気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

「おくりびと」を観て

2009-08-23 | 娯楽


昨日、市の公民館にて上映の、「おくりびと」を観てきました。
市といっても、合併した町の、公民館でしたが・・・・・。

2時間10分の上映時間、遺体を棺に納める「納棺師」という仕事も、
「おくりびと」が、話題になってから、知った言葉でした。

病院の場合は、看護師さんたちが、後の処置をなさっていますが、
納棺師という職業に、携わっている方もいるわけです。

さまざまな境遇の別れにむきあううちに、脳幹師の仕事に誇りを
みつけていく内容です。



「おくりびと」=第81回、米国アカデミー賞外国語映画賞部門受賞作品

監督=滝田 洋二郎
            主演=本木 雅弘・広末 涼子・山崎 勉
                     余貴美子・吉行 和子・笹野 高史・・・・・



「本木さん」=第3回アジア、フイルム、アロードにて、
 最優秀主演男優賞を受賞

  


 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総選挙にどのくらいお金かか... | トップ | ぬか漬け番外編 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公共施設 (iina)
2009-08-24 09:43:54
「おくりびと」を公民館とか市の施設で公開するのをよく目にします。
iinaは、その施設で歌謡ショーをたのしんできました。
テレビで満足していたところ当日券を安く提供するというので、試しに
出かけてきました。
華やかな世界にも、容姿の衰えを感じたのは閉幕後ですが、ステージでは
さすがプロフェッショナルで魅せました。
Unknown (れいれい)
2009-08-24 11:01:54
母のことでコメント、ありがとうございました。
40日間看病してきましたが、落ち着いてきたので戻ってまいりました。
北海道での生活習慣で体重アップで体型崩れまくりました。
が、東京へ戻ってきて何をがんばった意識もなく…ある程度まで戻りました写真を今日の記事にてアップしていますので、お時間ありましたらご覧になってください(#^.^#)

motokoさ~ん、「脳幹」になってますよぉ~ゞ( ̄∇ ̄;)
Re:公共施設 (motoko)
2009-08-24 17:12:15
iinaさん、今日は。
私の住んでいるところ、隣町までいかないと
映画館がありませんし、観たいと思うものは、
あまり上映されずですので、公共の場で、
いいものがありましたらm7、参加したいと思っています。

歌謡ショーですか。
安く見られるのでは、時間の許す限り、
お出かけになってはいかがでしょうか。
楽しまれてきたと思います・・・・・。
Re:落ち着いてきたので・・・ (motoko)
2009-08-24 17:19:45
れいれいさん、今日は。
れいれいさんの看病で、お母様落ち着かれて、
本当に良かったですね。
れいれいさんの思いが、通じたのですね。
お元気に、なられますように!!。

後でお邪魔させていただきますね。
有難うございます。
「脳幹」訂正しておきました。
そそっかしい私です・・・(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL