ぼちぼち。

愛するわんこ達と過ごす笑ったり泣いたり怒ったりの日々を
私らしく『ぼちぼち。』と綴っていきたいと思っています。

2月のまとめ。

2007-02-28 21:30:21 | きもち。
今日で2月が終わっちまうっ!
早ッッ


今月は当たり前だけどあっという間に過ぎ去ってしまった。。。

でも。
ももと福ちゃんの誕生日があったり、健康診断があったり、
時次が怪我したり、みわんこ。が階段からズッコケたり、
ばれんたいんにビール1ケースだったり、献血したり、
スクラッチ宝くじが【微】当たりしたり・・・
と、色んな事があった。


何気ない日常が色んな事なんだなぁ。

似た様な日はあっても同じ日は無いんだなぁ。

って改めて感じました。

皆様、今月も本当にありがとうございました。

皆様から頂く楽しくて、そして温かいコメントにみわんこ。は沢山笑って考えて
そして励まされました。

また来月からもこんなみわんこ。&時福&つたないブログですが
どうぞよろしくお願い致します!

何卒~




あ、おナベカウントダウン!
福ちゃん、おナベまであと…5日。。。
みわんこ。だけがドキドキ。
当の本犬は、バッドキューズの咥え過ぎで、お口の周りがバッドキューズ臭に・・・
そして遊びつかれてネンコしております。。。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

バッドきゅうず。

2007-02-27 23:56:11 | わんこ。
とうとう我が家にやってきた♪

丸くてツンツン、アンヨがにょっきり、
ピュッピュと賑やかな、ニクいヤツ


・・・・・


え~。
ば、バッドキューズが到着しました。

会社で受け取って、その頃から時福はどんなリアクションするかな~?
って楽しみでした。

調子に乗って会社でピュッピュ!って鳴らしてみたりして。
皆が何の音?って不思議そうにしてた(笑)


で、我が家の時福さんたち。
マンマをあげる前にリアクションを見たくて見たくて
ついついピュゥ~って鳴らしちゃった!

すると・・・。

キュンコキュンコキュンコキュンコキュンコキュンコッ!!(ときじ)
ゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンゥアンッ!!(ふく)


・・・ときじ、なさけねーな・・・
アンタの方が甘えた鳴き方してどーする。。。

もう、あげようとすると飛びつく飛びつく!
画像もブレブレ、時福が【モァッ】って写ってる(笑)
この調子ならコイツらきっと、バッドキューズに骨抜きやな。。。ふっふっふ。
時福、【モァッ】と画像(拡大版)はこちら↓

そして転がるバッドキューズ達を追いかける時福。
福ちゃんなんてアンヨが空回りしてフローリングで滑って大転倒!!

時次は早速かぶりついてピュッピュと鳴らしている。
時次は靴下ボールでもぬいぐるみでも何でもかんでも齧るのが上手。
しかも鳴り物は本当に上手に鳴らすのだ。

一方、福ちゃんはお口をちいちゃくしか開けれないおちょぼ口っ子(!?)なので
咥えるので精一杯のようだがそれぞれに夢中になっていた。

部屋着に着替えてどれどれ・・・と様子を見たら
時次のバッドキューズ(青)も福ちゃんのバッドキューズ(オレンジ)も
ヨダレでペッカペカに光っていた
そしてベタベタだった。。。

そんな二人のリアクションに大満足でみわんこ。はキッチンへ行き時福マンマの用意をしました

そして
『キミ達~、マンマやで~!!』


どたたたたたたた☆
おうおう、走って来たね、お腹空いてたもんねぇ、お待たせねぇ。
じゃあ、お返事はぁ?


ゥアンゥアンッ!



・・・・・ん?


『ゥアン×2』???
福の声。。。時次は?
下を見るとやっぱり福ちゃんしか居ない。

ありぇ?時次は??
部屋の方を見ると、柱で顔が半分見切れている(爆)時次がコッチを見ていた。

『とっと~(時次の愛称)、マンマやで、はよ食べり~。』
『ヴー。』


なんで『ヴー。』やねん


なんと時次はバッドキューズが気になって気になって
ご飯が食べられないのであった!!


正確に言うと、時次はワガママで自分の気に入ったものは
いつも自分の短い手の届く範囲で置いておきたいのだ。
だからマンマ食べてる間に福ちゃんやおとうちゃん(ダンナ)や
おかあちゃん(みわんこ。)に盗られるのが心配で食事が喉を通らないのだ。


そんなアホな。
・・・めんどくせぇなぁ。。。

どんなに呼んでも来ないので、結局バッドキューズを小脇に抱えて
ピクリともしない時次の所へマンマを運んでやったら安心して食べてた。。。アホタレ時次め

で、ご飯も無事終わり、いつもなら時福さん達はマッタリンコタイムなのだが
やっぱり今日は違った。

お互いのバッドキューズが気になって(というか時次が福ちゃんのを気にして)
こっちへドタバタ、あっちへドデデデ、と走り回って
お互いのバッドキューズを取り合いっこしておりました。

明日からのお留守番も暫くはいつもより違う過ごし方が出来るだろう。

沢山のwanko仲間の家のバッドキューズ達は
それぞれのお子達に愛情タップリに
齧られ、舐められ、千切られ(笑)ぶっ壊され(苦笑)しているらしい。
挙句の果てには手術までッ


時福はどうだろう。
飽きっぽいヤツらだからなぁ・・・
でも意外とバッドキューズには積極的だからガブガブ行くかな?

バッドキューズに聞いてみようか。

『どのくらいまで耐えられますか?』ってね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

オナベちゃんへのカウントダウン。

2007-02-26 23:58:19 | わんこ。
今日はお休み。

なので沢山の野菜や牛スジや砂肝やササミをグツグツ煮込んで時福飯作り
足元では案の定時福がウロウロ・・・。
絶対におこぼれ狙ってるな

で、切ってる途中の人参をお裾分けしたり
煮込んでいるササミを少しあげたりして(それがいかんっちゅーに!)
楽しくキッチンでマンマ作った後に。。。


時福、病院へ。


って言っても少し前の時次の怪我の抜糸と福ちゃんの血液検査にだけどね。
ワンコカートに時福を乗せてぼちぼち歩く。病院まではゆっくり歩いて約30分。
今日は比較的暖かかったのでよかったっす。

で、病院に着いたら早速時次の抜糸。・・・なんだけど。


時次は自分の太ももにある【かさぶた】をめちゃくちゃ気にしていた。
というのも時次は【かさぶた】が大好きなのである

へんなの!

でね、縫ってあるメインの傷の周りに引っかき傷のように
小さな傷が幾つかあって、それがチマチマと【かさぶた】になってたんだけど。。。
傷って治ると【かさぶた】が剥がれてくるでしょ?
剥がれてきた【かさぶた】を舐めて上手に食うんだわ、コレが。

ペロペロペロ。。。
むむむ!(口の中にブツが入ってくる)
もぐもぐもぐもぐ・・・。

この一連の流れを何度か目にしたみわんこ。は
『このメインの傷の【かさぶた】、時次はさぞや食べたいだろうなぁ。。。』
と思っていた。


だから抜糸の際に先生に
『せんせい~、時次は【かさぶた】が大好物なので、
抜糸した時にその大きな【かさぶた】をあげて下さい。』
って言おうと思った。

でも、でも。。。
言えんかったぁぁぁぁ!!
だってだって恥ずかしかったんだもんっっ!!

