気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

スノードロップのその後

2017-02-13 | 植物・花


庭のスノードロップ、1月30日に芽を出して、蕾が付いているのに
気がついて、その後の様子を見ていました。



2月6日、蕾の数も多くなりました。



同じ日の2月6日、花が下向きですので、下からのぞき見でもしませんと、
少しだけ花の中の緑色の芯が見えます。



こんな状態で、開いているものもありますが・・・。



2月12日、風が強くて風任せになびいています。



指で花を上向きにさせて写してみましたが、私の指です。

変わった形の花が咲き、3枚の白い花弁と真中に緑色の芯があります。
彼岸花科ガランサス属・・・春を告げる花として知られています。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長友佑都さんの食事論 | トップ | 太陽と雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物・花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL