そぶえ元希 通信 

 日本共産党 足立地区副委員長・准中央委員 ★ 日々の活動や思いをつづります

1歳5か月の息子が喘息性気管支炎に…

2017年08月05日 | 日記

今週の一週間は、間もなく4歳になる娘と1歳5か月の息子が発熱したところから始まり、

いったん治ったと思い水曜日に保育園に登園したものの、その後また症状が悪化し、

妻と交替しながら、子どもの看病の日々です…

4歳の娘はさすがに体力があるので、咳は出つつも回復してきましたが、

1歳5か月の息子は熱は下がったものの咳と鼻水が止まらず、相当苦しそうです。

 

回復するどころか、息が「ぜーぜー」いいはじめたので、再度小児科に連れていくと「喘息性気管支炎」ではないかとのことでした。血中酸素濃度も低下しており、新しいお薬も処方されました。

のども腫れて痛いのか、食べ物によっては、「べっ」と出して食べようとしません。

妻も苦心しながら何なら食べられるか工夫しています。

 

昼間はお昼寝した後は元気そうにしていますが、夜、鼻水で鼻がつまり、息苦しくて度々の大泣きです。

昨日は夜中の2時から明け方の4時すぎまでほぼ2時間、妻や私が抱っこしても何をしても泣きどおしでした。

かわいそうです。

 

息子は4月から保育園に通いはじめ、これまでほとんど風邪もひかずにあまり休まなかったのですが、

疲れがたまっていたのか、大変なことになってしまいました。

 

早く回復して、元気な笑顔を見せてくれることを願う日々です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 党に寄せられる新しい期待を... | トップ | 8月15日、終戦記念日の街頭宣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。