そいでもって、無事に抜糸を終えた時次が戻ってきた。
『よかったですね、時次くんの傷跡もきれいですよ~。』

・・・・・。確かに傷口、キレイ。
そして勿論の事なんだが、【かさぶた】も無くなっていた。

ごめんよ、時次・・・。
あんなにでっかくてあんなに食い甲斐の有りそうな【かさぶた】を食えなかったね。
羞恥心に負けて【かさぶた】交渉の出来なかったおかあちゃんを許しておくれ・・・。


で。時次の話はこのへんで


福ちゃん
今日は福ちゃんの血液検査の日。
前々から考えていた福ちゃんの【避妊手術】。
次のシーズンまで大体あと2ヶ月ほど。
毎回時次が朝晩切なそうに【辛抱堪らん~】状態になっていて
寝不足&食事をろくに摂らない時次と
四六時中時次というストーカーに寝る時もチッコの時も付きまとわれる福ちゃんが
とっても気の毒だったし、福ちゃんにもこれからも健康で長生きして貰う予定なので
手術の相談をし、術前検査をして貰いました。

結果は【問題無し】
血液状態も健康状態も良いので麻酔にも耐えられるでしょう、との事。


で、手術の日が決まった。

『せんせい~、福ちゃん3/4に丸刈りの予約してるんです~』
『そうですか。じゃ、次の日の3/5はどうですか?』
『はい。お願いします。』

決まるの、早っ

で、福ちゃんは3/5のAMをもって完璧な女の子、卒業でございます(笑)
3/5のPMからはオナベちゃんです(爆)


ちょっぴり心配ではありますが
のほほんと横で寝ている福ちゃんを見て、
福ちゃんがポヤ~ンとしている間に無事に手術は終わるさ!
そしてますますハイパーな福ナベになって(笑)
時次と元気に暴れまわってくれるに決まってるさ、と思いました。


福ちゃんの手術まで、あと7日。
オナベちゃんへのカウントダウンが始まった。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

想定外。

2007-02-25 23:41:45 | 日々のこと。
今日のみわんこ。家の晩御飯は・・・


鳥のから揚げ(みわんこ。オリジナル味)
トマトとキュウリのシンプルサラダ(オリーブオイル&クレイジーソルト味)
もずくと生野菜(大根千切り・水菜)のシャキシャキスープ(柚胡椒味)
ピーマンの卵とじ

の予定でした。。。

でも。。。
予定より家に帰るのが遅くなり(今日は出勤)
から揚げの味をしみ込ませるのは今からじゃ間に合わないな
と言う事で、確か非常用に【簡単から揚げ粉】が家にあったな・・・それを使う事にしよう!
と決めて家に帰りました。

そして家に帰ってキッチンに立つみわんこ。

いざ、から揚げ作るどーーー
と、鼻息荒く調味料を置いている扉を開け、から揚げ粉を取り出そうとするみわんこ。



がっっっ!



ないないないないないないないない、ないっ!
あるはずのから揚げ粉が、無い。
・・・・・


コレジャアカラアゲガツクレナイジャン・・・。


で、急遽メニューを変更!

鶏肉と野菜のチリソース炒め、にしよう。
でも、なんだかサラダとかシャキシャキスープとか、
野菜メインなイメージが。。。

何かモノ足りんなぁ。。。

あ!そうだ☆
シャケの切り身を先日買ってあったから塩焼きにしよう~♪


冷凍室からシャケを取り出そうとするみわんこ。



がっっっっ!!



ないないないないないないないない、ないっ!
あるはずのシャケの切り身が、無い。
冷凍室はモチロン、冷蔵室も野菜室も、考えられるありとあらゆるところを
まんべんなく探したが・・・無い。不思議すぎ。
挙句の果てにはダンナに向かって
『勝手にシャケ食べたっ!?』と疑う始末。。。
・・・・・


コレジャアオカズガモノタリナイジャン・・・。


ちくしょう。
明日、お酒のつまみにチヂミを作ろうと思って買っておいた
イカとニラを使っちまおう・・・。


で、結局出来上がったみわんこ。家の本日のばんごはん。


鶏肉と野菜(ピーマンと人参)のチリソース炒め。
イカとニラの卵とじ。
もずくと生野菜のシャキシャキスープ。
納豆。

になりました。
予定と全く違うやん。。。

しかもこの時点で精神的にやられて、
(買ったはずのシャケの切り身が見つからずに不思議過ぎておかしくって笑いすぎでヘトヘトに。)
トマトとキュウリのシンプルサラダを作る事さえ忘れていた。。。


何かどっと疲れた気がするのは・・・気のせい?


