ぼちぼち。

愛するわんこ達と過ごす笑ったり泣いたり怒ったりの日々を
私らしく『ぼちぼち。』と綴っていきたいと思っています。

あけさんの事とか

2017-04-29 16:45:50 | iPhoneから~。
今日はあけさんの命日
なのであけさんの事を振り返る

いや、毎年かなり濃く振り返るので
今回はサラリと振り返るとするか

2011年4月29日午後4時16分
そう、6年前のつい先ほどだ
最愛の母、あけさんは天国へ旅立ったのだ

旅立つ数日前まで
私はエゴの塊だった

自分自身が寂しくなるのが嫌で
あけさん遠くへ行かないで、行ってしまわないでと
1人で往生際悪かった

ある日、苦しむあけさんの姿を見て
ようやく
もう頑張らなくていいよ、と覚悟した
その瞬間の自分を今も鮮やかに覚えている

あけさんの病気が分かってから
絶対に治るに決まってる
うちに限って、そんな事にはならない
私たちの家族がまた元気に笑いあえるに決まってる、と
信じていた
いや、信じようとしていた

その気持ちと現実の乖離に苦しみ
あけさんがしんどい真っ最中に
現実を見ないようにしていた

あけさんが旅立った時は
悲しいより寂しくて
ただそれと同時に
憑き物が落ちたかのごとく
人生の8割はもう怖いものなんてないって気持ちになった

沢山の人に愛され慕われたあけさん
あたたかいおひさまの様な自慢のお母さん

私達姉妹が小さい頃に嫁姑問題で離婚して
暫く離れ離れで暮らした(私達は父方に引き取られていた)
その後父と再婚、お互い連れ子が居て子供が増え
忙しい家庭の妻となり5人の子の母となり
新しい環境で新しい人たちの中で
苦労も沢山してきたからこその
その温かさ、明るさ、愛らしさを
沢山の人が慕い、大切にしてくださった

今でもあけさんを思ってくださる人が沢山
ありがたい事だ

そういう事を感じる度に
母の様な人になりたい、目標にしようと思いながら
まだ足元にも及ばない私が居る


・・・どこがサラリと振り返る、だ
長々と振り返っているではないか…

その時その時の気持ちは
まさにその当時に書き残しているからもうこの位にして

今の気持ちとしては…
やっぱり恋しいっていうのが1番かな

逢いたいなぁ

でもね
長生きするつもりやからまだ当分逢えないんだ

あけさんの代わりに生きることは出来へんけど
あけさんの分まで生きたいと思ってる
だから長生きしたいんだ

天国で逢うのはまだまだ先やけど
その分、あけさんが自慢出来る娘で生きていたい
それが出来ているからまだ分からへんねんけど
天国で再会した時に喜んで貰えるように
力一杯抱きしめて貰えるように

今を精一杯生きます

今朝方の我が家の朝ご飯

冷蔵庫にあるもので作ったシンプルなものだけど
久々に大勢で賑やかに囲む朝食は嬉しく楽しく
そして美味しかった
父も妹も弟も喜んで食べてくれていた

それをあけさんはどの様に見ていてくれたかな?
懐かしく思ったかな?

逢いたくて、でも逢えないけれど
心はいつも、そばに

ただいま父の運転で高知へ移動中
明日はお墓参り

家族の時間を大切に
それを改めてあけさんは教えてくれました

あけさん、ありがとう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実家へ | トップ | お墓参り日和は高知満喫日和♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

iPhoneから~。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL