は英語で?

2011-11-30 21:48:54 | ブログ

日中はびっくりするほど暖かい一日でした。

We had some unseasonable weather. (この時期としてはおかしな天気でしたね。)

unseasonable: un + season + able :季節的にありえない、季節外れの

unseasonable weather: 季節外れの天気

明日はぐっと冷え込むそうです。

明日から12月。。。

■ウィーンからの可愛いお土産■

またまたウィーンへ行って、帰ってきたばかりのKさん。

素敵なオレンジ色(夏ミカン色?)のジャケットで車から登場~!

迎えうつ(笑)私は、エメラルドグリーンのロングニットを着ていて

「(お互い)派手ですね~」と、大笑い。

共にヨーロッパ旅行帰り!ということで

徒歩2分のスターバックスで、お土産話交換会!

111130_hangingchoco

お土産にクリスマスツリーに吊るすことができるチョコレートをいただきました。

楽しいアイデアですね。

111130_hangingchoco02

早速、飾らせていただきました。

クリスマスまで、数が減らないように(私が食べないように)気をつけなくっちゃ。

111130_onthetree

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かんたん工作:クリスマス・カウントダウン・カレンダー

2011-11-29 21:01:51 | かんたん工作

もうすぐ12月。

小学生のリクエストにおこたえて、

今日は、クリスマス・カウントダウン・カレンダーを作ることになりました。

■材料■

■画用紙 (クリスマス的な色をどうぞ)

■お菓子を張り付けるための小さなプラスチックケース 

(小さなお菓子が入っていたプラスチックケースなど)

 手元になかったので、今回は大きめのプチプチ(bubble wrap)を切って代用してみました。

111129_xmascd01

■小さなお菓子:ガム・グミ・キャンディー・キャラメルなど

■マーカー・シール・テープ・その他

■■作り方■■(参考まで:自由にどうぞ)

画用紙に、1~25までの日付けを書きます。

ランダムに日付けを書くと、探すのが楽しいし、小さなお子さんには勉強にもなります。

絵も描きたい人は自由に!

111129_xmascd02

その日付けの裏面に小さなお菓子を入れたプラスチックケースを張っていきます。

サプライズが楽しめるように、あれこれいろんな種類を入れてみましょう!

111129_xmascd03

できあがり☆

その日が来たら、表から日付けの箇所の画用紙を指で破って、お菓子を取り出します。

お~Tちゃん。なかなかいいじゃない!!

11129_xmascd04

■カウント・ダウン・ハートクリップ■

先々週、ブカレストに集まったデンマーク人の友人から

早々とクリスマスプレゼントをもらっちゃった。

トナカイに乗ったサンタと、カウントダウン・ハートクリップ。

帰国して並べてみたら、

カウントダウン・ハートクリップはどういうわけか「10」が足りない。

"10" is missing. (10が行方不明)(箱は未開封だったんだけどな~笑)

う~ん。ここは得意の工作で作らなくっちゃ。

ハートがひとつ足りないなんて、大問題だっ!

Countdownhearts

111111_xmaspresents02

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 7.0 : 今日でお別れ

2011-11-28 22:39:19 | ブログ

寒さを覚悟していたものの、あまり屋外を歩くこともなく、

ダウンコートの出番はちょっとしかなかったので、

帰りはスーツケースの中に収めることにした。

111116fromhotelroom

空港へ向かう前に、

市内中心のレストランで、昨日もご一緒したMさんたちとランチ。

「僕たちが一番好きなポークの煮込みをオーダーしてあるから。」

「きっと気に入ると思うよ。」

とっても体格のいい食通のルーマニア人が言うのだから、まちがいなく美味しいだろう!

「スープは何にする?ビーフ?チキン?」

チキンスープにした。

このチキンスープ、私の中でルーマニア料理第1位

(目下、再現すべく研究中~)

ポークは、トウロク豆とトマトで煮込んだしっかり味。(完食しましたっ。)

111116_lunch

レストランを出て、最後のお別れに男も女も軽いキスとしっかりハグ。

空港へと向かう。

着いた時は夜中だったので、空港から街までのインフラ整備がどうなったのか

見えなかった。

6年前とは比べ物にならないくらい、道路も良くなり、

両サイドには近代的なデザインの真新しいビルが多く立ち並んでいる。

6年前も車で送り迎えしてくれたBさん。

6年前は使いこんだファミリーセダン。

今回はBMW(車よく分からないけど、何シリーズだろうこれ。)

パリッとお洒落なシャツで決めている。

そして、ずっと携帯で喋っている←(ここは6年前と変わらない。)

空港への途中で、通訳のRさん(とってもキュートな大学院生)を拾う。

もとこんぐ:「あっという間の1週間で、ブカレストを去るのが淋しいです。」

B:"ノルマル!"

もとこんぐ:(笑)

R:"ノルマル" means " Of course " in English!

もとこんぐ:("normal" ってことね。なるほど。)

B:◎△□※

R:"We'll miss you, too" 

M:”ノルマル☆” (言葉は学んだそばから使わねば)

B:(笑)

111109bucarestiairport02

111109bucarestiairport

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 6.7: ブカレスト・モール 

2011-11-26 17:23:43 | ブログ

どこへ行っても、似たようなものしか売っていないとわかっていても、

やっぱり気になるショッピング・モール。

111115bucharestmall

ショッピングモールの吹き抜けが好きだ。ここは真ん丸の吹き抜け~

111115bucharestmall02

郊外には、メガ・モールもあって、ブカレスト・モールはそれに比べると小規模だそうだ。

111115bucharestmall03

■ブカレスト・モール■

一階入り口には、スターバックス!

英語はちょっと苦手のBさんが店を指差していう。

「キャラメル・マキアート(笑)」(甘党なのね。(笑))

■極度に乾燥しなさい(笑)■

111115hennalogo

日本人の着るTシャツにやたら変な横文字が並んでいるが、

ヨーロッパでは、Tシャツロゴやタトゥーに漢字やかなが使ってあると

"Cool" なわけで。。

111115nihongowow

でも、これはちょっと笑っちゃった。オンライン翻訳しただけなのかな?

■フードコート■

また夜遅くに出かけるはめになっては大変。

今日は軽く食べてもう休みたい(ということにしなければ。。)

フードコートで夕食は簡単に済ますことにした。

111115mallfoodcourt

運転するBさんは、アルコールフリーのビールを注文。

そして、絶え間なく携帯でお話中、またはネット中。

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 6.0 : ルーマニア人は「2」がお好き?

2011-11-25 21:23:54 | ブログ

忙しさの山場は終わり、

今日は朝食の集合時間も午前9時。(11月15日)

朝食が午前7時30分からで、9時からは会場入りだった昨日までと比べると

ほっと一息つける朝。はぁ~やれやれ。

■ルーマニア人は「2」が好き?■

クライアントが気付いたことがある。

「ちょっと待ってください。」とか「時間はかかりませんよ~!」

なんていう表現を

ルーマニア人が英語で言う時

" 2 seconds!"  "2 minutes!" とよく言うのだ。

結局 "Just a moment!" とか "One moment, please"

"a few ~" といった表現は耳にすることがなかった。

「また ”2” でしたね~!」の連続。。。言いやすいのかな。

■本格的伝統料理のお店■

111115romaniantraditionalrestaurant

本日遅めのランチは、本格的伝統料理。

まずは「パーリンカ」:果物から作った70度のウォッカで乾杯。

(私はこれ、結構好きかも知れない。いや、好きです。グラスはちっちゃいです。)

ルーマニアのサワークラフト

厳しい冬のビタミン源は、塩蔵されたキャベツである。

地方によっては、若いスイカの実を塩蔵するところもあるそうだ。

111115sourcabbage

鯉の卵が沢山はいったマヨネーズペースト

豆のペースト

111115romaniantraditionaldishes

牛肉と豚肉のミンチを棒状にしたステーキ

葡萄の葉でミンチ肉を包んで、蒸し焼きにしたもの

他にも色々~ (お肉食べるのに夢中で画像撮るの忘れたっ)

「いつもこんなに食べるわけではないけれど、

ルーマニアの料理を知ってほしくて、今日は色々たのんでみたのよ~」とCさん

■車間距離が10センチ?■

111115driveinoldbucharest

とにかく、ぐいぐい突っ込んで運転するのが、ブカレスト流。

ラッシュアワー時に

スピードタクシーと書かれたタクシーがとる車間距離は、何と10センチほどだ。

「一年間住んでも、ここで運転するのは無理ですね~」と車好きの日本人。

もっと凄いのは、携帯電話で喋りながら、テレビ電話をしながら運転している人の多いこと。

「いつ息継ぎをしているんでしょうねぇ~((笑)」とAさん。

それほどまでに、絶え間なくしゃべっている。さすがラテン系。

もしかして、食べてる時とキスしてる時と歌ってる時以外はしゃべってる?

111115driveinbmw

「ルーマニアの電話代ってどのくらいなんだろう。安いのかな~?」

その後、向かったショッピングモールのことは、また明日。

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 5.0: Everybody, dance now!