あるはずの『から揚げ粉』と『シャケの切り身』・・・。
きれいサッパリ跡形も無く、消え去っている。

これぞ
シャケ揚げ粉の神隠し。』



・・・・・・。




きぃぃぃぃぃっ!!
献立が変わった事もそうだけど、
こんなサブい事を口にする事さえも今日のみわんこ。にとっては
想定外
だったよぅ!!

えーん
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帰り道に、出会った…

2007-02-24 23:52:26 | Weblog
みわんこ。、今日は仕事でした・・・って毎週土曜は仕事ですが。。。


で、仕事帰りに会社の近くのバス停でこの寒空の下でバスを待っていたら。
後ろで

『ぅおっとととぉ・・・。』


と、どこかのオジサンが自転車に跨がり、ヨレヨレの蛇行運転でやって来た。
そしてみわんこ。に後ろから
『20:55のバスはまだ来てないよねぇ?』って聞いてきたので、フレンドリーな態度で
『まだっすよ
と振り返ると。。。

そこに居たのは手にワンカップ持った超ゴキゲンなヒヨコ頭の小振りなジイサンでした。


みわんこ。が笑顔だったからか?はわからないけど、ジイサンは会話を続けてきました。
『ここの路線のバスはオッサンばかりでダメなんだよなぁ。いっつも遅れてるしさぁ。
でね、その手前で曲がってアッチに行く路線のバスは比較的若くていいんだよ。』


???


なんで若いのが良くてオッサンだとダメなのだ?
(つーかそんなアナタはオッサン通り越して既にジイサンなのでは?)
気になってついついジイサンに話かけてしまった。

『なんでオジさんやとダメなんですか?安全運転過ぎてバスが遅れてダメって事ですか?』

するとジイサンは
『俺はね、昔大型に乗って長距離走ってたから分かるんだけどさ、この路線のオッサン達はトロいんだよ~!
運動神経鈍いんだと思うんだけどさぁ、ノロノロしてんだよ~。』

フムフム、見る人が見ればそう感じるのだなっ!
へぇ~って納得の相づちをうとうとしたら、

『ま、俺がバスの運転手だったらさ、停留所なんて停まんないよ?
待ってる人とかの前を凄いスピードでビューって通って下手すると怪我しちゃうよ? 』


・・・・・・・。


あの~。
それってぇ・・・
【バスが遅延する】
よかもっともっともぉ~~っとタチが悪いのでは・・・

みわんこ。が返す言葉を失っていた時、ちょうどバスが来たので乗り込み
ジイサンとも座席が離れたので話はそれっきりだったのですが・・・。

ワンカップ持って揺られながらバスに乗っているジイサンのヒヨコな後頭部を見ながら

やれやれ…ジイサン、アンタの栄光はすでに過ぎ去っちまった過去なのさ。
今はそのコップ酒の様にこの世の中に飲み込まれちまう運命なのさ・・・

と声なき声で語りかけた・・・。

ん!?

そういえばこのジイサン、自転車に乗ってたはずだぞ?
しかもバス停の端に自転車を寄せて停めてたけど・・・
っつってもそこはただの道の隅っこだど??

乗り捨てかい?

???

ドナイナットルネン・・・

そうこうしているうちに
酔っ払いのヒヨコ頭のジイサンは終点の某駅前で降りてどこかに消えて行った・・・。


果たして。

<その1>
ジイサンはあの置き去り自転車を取りに行けるのだろうか?

<その2>
それ以前にどこに停めたかを覚えているのであろーか?


みわんこ。、明日も出勤なので自転車を確認しようと思います。

つーか、ジイサンッ!
もしやあの自転車、パクったチャリンコじゃあねぇだろうな!


まったく・・・。
退屈しない帰り道であったとさ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加