ぼちぼち。

愛するわんこ達と過ごす笑ったり泣いたり怒ったりの日々を
私らしく『ぼちぼち。』と綴っていきたいと思っています。

地獄を見た

2017-06-01 23:04:38 | iPhoneから~。
昨日は朝から調子があまり良くなかった
夜中からちょくちょく目が覚めてトイレに行ったり
足が攣ったりしていた

それでも起きた時にはそんなに気にする程も体調に不安を覚えず
そのまま準備をして出掛けた

会社の最寄駅手前
前の電車が急病人救護の為、という事で
どうやっても降りる事の出来ない位置で停まったわだすの乗った電車

しかし
その電車にも急病人が乗っていたらば?

わだすがまさしくそうだった

どうにか耐えられそうと思ったが
貧血酸欠脱水吐き気目眩で全く動けなくなり
手足がピリピリと痺れてきて立ってられなくなってきた
荷物を床に置いてどうにか吊革を持ち耐えていた
しかし目の前がチカチカと白くなって霞んでいく
考えないようにしても頭の中は
『吐くかも、吐くかも』と繰り返す

最悪、持っていたビニール袋に顔を突っ込んで吐いてやろうかと思う位の崖っぷち

あと10秒、駅に着くのが遅かったら
そうなっていたと思う

ギリギリで駅に着き、電車を降りてから
人の少ない反対側のホームへヨロヨロ歩いて座り込んだ

こういう時
わだすは何故か人に弱さを見せられないというか
弱っている姿を人目に晒したくないタイプで
平気なフリをしていたからタチが悪い

そしてまだ少し休めば動けるかも、と思っていた
しかしそこからが長かった、甘かった

わだすの利用している副都心線は地下深く潜っているから
地上に出るまでかなりかかる
エレベーターに乗ったはいいが改札まで歩けずまた座り込む
冷や汗が止まらない

ほんの数メートル歩くのがこんなに辛いなんて
またもや改札に辿り着けず
証明写真の椅子に座って俯く
顔をあげたら吐き気が止まらないから首が痛くても俯き続ける

水分は飲み切ってしまったし
胃の中は空っぽだから吐きたくても吐けない
汗が止まらず目眩もある
手の指が攣る

会社のお姉さん(ミカオンニ)に迎えに来てもらい
初めて車椅子に乗り駅員室に運ばれました
ホッとしたけれど、やはり人目が気になる
車椅子に乗り慣れていないのもあるけど気まずい

医務室のベッドには先客?が居たので
長椅子にパーテーションを立てて貰って横になる
お水を貰って暫く横になれたのと
ミカオンニの顔を見て凄く安心して休んでいたら
少しずつ歩けるように

でも、そのまま帰宅する自信がなく(また倒れそうで)
会社で半分寝ながら(デスクで融けながら)
月末の仕事をどうにか片付けてラッシュ前に家路へと

19時頃から夜中に少し起きたけれども今朝までかなりの時間寝んこした
それだけ身体がへばっていたのか…

普段元気(偏頭痛くらいか)なので
自分の身体を過信していたのかなぁ?

昨日はホンマに人生でかなりヤバいと感じた…
地獄を見た気がした(大袈裟か)

1日で復活出来たのは運が良かった
やはり睡眠って大事だし
眠れたって事はそれだけ体が休みたがってたんやな

改めて
元気で過ごせる事、美味しくご飯が食べられる事が
どんなに幸せなことか痛感した

地獄を見たが
健康ってありがたい事を再認識したので無駄ではなかったとしておこう

みなさまもどうか日々、お元気で
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年前をちょいと振り返ってみ... | トップ | 感謝の日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蓮の花)
2017-06-10 02:48:59
オンニって久しぶりに読みました。
いや、27年ぶりに読みました。

26年間はネエチャンでしたけ。
ところで大変でしたね。
パニック症候群ですかね。
Re:Unknown (motohu2104)
2017-06-10 21:43:25
多分熱中症だと思います。
前日に余り水分を摂っていなかったのに起きた朝も殆ど飲まずに出掛けたので…
水分補給をしたらかなり楽になりました
これからはまめに水分補給を忘れない様にしなきゃ、と思いました。
蓮の花さんもこれから熱中症の増える時期ですのでお気をつけくださいませ^ ^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

iPhoneから~。」カテゴリの最新記事