もとこんぐ MOTOKONG

■四国愛媛■小さな語学学校発信のブログです☆
【もとこんトコ・ランゲージセンター】は松山市駅南口から徒歩1分!

月末月曜 

2008-06-30 21:49:44 | ブログ

今日は月末で月曜日。

今月は月曜日が5回あったので、

内子英会話クラスはお休みである。

たまには、こういう月曜日も良い。

そうそう、この前、ブログで「わごし(輪越し)」のことを書いたばかりなのに、

御祓いに使う人形(ひとがた)の御札を、

仕事場のホワイトボードにマグネットに留めたまま、

昨夜はそそくさと家に帰ってしまった。

すっかり忘れていたのである。すると、

神様のご配慮か、夜中の12時前に大家さんから携帯に連絡がはいった。

(何事?)

どうもエアコンの電源がちゃんと切れていなかった模様。

「今からすぐ行きますっ!」

徒歩5分。道すがらやっと思い出した。

(あっ。今日枕の下に敷く人形の御札!!)

(神様ごめんなさい。ギリギリで気がつきました。

気づかせていただきました。合掌)

エアコンを切って、戸締りを確認して帰宅。。

御札を枕の下に敷いて就寝。。。。。

そしてあくる日の今日。

午前中のレッスンを終えて、手を洗って口を濯いで

タオルハンカチも持って雄郡神社へ。

露店はまだ準備中。きっと夜は賑わうのだろう。

手を洗って、口を濯いで、タオルハンカチで口元をぬぐい、

人形の札を持ち、「輪越し」である。

真ん中を通ってから、まずは左へ回り、

もう一度真ん中を通って、八の字を描く様に、今度は右へ。

もう一度真ん中を通って左に回り、また輪の中を抜けて、人形の御札を納める。

(元気で働けるように。大病をしませんように。)

その後は、いつも通りお参りをし、組み立てたばかりの露店の間を通ってきた。

神社の帰りに、和菓子店で黒糖饅頭を一パック買った。570円也。

あ~スッキリ。

その後は郵便局・銀行へと支払やら通帳記入やらいつもの月末である。

その後は、昔の派遣アルバイト先で知り合ったHちゃんが

赤ちゃんを連れてきてくれた。

ぽよぽよで可愛い赤ちゃんとひとしきり遊んだ。

その後は、今週アメリカに帰る大ちゃんが来てくれて

美味しいケーキとコーヒーのお店まで20分ほど歩いた。

2時間ほど、ラタンの椅子に座って内容のないようなあるような

(これがよいのだ)

おしゃべりをした。次は私がアメリカの大ちゃんを訪ねるかな。

近くのデパートへ行き、気に入りのパン屋で買い物をした。

運動がてら、また商店街を歩いてもどり、別のデパートで

化粧下地を買った。たまたま応対してくれた店員さんは

2年前に教育支援センターで私のクラスを受講したそうで、

話が盛り上がる。サンプルもいっぱいつけてくれてありがとう。

なかなかの一日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わごし「輪越し」:

2008-06-28 21:41:48 | ブログ

6月も終わりに近づいた。

週明けには近くの神社(雄郡神社)で

「ワゴッサン」:「輪越し」さんがある。

紙に描いてある人形(ひとがた)に自分の名前と年齢を書き、

前の晩に枕の下へ入れて眠り、

翌日の厄払いに使うのである。

病気や災難を人形に引き受けていただくわけだが、

神社に作られた大きな輪を3回くぐるという(輪を3回越す)

参拝のしかたは、なんとも神秘的だ。

枕の下に人形を入れて眠るのは明日の夜。

忘れないようにしなくちゃ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半世紀前のサングラス

2008-06-18 21:29:16 | ブログ

グループレッスン、プライベートレッスンとも、

受講生の中には、「人生の大先輩」が多数。

何事も達観しているその存在感には圧倒されること多々。

■■

「これ、二十歳の頃かけていたサングラスなのよぉ~」

とYさん。

(ということは、50年以上前のもの??)

「半世紀ものですかぁ~(笑)」

「そういうことになるわねぇ~」

お洒落なYさんは、お洋服もいろいろアレンジするのがとっても上手。

帽子やブラウスにも、ちょっとした刺繍や、オーナメントをプラスして

オリジナルテイスト!

今回はフレームにストーンを貼り付けてアレンジしてみたのだそうだ。

買ったばかりだと言っても、だれも疑わないだろう。

50年前は、サングラスをしている女性なんていなかったそうだ。

髪の毛は、ビールで脱色して、マニキュアもペディキュアもしていたとか

その頃のいろいろな話を是非聞いてみたいものだ。

かなり面白そう。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしいっ。(がんばってるぅ~)

2008-06-12 21:37:45 | ブログ

昨夜の天気予報では、今日は午後から崩れるとのこのだったので、

洗濯物は保留にしておいたのに、一日中快晴ではないか。

最高気温は28℃。

(30℃以上になったら、こどもクラスはカキ氷タイム。

そろそろ準備をしておかなくては。)

今朝は色物と白い物、洗濯機2回まわして、

ついでにまな板まで干した(殺菌にはこれが一番!)

■■

お昼休みは、歩いてデパートへ。

お中元と御祝いの手配をまず済ませてから

どういうわけか、靴にバッグ、アクセサリーのセール会場へ。。

(同じ階なのよね~笑。 ショッピングゥ~!)

■■

木曜日クラスのD君(小4)

英会話のテキストは「過去形」の文章を練習中。

"What did she find?"

     "She found a bat."

"Where was it?"

     "It was under a tree."

おお~っ。なかなか調子がよいぞ!!

"What did they find?"

     "They found a ball."

"Where was it?"

     (考えるD君:テキストには、ボールが「水たまり」に落ちているイラスト)

(答えを待つ私:クイズ・ミリオネアの 「みのさん」さながらの目つきか。。笑)

    "It was in a..............polka dot!!!"

"Polka dot?"(たしか、しばらく前に勉強したことばだが、なんでまた???)

(考える私。。。)

@@「水玉(ミズタマ)・・リ」かぁ(ひゃっはっは)

「おしいっ」と大笑い。。

正解は:"It was in a puddle."

しっかり"puddle"を覚えなおして、今日のこどもクラスは終わり~

D君:「バ~イ!『あれ』書いといて~」と叫びながら自転車でヒューと帰っていく。

「『あれ』ってなに~?あ~『あれ』ね。オッケー

(今日の「ミズタマ」「ミズタマリ」事件?をブログに書いてほしいというリクエストである。)

D君 こんなところでよろしかったでしょうか?

来週の宿題がんばってねぇ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉食から魚食、そして虫食??

2008-06-11 17:31:12 | ブログ

グループレッスンで紹介する最新英文記事を

毎週選ぶのは、私のちょっとした楽しみである。

毎週月曜日に届くTIME誌の最新版を、移動中のJRで読む。

面白い記事をニタニタしながら読んでいる様子は、さぞかし

隣の席の乗客には気持ち悪かろうと思うのだが、

今回は読んでいたページの掲載写真だけでも

ちょっと"Ick"(ゲッ、オエッ)な思いをさせたかも。。

今週は"Eating Bugs" (TIME誌 2008年6月16日号)http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1810336,00.html

を紹介することにした。

(↑調理の仕方の映像まで見ることができます。まだちょっと見てない。汗)

確かに、食糧問題が世界的に表面化してきた昨今、

食用可能なもの全てを視野に入れて未来を見つめることは大事だ。

そして注目されているのが、昆虫なのである。

私もイナゴは食べたことがあるし、日本国内でも地方によっては

昆虫をつかった料理がないわけではない。

蜂蜜やロイヤルゼリーも高級な健康食品として愛されているわけで、

ただ昆虫そのものを食べるということに慣れていないだけなのかもしれない。

記事によれば、いろいろな意味でとにかくエコな食材なのである。

(先ほどの昆虫料理ビデオを勇気をだして見ているところ。。コレぐらいなら大丈夫)

サソリのバターソテーはなかなか美味しそうである。

まあ、サソリは海老のようであまり抵抗はない。。

まあ、今週はこの記事でグループレッスンが盛り上がる

(あるいは盛り下がる)かな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Time Goes By

2008-06-04 18:13:28 | ブログ

先々週の打撲は、痛みが引かず

近くの接骨院に行って、見ていただいた。

2日ほど湿布して、幅広のゴムベルトを巻いて過ごしたら、

今朝からずいぶんと調子よくなった。(あぁ~よかった!)

接骨院に行くのは、人生2度目。

高校生の時、何かの拍子で(馬鹿笑いした時に違いない)

アゴが外れかけた(微妙にずれて収まったか?)時以来である。

いろいろあるものだ

教室の近くの接骨院の先生のお嬢さんの一人は

私が語学学校で講師を始めたばかりの頃の生徒さんである。

患部に電極をつないで治療をしている間、

今は東京で暮らしている彼女のことについて、先生がいろいろとお話してくださった。

お孫さんの写真も見せていただき、楽しいひとときだった。

思えば当時私は大学を卒業したばかりだったし、お嬢さんは中学2年生だったわけで、

再会できれば、女同士いろいろな話が出来そうだ。

そんな気持ちを察してくださったのか、

「娘にメールしておきます。」とおっしゃってくださった。

■大ちゃんお帰り~(一時帰国だけどね)

フルブライト奨学生として、ニューヨーク州に行ってる大ちゃんが

ビザの更新で一時帰国中。なんでも次に行く大学も決まっている。

奨学金をもらいながら、しかも海外の大学で教えながら、

好きなことが研究できるなんて、羨ましい限りだ。(微妙にくやし~ぃ

今月いっぱいは日本にいるということで、

明日一緒にご飯を食べに行くことにした。

ご飯を一緒に食べるのは、大ちゃんが高1ぐらいのときに、

イギリスから日本の大学に招かれて来日中だった友人M教授と

大ちゃんの弟タケちゃんと、うちの妹と母とで

シャブシャブを食べに行って以来である。

つまり、大ちゃんとお酒を酌み交わせるのは今回が初めてというわけで、

なかなか楽しそうではないか。。

さて、どこのお店がいいかなぁ~。

そして、明日に備え今晩は休肝日としておこう

アメリカの留学事情やら、もちろん新婚生活やら、

面白い話が聞けそうっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加