2011-11-24 22:30:53 | ブログ

今日は一番長い日でした。(11月14日)

朝から夕方までのハードな一日はすっ飛ばして、

午後10時から始まったSAYONARA Party のことを書きます!

「さよならパーティー」っていうフレーズは

世界的に定着していますよね。

Farewell Party よりも、なんだか陽気なことばの響き:SAYONARA Party!

■さすがラテンの国■

ホテルのバンケットルームの中央はダンスフロア標準装備ですね。

しかも、生歌です。生歌!さすがに生バンドではありませんでしたが、

どんなジャンルも歌いこなす男性。

また、この3日間ジャージ姿しか見ていない女の子たちも、

この夜ばかりはドレスアップ。

バービー祭りみたいになっています。

ミニドレスにファーブーツとか、おお~っ 

ネットの発達は世界のファストファッショントレンドを統一した感があります。

ただし、ダンスの情熱だけは日本は追いつけそうにないな~

キスしたまま踊り続けるカップルもあちこち。

(教室にいらっしゃる方には、携帯の動画をお楽しみに。)

■リズム感の良さ■

多くの国からの参加があったスポーツ大会のため、

ダンス曲のバラエティーもよく練られていました。

世界的な新旧ヒット曲はもちろん、民族音楽アレンジのものもありました。

ウズベキスタン、ロシアからの参加者は、土地の音楽にはすぐ反応して

即興群舞が始まり、私たちの目を楽しませてくれました。とにかく凄い。

■Let's dance!■

ちょっとだけ受けたことのあるサルサのレッスンが、こんなに役に立つとは。。

スーツのジャケットを脱いだだけの私も、何人かと踊っていただけました。

ダンスに言葉はいらない。

多言語に疲れた脳をクールダウン。

明日は、ブカレストの街の様子を書きますね。

111115bucharestnight

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 4.9: ルーマニアの「わさび」

2011-11-21 21:42:56 | ブログ

くたくた。久しぶりにスカートなんか履くとこれまた疲れる。

本当は部屋に帰ってゆっくりしたかった。。

「夕食はおかまいなく。。」と先方には伝えてあった。

バブ入れてお風呂入って、コロッと眠りたかった。

が、そうはいかない。たいていそう。

午後10時くらいから、何かが始まるのがヨーロッパ。

D(ルーマニア人)が「いい店」を予約してしまっていると、皆が口々に言う。

「予約してしまっている!」

「OKって、言っちゃいましたよ~」とクライアント。

「予約してしまっているのよ~~~(あ~~)」

■煙もんもんスモーカーの館■

急速な経済成長のなか、今回のルーマニア訪問でとても目についたのが、

キャリア ウーマンの喫煙である。

食事の席には、スリムなタバコを置き、

プカリと吸うのが「おしゃれ~」という時代を迎えているらしい。

(タバコの煙をくゆらす「沢 たまき」を思い出す昭和な私)

レストランに入った瞬間、たばこの煙の洗礼を受ける。

日本で11年働いていたという、日本語が達者なスタッフもいて、

オーダーはスムーズだ。

私は、彼女がすすめる「コルドン・ブルー」という

チーズを豚肉でくるんで焼いたものを注文した。

111113romaniannight

赤ワインで乾杯!

上にのっているルーマニアの「わさび」と一緒に食べるようすすめられたのが、

ビーツのサラダ。

111113romanianwasabi

あ~。この感じ。鼻にツーンと「わさび」の感覚。

「わさび」の仲間なのか?それとも「しょうが」なのか、あるいは「辛味だいこん」なのか?

どれにも当てはまる味覚。

風邪をひいた時にも、よく食べるそうだ。結構おいしかった。

for the girls 女の子たちに☆■

赤いバラ (定番ですね:long stalk red roses 茎が長~い真紅の薔薇)を

テーブルに誰かが売りに来て、

Dのゴッドファーザーが、

"For the girls!" といって、

女性陣に一本ずつプレゼント。

赤ワインと赤いバラ、今日のバブの代わりはこれってことで。。

明日は今日より長丁場。

Sleep tight! (ぐっすりおやすみ☆)

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 4.0 : お仕事

2011-11-19 21:59:27 | ブログ

今回も同行させていただいているのは、

ある体育会系(あえてアバウトにしておきます)の世界大会。

111112sporthall

準備が整ったアリーナを眺めるのは、いつもながら清々しい気持ちになります。

というわけで、私もスーツ。

■今日の失敗■

来賓の方へメッセージを伝えに行ったところあたりで、

ルーマニアの国歌が流れるタイミングになり、

私の立ち位置ではないところ(目立つところ)で、直立不動を余儀なくされました。

(ルーマニアの国歌は長い。)(隣の偉い方から「長いよ~これは(笑)」とこそっと言われました。)

あとから、なんであんなところにいたのかと言われましたが、

しゃがむこともできなければ、お立ち台(?)から降りる事もできず、

耳まで熱いものがシャーっと昇った瞬間でした。(ちょっとタイミングはかり損ねました。反省)

皆さんフレンドリーな方で良かった2。

■VIP ルーム■

主催者や関係者の軽食や飲み物が準備してあるVIPルーム。

短い休憩時間にも、ちょこっと食べられるよう工夫があります。

111112viproomlunch

この空間で聞こえるのは、美しいルーマニア語と美しい英語。

ちょこっとフランス語も聞こえました。

お酒類も充実。ここはヨーロッパ。昼から飲んで当たり前!であります。

(さすがにこの時は飲みませんでしたよ。私。)

上海チキンと呼ばれていた、フィンガーサイズの唐揚げが

食べやすくて美味しかったな。

大会第一日目は終了。

今夜もルーマニアご飯にでかけるらしい。

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 3.0:面白ポスター

2011-11-19 21:27:06 | ブログ

あれこれと、ブログどころではなくて、

ルーマニアを発つ今日、DAY3.0のことを書いています。

今週末には何とかキャッチアップできるかな。

「日本語おかしくなってますよ!」なんてからかわれるほど

多言語と、さまざまな訛りとレベルの英語に脳がかき回されています。

さて、今回は宿泊先や出先でみつけた面白い画像をアップしておきます。

■レストランのトイレにて■

「我慢一秒、膀胱炎一生!」なんていうフレーズを懐かしく思い出すような警告ポスター

111110poster

■ダイソーJapan■

111112daisoromania

ブカレスト最大のホテル"RIN GRAND HOTEL"から歩いてすぐの

ショッピングセンターをのぞいてみました。

111112daisoiroiro

異国情緒のあるものがウケルのは何処も同じ。

金太郎、桃太郎の置物とか、え~(+o+)っと思うものがならんでいます。

旅行のお役立ちグッズはここで調達可能ですね。

日本の100円ショップで買ったお土産は、きっと100円だとバレるので

気をつけなくちゃ。

■せくすぃ~・ポスター■

夜になると、ホテルのエレベーター内に張られる謎の(笑)ポスターがこちら

111110erotic

昼は取り外されていることを今日知りました。

ルーマニアでは、男も女もあいさつはキスとハグにあふれているので、

ホテルの部屋のテレビでずっとなんとなく見ているスペイン語のドラマ

「レアル・アモーレ(真実の愛)」のほとんどがキスシーンなのが、気にならなくなってきました。

「ルーマニアはね。ロマンスの国なのよ。」と久しぶりに再会した知人のゴッドマザーが

私を抱きしめて言いました。

111111ringrandhotel

どうかその情熱を分けてくれい。

やっと画像がアップできました。お待たせしました。

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブカレスト DAY 2.0 : ホットワイン

2011-11-12 14:12:41 | ブログ

今夜はルーマニア料理の食事会

■好き嫌いがほとんどないこと

■早食い(+o+)なこと

■お酒が飲めること

もちろん、飲み込むことも無理な異国料理にも時々出くわすのだけれど、

この3つは、外国で通訳の仕事をするときにずいぶん役に立つ。

ルーマニア料理は、素朴で後を引く手作りパンと、

ハーブを多く使ったやさしい味の料理が多い。

カラフルで野菜が多く、チーズの種類もいろいろ。

生のしし唐(本当はちゃんとした名前があるのだろうでれど)が、

調味料代わりに丸ごと何本もおかれていて、

クリーミーな味の間に、何口かそれをかじって

お好みで料理にスパイシーなパンチを加えるのが

楽しい。(かなり辛いので、加減してかじるのが難しいですけどね。)

今日は、飲み物にホットワインをすすめられました。

寒い冬にホットワインが街角でふるまわれるウィーンの街の話を

生徒さんに聞いたばかりだったので、

ルーマニアのホットワインを飲んでみることにしました。

■果物のスライスが浮いていて、かわいい感じ■

私だけに、大きなデカンタにいっぱいの熱々赤ワイン

沸かしている分、ちょっとだけ軽いのでしょうか?

全部一人で飲みました。

おかげで時差ボケから脱出できるほど、ぐっすり眠れました。

111111tablesetting

111111hotwine

111111tiramisu

 

↓ポチっとランキング支援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加