気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

カビにご用心

2017-06-13 | 言葉の意味は


梅雨に入って、朝の内に雨が少し降って、今日はとても寒い日となっています。
衣類の入れ替えなど、今は忙しい時ですが、季節の変動で出したり入れたりと、
管理もなかなか大変です。
クリーニングに出してしまったものもありますので、梅雨の間は、寒さに備えての
衣類も、取っておかないといけないかもしれません。
また、カビに注意しなくてはいけない季節でもあります。

*********************************************

カビは温度(15℃~30度)・湿度(75~95%以上)・栄養分・酸素の4つの条件が
そろった時に発生します。冬に着用した洋服には気付いていない汚れもついています。
汚れ=カビにとっては栄養分となりますので、しまう前にはお手入れが必要です。

* カビの大好物はタンパク質、炭水化物、脂肪など。

食べこぼしや皮脂汚れが付着したままお手入れをしないでしまうと、リスクの高い
梅雨から夏の間に大変なことに。カビによって脱色したり・布団や毛布などのお手入れ
後は圧縮袋+脱酸素剤の仕様もカビ防止に効果大です。
冠婚葬祭用や、お気に入りで大切にしまいこんであるバッグ、シューズボックスに
入れっぱなしのパンプスやブーツもチェックしましょう。

* カビ予防5つのチェックポイント

① 衣類の保管場所は通気性に気を付ける。  ② 押し入れなど床にはすのこを敷いて
直に置かない。  ③ 梅雨時など高湿度の時は除湿器を使用する。  ④タンスや
クローゼットには、衣類を詰め込み過ぎない。 6 お天気のいい乾燥した日に、陰干し
して湿気を抜く。

ご参考になさってください。。。。。



鉢植えの初雪カズラです・・・白い葉の紅葉?もいいものです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェルシュ菌食中毒 ご注意 | トップ | ヒペリカム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

言葉の意味は」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL